今年の七夕の日は何年かぶりに晴れでした。
この前来た時、紫陽花がほとんど咲いていなくて淋しかった公園に
夕方6時頃お散歩に行きました。
強かった陽射しが優しくなった時間です。


公園の入り口の夏椿の蕾が大きく膨らんで
もうお花も終わりかと思っていたのですが
まだこれから...
終わりではなく、始まり
P7072346
街中にある公園なのでいつも人がわりと多いのですが
今日はほとんど人がいません。
通学路にしている学生さんが一瞬自転車で通り抜けて行っただけで...

この日は私だけのための緑の道のようでした
P7072348
この日のこの公園はいつもとは違った表情

静かに迎えてくれる銅像たち
P7072349
この前来た時はほとんど咲いていなかった紫陽花に
彩られています。
P7072350
夕方の優しい木漏れ日がキラキラ
P7072351
木々の間から天の道が見えます。
今日は七夕、織姫さまと彦星さまは何年かぶりに会えたでしょう。
P7072354
ほの暗くなってきた中に紫陽花が白く浮き上がって
P7072355
ところどころに明かりをともしたように咲いています。
P7072356
賑やかな街中にあって
誰もいないエアーポケットのような瞬間、空間。
P7072357
今年は遅咲きだったのでしょうか。
今日のために。
P7072358
この日の公園で、今まで感じたことのない
魂の解放感を味わえました。
わたしは心の縛りが強い方なのか
こんな感覚は今までの人生で1,2度しか味わったことがありません。

わたしだけのために神様が用意してくれた
時間と場所のように感じられたのです。


出口が見えてきました。
出口であり違う世界への入り口でもあります。
P7072359


今来た道を振り返ってみても
夢を見ているのようでした。
もう一度同じ道を戻ってもきっと同じ感覚は味わえない。
P7072361
その瞬間は二度と訪れない。
人生いつもそうなんでしょうけれど...

いつものように白鳥が翼をひろげています。
P7072363
どこかに飛び立とうとしているのでしょう。

よろしければクリックお願いいたします^^


にほんブログ村