お散歩中、雨が降ったりやんだりしていて
でもぶらぶら歩いていたら
とっても素敵な古本屋さんがありました。
あちこちいろんな本が積み上げられていて
雑然としていて、不思議と全体的にはまとまっていて
なぜか落ち着く
わたしの好きな世界です。
(お写真の許可いただきました。)
P7081538
こんな可愛いものも売られていて
P7081539
カオスな世界...
P7081537
このラジオは鳴るのかな?
P7081540

アルバイトの女の子...映画のワンシーンみたいです...
いろいろ本についてお尋ねしたらとても親切に答えて下さいました。
ありがとうございます。
P7081518
古本屋さんがとても好き...とのことでした。
わたしもで~す。
古本屋さんの好きな人に
悪い人はいませんから。ね。フフフ(笑)
学生時代神田の古本屋街に行った時のことを思い出しました。
わたしもここでアルバイトしたいなぁって思ったものです。
P7081535
お客様が2~3人...
ゆっくり時を過ごしていてとても心地よい空間です。

小さなピアノがありますよ。
P7081515
近づいて鍵盤をそっと押してみたら
ポーンってちゃんと澄んだ音がなりました。
懐かしい音
P7081511
奥には本物のピアノもあります。
本に囲まれたピアノ
不思議です。
図書室と音楽室の融合
P7081523
ここでコンサートもあるそうです。
来たい、来たい。来てみたいです。
古い店舗を改造した古本屋さんで
いたるところがレトロ感満載です。
P7081528
わたしは小さい頃から本が大好きで
図書館でいつも本を借りていました。
今も大好きなのですが
なにしろもともと悪い目が、この頃ますます衰えて...
寂しいですけれど、本を読むのが辛くなりました。
P7081534
父が本の虫のような人で、似たのかもしれませんが
母は本が好きな方ではなく実践派?タイプなので
わたしが本ばかり読んでいるのをあまり良い顔はしませんでした。

小学校4年生くらいからメガネが必要だったわたしのことを
心配していたのかもしれません。
女の子がメガネをかけるのを憂いていましたね。
母も祖母も
「ただでさえ、たいしたことない器量がますます悪くなる...」的な(笑)
今はメガネ女子の時代なんですからね。フフフ...

古い「暮らしの手帳」を今度行ったときにいただくことにしました。
雨が降りそうだったので次にしました。
P7081532
わたしは片付きすぎていなくて、
必要なものも、不必要なものもいっぱいあって(笑)
古い思い出のものが主役であることが許される...
そんな空間が大好きだって再認識しましたよ。
BlogPaint
大切な場所がひとつ増えました。
また行きますね。

よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村