マリア様をいくつか集めている中の一つです。

クリスチャンではないのですがミッションスクールに通ったことがあるので
お祈りしたくなるとマリア様の像を前にするのが落ち着くのです。


これはかなり古い物だと思います。
薄っすらとしたシルエットが上品で
自分の中でより一層マリア様の優しいイメージが膨らんできます。

今一番わたしの心にしっくりくるマリア様かな...


PC233482

和的な面立ちですね。
わたしは和の感られるマリア様が親しみ深くて好きなのです。


PC233483

日本人のシスターが作られたものだと思います。


わかりますか?「トラピスト」
カタカナで書かれているのが時代を感じさせます。


PC233477


今もトラピスト修道院のシスターがマリア像を作っておられます。
きっとずっと前のシスターが作られたものでしょう。

今は英語でTrappisstと彫られています。

トラピスト修道院のシスターが作られたものは
いくつかの時代のものを持っています。
どれも好き。


後ろ姿が柔らかで優しです。

PC233485

10~11cmの小さなマリア様。

どんなシスターが作られたのでしょうか?
わたしの元に来るまでに誰がどんなお祈りしたのでしょうか?


その人達と繋がれる気がします。


よろしければクリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村