今日は9月9日
重陽の節句の日です。
あまり知られていませんが
菊の節句なんですね。

でもまだわたしのまわりでは菊はあまり咲いていません。
秋明菊くらいです。これはピンク色。
c0352413_22260498
こちらは白
色が違うだけでまったく雰囲気が違います。
c0352413_22244283
秋明菊は丈夫なお花なのであちこちで咲いていて目を楽しませてくれます。



わたしの生まれた町の繁華街も
随分変わりました。

前、昔、気に入って行っていた喫茶店を見つけたので入ってみました。


場所が少し移動し、狭くなって
中に入ってみると雰囲気が全く変わっていました。


昔は開放的で街行く人を窓から見ながらお茶できたのですが
今はビルの奥まった所で
シックで落ち着いた雰囲気。
ちょっと閉鎖的で息がつまりそうです。


30年前と同じ上生菓子と珈琲のセットを頼んでみました。
b0333361_2247833


お菓子の名は
「野辺の菊」。
素朴で清楚です。
なんだろう... 色といい形といい
素朴な可憐さ
そして芯の強さまで感じさせてくれます。
これは菊は菊でも野辺に咲く菊ですよね。
色も形も咲く場所も
全て地味目の菊
わたしの一番好きな野菊。

和菓子の奥深さを感じる瞬間です。感動。
b0333361_224782
小さいけれど有名なお店のお菓子です。

期待して食べてみると...
あっさりと美味しいのですがなんだか...
昔食べた味とは印象が違うような...

珈琲はわたし、もともと濃いのが好きなのですが
お菓子と一緒に食べるときは特に濃くて苦いものが良いんです。

しかし、なんとなく中途半端な濃さで...バランス微妙..

お店だけでなくて
わたし自身が長い年月の間に
変わってしまったということもあるんでしょうね。きっと。

お店を出た時
何となく寂しかったです。

でも
当然です。
30年近くもっているんですからね。

それを確認できただけで
良かったのかもしれません。


よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村