今日はクリスマスイブですね。
一年で一番ロマンチックな日かもしれません。

わたしは午前中早くから母の用事で、付き添って出かけました。
車椅子の母を連れているのに、うまく事が運ばず
だんだん無口になり機嫌が悪くなる母...

わたしはその不手際に腹が立って、
プンプン怒ってしまいました。

....この年になってみっともない...
もう少し大人の余裕ある対処の仕方はなかったの?
あとから自己嫌悪です。
いや、でも、わたし、いっぱいいっぱいでしたわぁ

クリスマスイブなのにね。

★...。。.....★........★........。...★.......★.....。。..★

ずっとずっと前に買って出さずじまいの
レトロなクリスマスカードです。


PC242421

障子からサンタさんが..
驚くしましまパジャマの男の子
ヘアースタイルが昭和の子ですな。


もう一枚

マリア様とは思えぬおかっぱ頭の幼い女の子
張り子の牛さん、馬さんが
障子の窓からは聖夜の景色...

PC242418


和洋折衷の不思議な昭和
でも違和感ないわ~


★.....。........★...。。。......★.............★。。。.......★

付き添いから帰ってきて
疲れてストーブの前でうたた寝していたら

清らかな歌声で目が覚め得ました...
ちょうど夜の6~7時頃かな

おとなりのお姉さんがずっと昔からクリスチャンで
イブの夜には通っている教会の人達が信者さんの家を一軒一軒回って
玄関の前で聖歌を歌って下さるんです。

もう40年ぶりくらいに聞きました...

「もろびとこぞりて」と「グローリア」


昔はもっと雪深かったので
雪の中ろうそくを持って
歌っている姿を窓からこっそり垣間見て
幼心に信仰心の尊さを感じていたものです。


どんなにつまらなくとも(笑)
これがわたしのクリスマスイブ

聖なる合唱に救われました。



PC242423

おじか花カード...150円だったのかな
多分ずっと出さずにとっておくと思います。


にほんブログ村