雨続きのお天気とはいえ気温は下がってきました。
冬になる前に少しは実家の二階を片づけたいと思い
少し頑張りました。

P9090530

何しろ実家の二階は冷房も暖房もないので
快適な気温の時しか片付けできないんです(汗)


高校生まで過ごしたわたしのお部屋
カーテンオレンジのチェックが昭和してます。
そして窓のお花のシール
確かにわたしが貼りました。
もう色褪せてハゲハゲ

P7281759

わたしの部屋はわたしがお嫁に行ってからは完全な物置と化しています。
訳のわからない風呂敷包みや段ボール
そしてわたしの祖母の部屋にあったはずの
怖くなるほど古~い桐ダンス
その他もろもろの荷物に占拠されています。


そしてこれはずっとこんな風に鴨の上に飾られていた
林静一さんの色紙
ただ置いてあるだけなのに不思議と落っこちてきたことほとんどないでんです(笑)

110428d1-s


湯上りモードの色紙たち。

PA041004

わたしも昔はこんな風に線が細かったんですけどねフフフ
今は逞しくなりました(笑)


実はサインの入っているものがあるんです。

学生の時、何かで林静一さんのサイン会があることを知り
勇気を振り絞って(笑)、一人で出かけて行ったことがありました。
初めて行った駅から(今思えば御茶ノ水とか神保町とか...そのあたりだったかも)
かなり歩いた所にあるギャラリーみたいな所だったと思うのですが
とにかくわかりづらい、異常にアバウトな地図しかなくて
必死で走り回って、道行く人に尋ねたりして場所を探しました。
想像していたよりもずっと小さな会場で、人も少なくて
拍子抜けしたのを覚えています。

その時買った色紙にサインしていただいたんです。

PA041003


お顔をほとんど覚えていないのですが
ずっと下を向いていらして
描かれる繊細な絵の印象通りの方だったように覚えています。
今、見ても好きな絵です。

PA041001

それにしてもインターネットも何にもない時代でしたから
小さな会の情報をどうして得たのか覚えていません。

雑誌か何かで知ったんだったかなぁ?


何しろ実家のある田舎にいた頃は
本屋さんで売っている本の作家さんに
直接会える事なんて夢のようだったんですから...

花の東京に出てきて
回りきょろきょろ👀
夢いっぱいだったんでしょうね(笑)

あの頃のカルチャーショックな感覚を思い出しますよ。

思い出に浸りつつ
お片付け少しづつ頑張ります。
楽しみながらやらないと
続けられないほど、重労働です(笑)


よろしければクリックお願いいたします^^



にほんブログ村