10月になって少しづつ
実家の二階にある、母のお洋服をメインに片づけ始めました。

PA060934

二階から秋、冬物のお洋服を持ってきて
分類するためにそこらじゅうにかけました。

IMG_20161004_144950

正直、冬物のコートやジャケットは下ろしてきてかけるだけで
大仕事なんです。
手が痛くなりました...
わたしでさえこうなのにあの足の悪かった母が
こんなことできるはずありませんね。
実感します。

とにかくすごい数あります。
なにしろ仕事が洋裁ですからね。
とりあえず、いつもそれなりにちゃんとはしていました。
仕事着なんです。実際。
人様にお洋服を仕立てていただくわけなので
自分も変な服着ているわけにはいかないんですねぇ(笑)

これ↓何かわかりますか?
フフフ...すべてスカーフです。
もちろんすべて母の物

PA071284

何枚あるか数えきれません。
息子風に言うと...「まじ、半端ねぇ数。やばくね?」

100枚はないと思いますけど...何十枚かはあります。
自分がお店を始めた20代後半の頃から辞める67、8歳くらいまで
約40年以上かな?(笑)使っていたものだと思います。
確かに母はよくスカーフをしてました。
すごくレトロな雰囲気のものもあります。
捨てられないんですね。母は(笑)


母がよく着ていたジャケットです。
もちろん自分のお店で仕立てたもの。

MYbF8KqiMKiywdt1475856380_1475856528

肩パットをはずそうとしていた跡があります。
途中でやめたみたいです。
疲れたんかな?(笑)
自分で今風にプチリフォームしようとしていたんでしょう。
これはリサイクルショップに持って行けないね。

BlogPaint
生地がとっても良いかんじ。
昔のオーダーなので生地も厳選されたものを使っていたと思います。
PA071292
母の洋服をこのままにしておいても勿体ないし
リサイクルショップに問い合わせてみたら
そのお店は、「タグのついてないものは引き取れない。」と言われました。
そうかもしれませんね。
生地の素材も、お洗濯の仕方もわかりませんから。

「一応見てみましょう。」と言ってくれたお店が一つあったので
いくつか持って行ってみようと思います。

主人が母の大量の古い服を見て
「これ、無理じゃない。今時。」
って言いました...う~ん。まあね。
そうかもね。

わたしが着れるものは着ようと思うんですがなかなか...

体格も違うし、なにしろ似合うものが違うんです。基本的に。
あと肩パットがど~んというものは流石に....フフフ

これ見よがしにサンローランのロゴのある(笑)
スカーフをかけてみましたよ。
品物は両方良いんですけどね...
両方古いんですねぇ(笑)
DSlsRtXmR2HO6v51475856580_1475856692

玄関に持ってきてみました。
母がお出かけするみたいな気がします。ウキウキ
まさかこんな風にサンローランむき出しにスカーフはしませんけどねハハハ
母に怒られそう...
PA071287
これからしばらく母の秋冬もののお洋服と
向き合うことになりそうです...

少しでも生かせれば...と思うのですが
どうなることやら...
前途多難そう。

ただこうしてブログにお洋服の写真をアップするだけでも
わたしにとっては母の思い出をアップしているのと同じなのです。

ちょっとでも楽しんでお片付けしたいです。


よろしければクリックお願いいたします^^



にほんブログ村