前から一度行ってみたいと思っていた
生家の近くのお菓子やさんに立ち寄りました。
やっと行けました。

行けそうでも、なかなか行けない所って
たくさんあります。
でも一つ一つクリアしたいと思ってますよ。

IMG_20161110_213348
自宅の近くは、町の小さなお菓子屋さんはほとんどなくなってしまっていて
とても淋しいんですが
実家周りのお菓子屋さんは小さなお菓子屋さんでも
だいたいが残っていて、とっても嬉しいんです。
実家地方の人たちはお菓子好きなのかしら...フフフ


このお店でお菓子を買った時のことをぼんやりとですが覚えています。
ここに住んでいた頃はまだ小さかったので
一人ではなくておばあちゃんと一緒だったと思いますが...
BlogPaint

こんな風なお店だった記憶があります。
(以下3枚素敵な画像をお借りしました。)
fujkawa04-1
こういう形のすごく大きな瓶に大きくて固そうなおせんべいとか入っていて
棚の上に並んでいたような...
M_SP
でも小さい頃だったので大きな瓶だと感じていたのですが
そうでもなかったのかもしれませんね。

こんなかんじのお菓子を量り売りしてくれて
紙の袋にバサッと入れてくれるんです。
710a3a4e5a7d7ac99fd522c84713f5f2
一度に食べきれなくて残ってしまうと
しけってしまって...
でもそれをイヤイヤでも、ナメナメしたりして(笑)
また食べていましたよ。フフフ...


...お店の前に来ましたよ...
はぁ〜50年ぶりくらいかな?
半世紀の時を超えてやってまいりました。フフフ
貼られている手書きのお品書き?カナ?があったかい。
DSC_3689

中に入ってみると...
生菓子だけでなくて袋菓子も売られています。
普段...という感じが好き

DSC_3690

声をかけると奥の方から
「は~い」と出てきてくれたお店の方が優しくて
子供の頃に戻って買い物している気になりました。(´ー`)ホンワカ~。

小ぶりのあったかい感じの生菓子
いがらもちとおはぎと黒糖饅頭をいただきました。
3つも...ヘヘヘ

DSC_3692


しみじみ昭和の感覚を思い出しながら
ゆっくりいただきました。
いがら餅の黄色が薄めです。
地元お菓子ですがそのお店お店で個性があるんです。

PB112410

いつものカップとお皿で
温かいほうじ茶を入れました。

PB112415

素朴で優しくてとっても美味しかったです。

また一つ、行きたかった場所に行くことができました。



よろしければクリックお願いいたします^^
↓ 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ