Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ:あの頃 > 大学時代

寮の時の先輩にお会いすることができました。
それも25年ぶりくらいです。

今まで、ほんのたま~に、数年に一度くらい
何かのきっかけがあればメールをいただいたり返したりしていたのですが
突然、お会いできるチャンスがきたのです(* ^ー゜)ノ

なんとしてもお会いしたい。
この間隔のままでいくと、次会えるのは25年後
生きている保証はないもん。
ね、マリアさま(’-’*)♪
行くよーわたし。
IMG_20180629_205643_688

日本橋三越で待ち合わせ
デパートの入り口。
笹の葉サラサラ 七夕も近い。
でも、わたしたちは25年に一度しか会えないから
織姫と彦星より
もっと悲劇的??なのよ(;o;)
この一回にかけてるの。
_20180629_185651
入り口に涼しげな金魚さんの大きな水槽。
何となくお会いするまでドキドキ
IMG_20180629_185305_387
あ~せめて白髪染めくらいはきちんとしてくるんだったわ~
可愛かった(えっ?)後輩が
変なおばさんに変身、いや劣化していたら
がっかりするよね(;゜∇゜)

ま、いっか~。
そんな事より
会いたいんよ‼️

わたしのこと...わかるかな~
なんか...怖いんだけど...

で、
お互いすぐわかり
無事出会えました。
ヨカッタ(^^)人(^^)ヨカッタ

先輩は大きな瞳とおっとりとした上品なお話の仕方が全く変わっていない...

デパートの中のレストランへ
話す、話す、話す~♪
IMG_20180629_202512_780
美しく美味しいお料理だけど
あまり覚えてないくらいお話しに集中~(笑)

実は今日は偶然にも
わたしの32回目の(マジかー)結婚記念日で
先輩はわたしの結婚式の時、
スピーチしていただいたのですよ。
誉めていただきましたよ~♪怖いほど~(^^)
気を使わせてスンマセン。
IMG_20180629_202612_437
先輩は体調を崩されていた時期も長くあって
もしかしたら今も完璧な状態、とは言えないかもしれないのだけれど
あの頃と同じようにオシャレさん。
sale初日だったので
素敵なジャケットを見つけ、お買い物されてました。
わたしは横で
「その色良い~」とか「こっちのが可愛い~」とか
あれこれ好き勝手言いながらながら見ていて...

う~んと前、寮にいた時もこんなシーンがあったな~って、ふと思いだし
とっても感慨深かったです。
IMG_20180629_185434_325
就職の相談にも乗っていただいたな~
面接の時も、一緒に来てくださいました。

今、思い起こせば
人生の節目、節目で
お世話になっていたんですね。

これからはもっと頻繁に会えますように( ´∀`)
かけがえのない再会の一日となりました。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村

実家の植木が植えてある部分の下草が
とても可愛いので摘んできました。
いつから生えていたのかな?
もちろんずっと前からだと思うけれど
去年もあったっけ?(笑)
もう何もかも忘れちゃてるのかしら...

初々しい黄緑色

P4181004

ナルコユリという名前みたいです。
よく似たお花の画像がたくさんたあったので
もしかしたら違うかもしれない...

いつもの昭和レトロな花瓶にドサッと挿しました。

P4181003


二階のわたしのお部屋をお片付けしていたら
こんな懐かしい日誌がでてきました。
大学生の頃、教育実習に行った時のもの...

BlogPaint

自分が教壇に立った時間が
ほんの二週間でもあったなんて、
今となっては信じられません。
自分が教員に向いてないということは
大学生の頃から重々わかっていましたが(笑)
教員免許はとっておきたいと思い
教職用の科目は履修していました。
いつか役立つときがくるかもしれないと思って
多少苦労して免許を取りましたが
結局役立てることはなく....

日誌を読んでいるとあの日々の光景がよみがえってきて
懐かしいやら恥ずかしいやら...(///∇///)

P4231246

母校の高校が実習を引き受けてくれました。
わたしは目立つ生徒じゃなかったけれど
決して優等生ではなく
学校が苦手な方でした( ´_ゝ`)
少しでも具合が悪い時は、何の根性もなくサッサと休んでいたので
欠席も多かった方だと思います....
だから...高校に電話をして引き受けていただけた時はびっくりしたんですよ(^.^)

BlogPaint

何しろわたしは職員室が大の苦手で
学生時代、用事があって入るのも恐怖だったのに
そこに実習生とはいえ座ってるなんて
自分的にはあり得ない光景だったのですよ~

けっこう真面目に授業の計画を立ててますな。
関心関心(*^^*)

P4231242


校長先生にまで書類を提出してますわ(゜ロ゜;

BlogPaint

でも大学生の時仲良しだったKちゃんは
先生になって頑張っていましたよ~。

いつもミニスカートはいていて
真っ黒に日焼けしてサーファーカット(死語?)で
一緒にケーキ食べていたのに...

しかもご主人の出身地の見知らぬ県に行き
県立の工業高校の男の子ばっかりのクラスで
先生をしていたのですよ...
大学時代の彼女からは全く想像がつかないのですよ~(*_*;
女子高の先生ならばまだイメージがわくのですが...


でも彼女のお父様は先生だったので
どこかに秘めた教育者のDNAがあって
卒業後花開いたのかもです。

ずっ~と連絡してないけれど
どうしてるかな~???
きっと今も先生として頑張っていると思います^^

資料を貼り付けたセロテープがセピア色

BlogPaint

あの頃、まだ色んな可能性を秘めていたんだな~ってしみじみ感じましたよ。
狭めていたのは自分自身の思い込みと弱さだったのかもですね。

P4191144

今の自分の年齢からでも
まだ、少しは可能性が残されていて
新しくできることがあるのかもしれない。

未来の自分からのメッセージのようにも思えた
教育実習日誌でしたよ。


よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村







観光地図に「ボートハウス」と書かれている場所があったので立ち寄ってみました。
IMG_20180412_110533_357



。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

全く話は違いますが「ボートハウス」という響きはわたしにとって懐かしい響き...
昔一世を風靡したトレーナを売っていたのお店の名前です。
もう青山にあったお店はないらしく
画像を探してみましたがこれしか見つかりませんでした。
昔々、トレーナーを買いに行ったことがあるのです(#^^#)
ホント昔のお話し...
もっともっと小さなお店だった記憶があるのですが...
(画像お借りしました。)
IMG_20180412_101324_408

あまりにも懐かしく感じてもっと画像を探して見ると
今でも通信販売でボートハウスのトレーナーは売っているようでした。

(画像お借りしました。)
シーズというメーカーもありましたね。
この二枚の画像のトレーナー
全く色も形も同じものを持ってました。
懐かしくてまじまじ見てしまったよ👀
puffer (51)   _20180412_103021
  大学生の頃こんな感じのトレーナーに巻きスカート
それにハイソックスにペタンコな靴をはいていたのを思い出しました。
確かハイソックスにボンボンまでついていた記憶が...(笑)


あの頃からマリンテイストが好きになった気がします。
テイストですけど、あくまで(笑)
マリンスポーツに全くご縁はありません。


。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* 

ボートハウスの中はこんな感じ
湖を見渡すことができます。

大使館の方は戦前からあるものですが
こちらは敗戦後に進駐軍がボートやヨットを楽しむために作られたものだそう...

P4050659


バルコニーに出てみると水がキラキラ~♪

P4050664

下の階にはボートが収められていてます。
まさにボートハウス(笑)

P4050669


そしてボートを湖へと導いてくれる出口が...

P4050667

ここから何人もの人が湖に漕ぎ出して行ったのですね。
ワクワク感が伝わってくる気がします(´▽`*)

よろしければクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村



なかなかラインを出しても既読がつかず
メールを出しても戻ってきてしまう...
そんな寮の時のお友達に
とうとうはがきを出したました。

お友達にはがきを書くなんて本当に久しぶり
_20180109_140321

住所だけはずっと変わってないって聞いていたので
昔々の覚書で見つけて出しました。

メルアドや携帯の電話番号って
けっこう変わるんですね。

このはがきという昭和な手法に辿り着きました^^
切手はかなり進化して可愛いシールになってますけどね。


はぁ~お散歩していても寒い。
冬の今頃のお花ってこんな感じしかないね~

_20180110_185113

で、待つこと2、3日....
彼女からラインが届きました~♪
めでたく個人ライン開通。
(*^^)v

ラインで長くお話ししました。
彼女は子供さんの受験で大変そう。
まだ、しばらくは会えないかもしれないけれど
でも
個人的に連絡がついて嬉しかったです。
いつか、会えるに一歩前進。


そしてこれは何でしょうか~???
ワサビ漬け?かと思いますでしょ?(*^^*)お酒ノミタクナルザマショ?

P1280336

名前も渋く「墨丸」
実は
黒糖を使ったお菓子です。

P1280340


なんだか山本周五郎の本の一節が...由緒正しきお菓子なのかしら?

P1280345
湯島天神さまのお膝元「つる瀬」さんのお菓子で
時々売り切れになってるようです。

こんな感じで黒くて丸くて名前の通りかわいいでしょ?
小坊主さんたちって感じ~(*^▽^*)

P1280343

こんな風に真ん中についている和三盆をかけて
いただきます。

P1280347

プルプル腰があって
黒糖のお味と上品な和三盆が相まって
とってもおいしかったです。

このお菓子を見て湯島天神さまを思いだしました。

今年も鷽替えの神事に行けるかな???
正式には去年の鷽と新しいものと交換するのです。
去年いただいてきた鷽くんたちがあるので
行けたら行きたい....

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


昨日の夜は肌寒くて暖房を入れてしまいました。
また温かくなるようですが...

この前の秋晴れの日
雑草ボーボーなのをを見たくなくて(笑)庭に出ていなかったのですが
久しぶりに仕方なく様子を見に...

ホトトギスが咲き始めました。

P8253074
ほっといても元気に毎年咲いてくれるのを見ると嬉しくなる♪

P8253082


ツワブキはまだ固い蕾
寒くなってお花が全て無くなってしまった頃
黄色い元気なお花を咲かせてくれます。

P8253087


紫式部が小さな紫の実をどっさりつけています。
秋だな~

P8253084


天上の青はまだ元気。
今年も種を取ることにしました。

P8253072


生家の傍らに咲いていた野菊を挿し芽したものが
グングン伸びて蕾をつけています。
父と母の結婚記念日に蕾ですが飾ってあげられそうです。

P8253077


十五夜は過ぎてしまいましたが
お月さまの綺麗な季節になりました。

今年の十五夜は満月じゃなかったんですね。
満月は10月6日だったみたいです。
近所のスーパーでお団子を買って飾りました。
...ってすぐに食べたんですけどね(笑)

P8253099


昭和レトロなお皿に飾ってみました。


P8253098


いただいたお茶と一緒に...

P8253102

町の建物に囲まれた空にポッカリ浮かぶお月さまみたい。

お昼過ぎに入院したお友達から
「手術が無事終わった。」
ってラインが届きました(*^-^*)
とりあえず一安心。

何かに反射してガーデンフィギュアの上に虹が出てる^^

P8253093
まだしばらく入院生活は続きますが
絶対大丈夫。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


桜新町に行って来ました。
桜新町は学生時代、よく使った駅。
思い出深い駅でもあり
一度、長谷川町子美術館に行ってみたいと思っていたので...

地下鉄の駅を降りて階段を登ると
さっそく磯野一家のブロンズ像がお出迎え^^
P8203001
とっても可愛く立体化されてます。
P8203002
駅前なので人通りも多くて
自転車なんかも置いてあって
町の風景に溶け込んでいます...
P8203012
確かにサザエさん一家が住んでいそうな町。
明るくて、上品なんだけど、人情もあって

あちこちにサザエさん一家のパネルが置かれています。
それがとっても楽しいし、雰囲気に合ってます。
金物屋さん
BlogPaint
花沢さ~ん^^
信頼できる不動産屋さんにしか見えませんワ(笑)
P8202988

思わず住みたくなってお家賃チェック👀

IMG_20171003_083951_623
近くに学校もある駅なのでワンルームもけっこうあります。
次男くんの所に比べたらお高め~(笑)
一戸建てなんて凄いお家賃です。サザエさんのご近所さんになるのは、無理みたい(笑)

この通りをまっすぐにいきます。
サザエさん通り
って名前になってるし~
30年前と雰囲気は変わっていません。
IMG_20171003_083712_511
でも、覚えているお店はほとんどなくなっています。寂しい。

お化粧品屋さんにはワカメちゃん💞
P8202986
パン屋さんにもフフフ
P8202989

タラちゃんも大活躍
DSC_4205

ハイミセスの方の洋品店には
ショールを巻いた舟さん
_20171003_083413
背中丸くても立ち姿きれいな美人服専門店
って書いてありました( ´∀`)

ひときはたくさんのサザエさんグッズがならんでいるお店発見👀
P8202945
タマ寝てるし(-.-)Zzz・・・・
IMG_20171003_164326_831
ここは古いクリーニング屋さんでした。
きっとこのお店はわたしの学生の頃からあったわね。

P8202946

自転車の後ろに子供さんをのせてる人が多かったり
挨拶交わしたり、立ち話をしていたり
さりげなく生活感も感じらる
親しみやすい素敵な町

長谷川町子美術館はもうすぐそこです^^♪

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



  岩波ホールへ映画を見に行きました。

P7302652

「エミリー・ディキンスン」
大学生の時、好きだったアメリカの詩人です。
「岩波ホール」で上演されているとのことを知り
行くことにしました。

正直、大学時代、
勉強らしき?事を全くしていなかったことを
本当に悔いているのですが...(今さら、笑)
唯一、覚えているともいえる
アメリカの女流詩人なのです(*^_^*)

地下鉄の神保町から降りてすぐの所にあるはずなのですが
当然、私は迷いました(笑)

IMG_20170910_085513_017

昔々お勤めしている時、少し年上の方に
「岩波ホールに行ってみたら?名画をやってるよ。」
って言われたことが確かあったのですが
「あ、はい。」
って答えたっきり、名画に興味もなく(笑)
時を経ること30年以上...
初めて行きました。
このところ時を経て、初めて多し(笑)

(お写真の許可いただきました。)
普通の映画館とはやはり雰囲気全然違います。
年齢層高めです。
もしかして...わたし...若手の方?

IMG_20170910_090526_953

壁に上演された映画のチラシが貼られていて
何というか...映画好き、文学好きの人が集まる古き良き喫茶店...みたいな雰囲気があります。
珈琲飲みたくなります☕

IMG_20170910_085937_433


皆さん文学に通じている知的な感じがムンムン
わたし...場違い感半端ない( *´艸`)

BlogPaint

静かにしてよう。静かに。
静かに下向いてよう...
知的に見えるかもしれん(-_-;)ムムム

スマホで調べたら最後の上演時間が一番空いているようだったので
夕方からのにしました。

あ~、良かった。このくらいが好きフフフ

BlogPaint


映画はアマストにあるエミリが実際に暮らしたお屋敷も使わてていて
風景や建物、衣装などアメリカレトロ美しく、楽しめます。


わたしの前に座っていた文学部の大学生と思われる若いカップルは
ウイットに富んだジョークも全て理解できるようで(;゜∇゜)スゴ
(東大近いから東大生カップル?)
二人で顔を見合わせて笑ったり、
女の子は涙したり...
知的な初秋の映画デートを楽しんでいた模様。
素敵ですね^^
主人なら100%寝ます(笑)

内容はやや重く、エミリーの感受性の鋭さやエキセントリックな面が
垣間見えて息苦しくなります。
生きづらい魂。
おおらかでバランスがとれた人とは言い難い。

神様から与えられた不器用で純粋な魂を
全身全霊で受け止め、向き合った人と感じました。

IMG_20170910_133436_791
晩年、白いドレスを着て自然に包まれたお屋敷から出ることなく
無名のうちに亡くなったエミリ。

もしかしたら、今も
引きこもりと言われている若者が
誰にも知られずパソコンに向かって綴っている詩や文が
いつか何かのきっかけで世に出て
人々を癒し、感動させてくれることがあるかもしれない...

静かな情熱はあちこちに
潜んでいるのかもしれない。

そんなことを考えながら
電車に揺られて帰ってきました。


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^




今日は3月3日
お雛祭り...
そしてわたしの大学時代からの友人のお誕生日です。
わたしと正反対の活動的でおおらかな性格の彼女。
不思議なご縁で結ばれている人なので...
朝一でラインでメッセージを送りました。
こんな可愛いラインのグリーティングカードがあるんです。
BlogPaint
わたしの超数少ないお友達の一人の彼女。
お誕生日が雛祭りだから、忘れっぽいわたしでも
いつも忘れないですんでます。
これからもよろしくです(´ー`)♥


このフォーマル感漂うワンピース
これはもう30年以上前の君島一郎さんのプレタポルテ....ホホホ...
を母が真似して作ってくれたものです(笑)
わたしがお嫁に行く時
もたせてくれたものです。
本物そっくりに出来上がっています。フフフ
だってプロだもん母。
昭和レトロなフォーマルワンピースです。
_20170206_131531

たしかお店のショーウインドウに飾られていたこの形のお洋服を
何度か足を運んで見に行って記憶して(笑)
母なりに再現してくれたものなんです。

もちろんわたしのサイズに合わせて作ってくれた完全オーダーメイド。
今思えばあり得ないほど贅沢ですが
あの頃はそんなに有り難いとも思ってなかった気がします。
何しろ自分ちの商売なので...フフフ
生地やボタンやその他モロモロ
在庫のものや問屋さんで安く仕入れられたものを使えば
買うよりずっと安く仕上がります。
ほぼただの場合も....ヨクアル

_20170206_131429


少しマーメイドラインで大人っぽい感じもあり
結婚してから太っても良いように(想定内、笑)幅は少し大きめにしてくれました。
実はわたしはこの形がそんなに好きではなく...
けど、子供たちの式典やなんかに何度か着ました。
別珍の部分も全然スレがありません。
そんなに着てませんから。

DSC_5172

残念ながらそんなに出番のなかったこのワンピースですが
最初に着た時の事は良く覚えています。

結婚式を挙げたホテルが、確かその年のクリスマス?かな?
何かで、ホテルで催されるディナーショーに無料招待してくれるのですが
その時に初めて着ました。

懐かしいですね。

それでその時の歌手の方が
ジョーンシェパードさん...
千昌夫さんの元奥様です。

何だかぁ...良く...覚えてませんが
知らない外国の曲ばかりで...
ものすごい迫力で歌い、踊っていた姿だけをぼんやり覚えています。

実はその結婚式を挙げたホテルもいよいよ店じまいするみたいで
もう一度だけホテルのレトロな喫茶室に行きたかったんですけど。
もう間に合わないかな。
仕方ありませんね。
周りに比べればずいぶん昭和レトロなホテルですから。
でも淋しいです。


ちょと着てみたのですが...
マーメードラインが...なんか...ムチムチで...
あんこの詰まりすぎた鯛焼きみたいで...ハハハ

このワンピースも処分することにしました。
もう着るチャンスもないでしょうし
やはり肩パットが入っていて時代を感じます...
母に感謝しつつ...

庭に植えた球根のクロッカスが一つ咲きました。
黄色です。
また次々咲きそうです。

P1210166

三月も忙しくなりそうです。
何とか乗り越えなくちゃ。
今日お誕生日のお友達のパワーと心がけを見習って。。。


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村


大学時代、お世話になっていた寮へ行くことができました。

お友達が声をかけてくれたのです。

今までに一度だけ、行く機会がありましたが
寮の中には入れなかったのです。

今回、それこそ30年以上ぶりに潜入(笑)することができました。

わたしの大学時代の良き思い出の原点である場所

もう、すっかりお店が変わってしまった商店街を通り抜け
細めの路地に入っていくと
...見えてきました。
前にあったおうちが壊されていて
建物が見えてきました。
IMG_20170212_130222_036
近くまで来てみるともうすっかり様変わり。
新しくなったと聞いてはいたのですが...
昔の面影はほとんどありません。
IMG_20170212_130114_438
お玄関もまるでおうちのよう。
昔は小学校の玄関みたいな雰囲気でした。
わたしがいた頃、寮母さんをして下さっていたシスター方にもお会いすることができました。
わたしはそんなに印象が濃いタイプではなかったので
わたしの事を思い出していただくのに、しばらく時間がかかってました。
まぁ、当然ですが、完全に年をとってますからね。わたしフフフ
BeautyPlus_20170216021933_save
寮の中を案内していただきました。
アットホームな雰囲気事体は同じですが
とても可愛い、おうちのような感じですね。
昔はまさしく「寮」という造りでした。

ここは毎日のお祈りをするお部屋です。
わたしたちの時はお御堂まで毎晩行きましたが
今はこのお部屋で行われるようです。
くつろげるリビングのようですね。
IMG_20170215_091237_622
娘がいたらここに住んでもらいたいものです。
いやいや、自分が今住みたいくらいです。

清らかなマリア様の像
欲しくなっちゃう。
IMG_20170215_090055_359
わたしたちの時は門限が9時で、連絡を入れれば10時まで大丈夫でした。確か。
遅れそうになると駅からハイヒールで突っ走ったものです。
とにかくたった一分遅れただけでもシスターの表情が豹変してしまうんですよねぇ。
今も門限はあるそうです。
今時ですかね?
でも、手作りの温かいお夕飯が待ってますからね。フフフ

あらかじめ登録してある(笑)親戚、友人の家には届け出を出せば泊まれます。
ただし、絶対届け出を出さなきゃいけませんよフフフ
親にもちゃんと連絡がいきますからね~
わたしたちの時代でさえ窮屈で出てしまう子も少しはいましたからね。
今は少しは規則は緩くなったのでしょうか?

懐かしい~
お風呂の順番表です。
お風呂は小さなお風呂がいくつかあって一人で入れますが、順番です。
表に記入して順番を取るのですが人気のある時間帯をとるのは大変でしたよ。
BeautyPlus_20170216032558_save
正直言ってすべての中で昔の面影を残しているのは
このお風呂の順番表だけです(笑)
昔は食堂の入り口にある黒板でしたけど。

洗面所で髪を乾かしながらおしゃべりしたことを懐かしく思い出します。
あの頃聖子ちゃんカットにブローするのがトレンドでしたからね。
あ~懐かし~
今は、まず、白髪染めが先決ですフフフ

電話も公衆電話が二台しかなくて
みんな10円玉をいっぱい持って並んでました。
いつも気をもんでいましたよ。
なんせ電話も10時半までしか使えませんから。
自分の一人前で
「はい。今日は終わりです。」
って言われた時のあせり、怒り、失望は忘れられませんわ~。
今みたいにスマホがあればどんなにスムーズだったでしょうか!
きっと交際範囲も全く違っていたでしょうね。
つくづく時代を感じます。


お庭のマリア様はあの頃のまま
IMG_20170212_120858_007
この前で撮った写真があったはず。
どこに行ってしまったかなぁ...
今度訪れるのも30年ぶりだとすると
もう80歳をゆうに超えてしまうよ~なんか怖いな~
その頃は、もしかしたら寮じゃなくて...
介護施設に入っているかもしれませんね。わたしたちフフフ。
ただし、生きていればですけれど。

 
よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村


この前、横浜に行った時に元町に寄りました。
 もう、遅くて暗くなりかけてましたし
写真を撮りながら通りすぎただけでしたが
それでもわたしにとっては気分が上がる町です。
IMG_20161202_012856

X'masシーズンは暗くなってからが素敵です。

キタムラですね。
バケツ型のバッグが有名でした。
_20161202_112036
今も可愛いバッグがたくさんあります。
品質は...う〜ん...昔の方が良かったような気が...

ユニオン わたしが学生の頃は
古い雑然としたスーパーでしたが
品揃えは外国のものが多くて魅力的でした。
IMG_20161202_012547

この頃、用事もかねて東京の方に出てくる機会が増えたので、
元町にも時々立ち寄れるようになりました。

育児で身動きが取れない頃、
何度も元町に来る夢を見ましたねフフフ
フクゾーとか好きなお店で 
買い物しようとすると
必ずトラブルが 起こって買えないんです。
せめて夢の中くらい
どんと10万、いや20万くらい、いやいや100万くらい
買い物させてくださいよ。  
IMG_20161201_230248
 
ヒル薬局
昔からあるお薬屋さんですね。
一番最初に店名を見た時は
何で釣りのエサになる、妙な生き物の
「ヒル」なんて名前をつけてるのかなぁ
いや、「昼」か?
って不思議だったんですが(笑)
んなわけない。
丘の「HILL」ですよね。当然。
田舎の子やなぁフフフ
IMG_20161201_224427
そしてここは初めてマニキュアを買ったお店です。
その頃爆発的に流行していた
レブロンの04番というスイートなピンクのお色でした。
チラッとお店の中を覗くと... 
IMG_20161201_230348
 お〜まだ扱ってました。
レブロン!
今ではもっといろんなネイル用品があるのでしようが
あの頃はレブロンが一番人気
パール感がキラキラ綺麗で 
急に綺麗なお姉さんになった気分を
味わったものですフフフ

かろうじてケーキをお土産にするため
喜久家に立ち寄り
IMG_20161201_224718

もう、元町のはじまてきました。
ここは「アリス」というお店
ハマトラ全盛の頃からありました。
フクゾーは学生にはちょっと厳しいお値段だったので
ごくたま〜に買って(笑)
アリスで同じテイストのものを買って
着ていたりしましたよ。
お友だちにとっても可愛く清楚に着こなしてる子がいました。
懐かしい。どうしてるでしょうか...?
IMG_20161201_223853
ま、
若いから何を着ても可愛かったですね。
フフフ...
と、思わせておいて下さいね。
そう思ってしばしHappyになっているのは
誰にも迷惑かけませんからねヘヘヘ
 
今となっては客観的な目線は
一切入ってませんけどねフフフ 

★★★今日のクリスマス探し★★★
フクゾーのショーウインドから
なんてトラッドでセレブなファミリーでしょうか 
IMG_20161201_145023
昔からあった形でしょうけれど
ちっとも古さを感じません。 


よろしければクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

このページのトップヘ