Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ:あの頃 > 大学時代


今日は3月3日
お雛祭り...
そしてわたしの大学時代からの友人のお誕生日です。
わたしと正反対の活動的でおおらかな性格の彼女。
不思議なご縁で結ばれている人なので...
朝一でラインでメッセージを送りました。
こんな可愛いラインのグリーティングカードがあるんです。
BlogPaint
わたしの超数少ないお友達の一人の彼女。
お誕生日が雛祭りだから、忘れっぽいわたしでも
いつも忘れないですんでます。
これからもよろしくです(´ー`)♥


このフォーマル感漂うワンピース
これはもう30年以上前の君島一郎さんのプレタポルテ....ホホホ...
を母が真似して作ってくれたものです(笑)
わたしがお嫁に行く時
もたせてくれたものです。
本物そっくりに出来上がっています。フフフ
だってプロだもん母。
昭和レトロなフォーマルワンピースです。
_20170206_131531

たしかお店のショーウインドウに飾られていたこの形のお洋服を
何度か足を運んで見に行って記憶して(笑)
母なりに再現してくれたものなんです。

もちろんわたしのサイズに合わせて作ってくれた完全オーダーメイド。
今思えばあり得ないほど贅沢ですが
あの頃はそんなに有り難いとも思ってなかった気がします。
何しろ自分ちの商売なので...フフフ
生地やボタンやその他モロモロ
在庫のものや問屋さんで安く仕入れられたものを使えば
買うよりずっと安く仕上がります。
ほぼただの場合も....ヨクアル

_20170206_131429


少しマーメイドラインで大人っぽい感じもあり
結婚してから太っても良いように(想定内、笑)幅は少し大きめにしてくれました。
実はわたしはこの形がそんなに好きではなく...
けど、子供たちの式典やなんかに何度か着ました。
別珍の部分も全然スレがありません。
そんなに着てませんから。

DSC_5172

残念ながらそんなに出番のなかったこのワンピースですが
最初に着た時の事は良く覚えています。

結婚式を挙げたホテルが、確かその年のクリスマス?かな?
何かで、ホテルで催されるディナーショーに無料招待してくれるのですが
その時に初めて着ました。

懐かしいですね。

それでその時の歌手の方が
ジョーンシェパードさん...
千昌夫さんの元奥様です。

何だかぁ...良く...覚えてませんが
知らない外国の曲ばかりで...
ものすごい迫力で歌い、踊っていた姿だけをぼんやり覚えています。

実はその結婚式を挙げたホテルもいよいよ店じまいするみたいで
もう一度だけホテルのレトロな喫茶室に行きたかったんですけど。
もう間に合わないかな。
仕方ありませんね。
周りに比べればずいぶん昭和レトロなホテルですから。
でも淋しいです。


ちょと着てみたのですが...
マーメードラインが...なんか...ムチムチで...
あんこの詰まりすぎた鯛焼きみたいで...ハハハ

このワンピースも処分することにしました。
もう着るチャンスもないでしょうし
やはり肩パットが入っていて時代を感じます...
母に感謝しつつ...

庭に植えた球根のクロッカスが一つ咲きました。
黄色です。
また次々咲きそうです。

P1210166

三月も忙しくなりそうです。
何とか乗り越えなくちゃ。
今日お誕生日のお友達のパワーと心がけを見習って。。。


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村


大学時代、お世話になっていた寮へ行くことができました。

お友達が声をかけてくれたのです。

今までに一度だけ、行く機会がありましたが
寮の中には入れなかったのです。

今回、それこそ30年以上ぶりに潜入(笑)することができました。

わたしの大学時代の良き思い出の原点である場所

もう、すっかりお店が変わってしまった商店街を通り抜け
細めの路地に入っていくと
...見えてきました。
前にあったおうちが壊されていて
建物が見えてきました。
IMG_20170212_130222_036
近くまで来てみるともうすっかり様変わり。
新しくなったと聞いてはいたのですが...
昔の面影はほとんどありません。
IMG_20170212_130114_438
お玄関もまるでおうちのよう。
昔は小学校の玄関みたいな雰囲気でした。
わたしがいた頃、寮母さんをして下さっていたシスター方にもお会いすることができました。
わたしはそんなに印象が濃いタイプではなかったので
わたしの事を思い出していただくのに、しばらく時間がかかってました。
まぁ、当然ですが、完全に年をとってますからね。わたしフフフ
BeautyPlus_20170216021933_save
寮の中を案内していただきました。
アットホームな雰囲気事体は同じですが
とても可愛い、おうちのような感じですね。
昔はまさしく「寮」という造りでした。

ここは毎日のお祈りをするお部屋です。
わたしたちの時はお御堂まで毎晩行きましたが
今はこのお部屋で行われるようです。
くつろげるリビングのようですね。
IMG_20170215_091237_622
娘がいたらここに住んでもらいたいものです。
いやいや、自分が今住みたいくらいです。

清らかなマリア様の像
欲しくなっちゃう。
IMG_20170215_090055_359
わたしたちの時は門限が9時で、連絡を入れれば10時まで大丈夫でした。確か。
遅れそうになると駅からハイヒールで突っ走ったものです。
とにかくたった一分遅れただけでもシスターの表情が豹変してしまうんですよねぇ。
今も門限はあるそうです。
今時ですかね?
でも、手作りの温かいお夕飯が待ってますからね。フフフ

あらかじめ登録してある(笑)親戚、友人の家には届け出を出せば泊まれます。
ただし、絶対届け出を出さなきゃいけませんよフフフ
親にもちゃんと連絡がいきますからね~
わたしたちの時代でさえ窮屈で出てしまう子も少しはいましたからね。
今は少しは規則は緩くなったのでしょうか?

懐かしい~
お風呂の順番表です。
お風呂は小さなお風呂がいくつかあって一人で入れますが、順番です。
表に記入して順番を取るのですが人気のある時間帯をとるのは大変でしたよ。
BeautyPlus_20170216032558_save
正直言ってすべての中で昔の面影を残しているのは
このお風呂の順番表だけです(笑)
昔は食堂の入り口にある黒板でしたけど。

洗面所で髪を乾かしながらおしゃべりしたことを懐かしく思い出します。
あの頃聖子ちゃんカットにブローするのがトレンドでしたからね。
あ~懐かし~
今は、まず、白髪染めが先決ですフフフ

電話も公衆電話が二台しかなくて
みんな10円玉をいっぱい持って並んでました。
いつも気をもんでいましたよ。
なんせ電話も10時半までしか使えませんから。
自分の一人前で
「はい。今日は終わりです。」
って言われた時のあせり、怒り、失望は忘れられませんわ~。
今みたいにスマホがあればどんなにスムーズだったでしょうか!
きっと交際範囲も全く違っていたでしょうね。
つくづく時代を感じます。


お庭のマリア様はあの頃のまま
IMG_20170212_120858_007
この前で撮った写真があったはず。
どこに行ってしまったかなぁ...
今度訪れるのも30年ぶりだとすると
もう80歳をゆうに超えてしまうよ~なんか怖いな~
その頃は、もしかしたら寮じゃなくて...
介護施設に入っているかもしれませんね。わたしたちフフフ。
ただし、生きていればですけれど。

 
よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村


この前、横浜に行った時に元町に寄りました。
 もう、遅くて暗くなりかけてましたし
写真を撮りながら通りすぎただけでしたが
それでもわたしにとっては気分が上がる町です。
IMG_20161202_012856

X'masシーズンは暗くなってからが素敵です。

キタムラですね。
バケツ型のバッグが有名でした。
_20161202_112036
今も可愛いバッグがたくさんあります。
品質は...う〜ん...昔の方が良かったような気が...

ユニオン わたしが学生の頃は
古い雑然としたスーパーでしたが
品揃えは外国のものが多くて魅力的でした。
IMG_20161202_012547

この頃、用事もかねて東京の方に出てくる機会が増えたので、
元町にも時々立ち寄れるようになりました。

育児で身動きが取れない頃、
何度も元町に来る夢を見ましたねフフフ
フクゾーとか好きなお店で 
買い物しようとすると
必ずトラブルが 起こって買えないんです。
せめて夢の中くらい
どんと10万、いや20万くらい、いやいや100万くらい
買い物させてくださいよ。  
IMG_20161201_230248
 
ヒル薬局
昔からあるお薬屋さんですね。
一番最初に店名を見た時は
何で釣りのエサになる、妙な生き物の
「ヒル」なんて名前をつけてるのかなぁ
いや、「昼」か?
って不思議だったんですが(笑)
んなわけない。
丘の「HILL」ですよね。当然。
田舎の子やなぁフフフ
IMG_20161201_224427
そしてここは初めてマニキュアを買ったお店です。
その頃爆発的に流行していた
レブロンの04番というスイートなピンクのお色でした。
チラッとお店の中を覗くと... 
IMG_20161201_230348
 お〜まだ扱ってました。
レブロン!
今ではもっといろんなネイル用品があるのでしようが
あの頃はレブロンが一番人気
パール感がキラキラ綺麗で 
急に綺麗なお姉さんになった気分を
味わったものですフフフ

かろうじてケーキをお土産にするため
喜久家に立ち寄り
IMG_20161201_224718

もう、元町のはじまてきました。
ここは「アリス」というお店
ハマトラ全盛の頃からありました。
フクゾーは学生にはちょっと厳しいお値段だったので
ごくたま〜に買って(笑)
アリスで同じテイストのものを買って
着ていたりしましたよ。
お友だちにとっても可愛く清楚に着こなしてる子がいました。
懐かしい。どうしてるでしょうか...?
IMG_20161201_223853
ま、
若いから何を着ても可愛かったですね。
フフフ...
と、思わせておいて下さいね。
そう思ってしばしHappyになっているのは
誰にも迷惑かけませんからねヘヘヘ
 
今となっては客観的な目線は
一切入ってませんけどねフフフ 

★★★今日のクリスマス探し★★★
フクゾーのショーウインドから
なんてトラッドでセレブなファミリーでしょうか 
IMG_20161201_145023
昔からあった形でしょうけれど
ちっとも古さを感じません。 


よろしければクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

もうすぐ秋も終わり...
紅葉を楽しめる日も残り少なくなってきました。

DSC_3698
 
川面に白い鳥が...サギでしょうか。
その白さが雪を思わせます。
DSC_3699
 川の水が冷たそうですね。
木々も鳥たちも
冬に向かって準備しているんでしょう。


11月は大学生の頃からのお友達のお誕生日があるのですが
唯一ともいえる(笑)、積極的に連絡をくれるお友達です。
長~い体調の悪かった時期に
彼女の積極性に何度救われたことか...アリガタヤ(*^_^*)

寒さに向かう時期なので、冬に活躍しそうな物をプレゼントすることにしています。
去年は手袋にしたからね。
今年はひざかけにしましょう♪
昭和レトロなモチーフ編みのひざかけです。
わたしが編みました...と言いたいところですが
違いますフフフ
上手な方が編んだものですヘヘヘ
_20161117_204323

あと、何か食べる物も一緒に贈りたいです。
去年はお紅茶にしたので今年はスープ。

たまたまぶらり歩いていて見つけたお店ですが
とてもロマンチック...
いつか誰かのプレゼントにしたいなって思っていたんです。
DSC_3829
こんな風な可愛い最中のスープです。
コーン、カレー、クラムチャウダー、パンプキン
いろんな味があるみたいです。 
(画像お借りしました)
BlogPaint



お店の片隅に可愛いお人形が飾られていましたよ。
ちょとだけ日は過ぎてしまいましたが
七五三ですね。
_20161117_211551
 あまりにも可愛いのでアップにしちゃいました。
木目込み人形ですね。
IMG_20161110_165132
昔風のぷっくり&おっとりしたお顔立ちがホント可愛い。

 こんな風に全種類いろんな色、お味をいれていただきました。
一見お菓子みたいに見えますね。
_20161117_205045
お勤めしている娘さんもいらっしゃるので
朝ごはんのお友にしてもらえるかな?
自宅用にも少しだけ買いました。
 
今週はスーパームーンでしたね。
月は満月に近いほどその力を強めると言われています。
願いごとが叶えられるかも知れません。
_20161117_210155
今までは、閉じこもりがちでしたが
これからはもっとお友達に会えるように
自分も努力していこうと思っています。
お月さまも応援してくださいね。


よろしければクリックお願いたします^^

  にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

雨が降っている日でしたが
自由が丘に出かけることにしました。
 
今度いつ出てこられるか
わかりませんからね 。
DSC_3157

大学生の時に
お友だち4人と良く行っていたお店に
どうしても 行ってみたくなったんです。

お店の名前を覚えていたので
インターネットで検索してみたら
まだあることがわかりました。

「花きゃべつ」というパンケーキのお店です。
スマホで道を調べながら
すぐに着くことができました。
便利ですね。
IMG_20161017_183219
インターネットで見た写真通りでしたが
わたしたちが行っていた頃のお店とは
場所も少し移動したと思いますし
雰囲気も全く違います。

今はビルの一階に入っているお店ですが
前はほぼ全面ガラス張りの
小さな一戸建てのお店でした。
IMG_20161017_183449
夕方になると中から明かりが漏れて
お店全体が大きなランプのように
見えた覚えがあります。
メルヘンチックでファンタジー
別世界に入っていくような気がしましたよ。
私達にとって、特別なお店でした。

今のお店は
ハロウィンの飾り付けが可愛いですね。
ポップでアメリカンな感じかな。
_20161017_195426

メニューも昔と全然違って種類も豊富です。
_20161017_200350
前はデザート系のものしかなかった
ような気がするけれど...

お腹がすいていたので
ベーコンエッグ付きパンケーキセットに

とても可愛いお店ですが
全てに昔の面影は全くありません。
そりゃそうです。
軽く30年以上は経ってますもん(笑)
_20161017_200935

パンケーキが来ましたよ。
とっても美味しそう(^o^)
IMG_20161017_181645
パンケーキはフカフカというより
もっちりとしていて、食べごたえがあり
とっても美味しかったです。 
_20161017_195851
メイプルシロップと蜂蜜も両方ついてきて
いろんなお味で楽しめました。
IMG_20161017_182151
パンケーキのお味は
昔よりずっと美味しかったように思います。
前はもっとホットケーキっぽかったような...

生クリームが添えられているものが多くて
生クリームが苦手なお友達が
わたしのお皿に全部のせてくれて
パンケーキが真っ白になったりしてましたっけ
(本当はダイエットを気にしていたのかもフフフ)

窓の外には可愛い女の子が二人
大学生かな?
_20161017_190401
懐かしいね。
私達の頃はハマトラ全盛期だったなー

お店の玄関に創業37年て書いてありました。
とすると私達は
本当に初期の頃のお客さん(笑)

お店もお味も進化して
当たり前だね。

でも、一つだけ、多分、
変わっていないであろうものを発見👀

このステンレスのシュガーポット
年期がかなりはいってます!!
多分、多分ですが
あの当時から使われているものでは?
IMG_20161017_172047

なんだか...わたしに
語りかけているような...フフフ
IMG_20161017_190812
長い時の流れをヒシヒシと感じつつ...

またいつか
来れる日がきますように。

よろしければクリックお願いいたします^ ^ 
↓ 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  実家の私のクローゼットの奥の奥から
トゥシューズが出てきました。

古いものだし、使い込まれたものです。
わたしのものじゃないんです。
わたしはバレエは習ってなかったですからね。
大学時代、寮で一緒だった子のものです。
だから...ゆうに30年以上前のものですね。

PA071325

これは彼女のお部屋に遊びに行った時
この古いトゥシューズがあって.
わたしが「トゥシューズ一度でいいから履いてみたい。」
って言ったら履かせてくれたんです。
そしたら彼女が「トゥで立ってみる?」って無茶なこと言って(笑)
手をつないでくれたんだけれど、到底無理で二人で笑っちゃいました。
人生の中で一番履き心地の悪い靴でしたよ。

PA071327

そして「もう使い込んで古いから捨てようとと思ってる。」
って彼女が言ったので
「じゃあ、記念にちょうだい。」
って言ったら
「じゃあサインするね。」って言って
裏に自分の名前を書いてくれたんです。
わかりますか?

PA071331

「Satomi with Love 」


....懐かしい...
あの時サインしてくれた彼女の横顔とペンを持つ姿を
昨日のことのように思い出します。

その時は二人とも、寮を出る日がそう遠くない時期だったし
彼女も小さい頃から習っていた大好きなバレエから、一旦は完全に離れて
お仕事に就くことが決まっていたので
彼女のバレエに対する熱い想いが伝わってきて
何だか切ない気持ちで一杯でした。

彼女の努力の跡...

PA071330


今回わたしの実家の片づけとともに処分しようかな...とも思ったのですが...

去年、寮の仲間に
それこそ15年ぶりくらいに会う機会があって
その時彼女に会えたのです。
ご主人を事故で亡くされたとのこと(涙)
本当にいろいろあった波乱の人生のようでしたが
あの頃と変わらぬバレリーナのような姿勢の良さ、
明るさで嬉しくなりました。

その時、彼女の一人娘さんが一緒にみえていて

その娘さんが本当に彼女にすべてがそっくりで...
こんなに自分に似ている娘を持つってどんな気分かな?...って思うほど(笑)

そしてもちろん娘さんもバレエを習っていて
本格的にその道に進みたいという希望があるそうなんです。

puffer (28)

(画像お借りしました)

う~ん
いつ彼女に会えるかわからないけれど
一目でいいから娘さんにこのシューズを見せてあげたいな...
そんな気持ちになっちゃいました。

昭和の女の子にとってバレリーナは永遠の憧れですからね。フフフ

幼い頃テレビドラマの「赤い靴」
バレリーナを目指す女の子のお話し。
夢中になって見てました。
主題歌です。↓
 

主人公小田切美保がバレリーナだった母の後を継ぎ、
「和泉バレエ団」に入団してライバルの甲斐鏡子としのぎを削り合い、
先輩の稲村節子のいじめを受けながらも、
プリマドンナを目指して日々頑張っていく物語。
ウィキペディアより

(以下画像お借りしました)
akaikutu04
yukimiho01   akaikutu07 
この番組が大好きで毎週すごく楽しみにしてたし
妹と二人でこの曲に合わせて
狂ったように(笑)踊ってました。 



彼女の娘さんも大変な道だけれど頑張ってもらいたいな...
お母さんの分も思いっきりバレエを楽しんでもらいたいです。
娘さんにとってバレエが素敵なものとなりますように。

img15



よろしければクリックお願いいたします^^



にほんブログ村

雨続きのお天気とはいえ気温は下がってきました。
冬になる前に少しは実家の二階を片づけたいと思い
少し頑張りました。

P9090530

何しろ実家の二階は冷房も暖房もないので
快適な気温の時しか片付けできないんです(汗)


高校生まで過ごしたわたしのお部屋
カーテンオレンジのチェックが昭和してます。
そして窓のお花のシール
確かにわたしが貼りました。
もう色褪せてハゲハゲ

P7281759

わたしの部屋はわたしがお嫁に行ってからは完全な物置と化しています。
訳のわからない風呂敷包みや段ボール
そしてわたしの祖母の部屋にあったはずの
怖くなるほど古~い桐ダンス
その他もろもろの荷物に占拠されています。


そしてこれはずっとこんな風に鴨の上に飾られていた
林静一さんの色紙
ただ置いてあるだけなのに不思議と落っこちてきたことほとんどないでんです(笑)

110428d1-s


湯上りモードの色紙たち。

PA041004

わたしも昔はこんな風に線が細かったんですけどねフフフ
今は逞しくなりました(笑)


実はサインの入っているものがあるんです。

学生の時、何かで林静一さんのサイン会があることを知り
勇気を振り絞って(笑)、一人で出かけて行ったことがありました。
初めて行った駅から(今思えば御茶ノ水とか神保町とか...そのあたりだったかも)
かなり歩いた所にあるギャラリーみたいな所だったと思うのですが
とにかくわかりづらい、異常にアバウトな地図しかなくて
必死で走り回って、道行く人に尋ねたりして場所を探しました。
想像していたよりもずっと小さな会場で、人も少なくて
拍子抜けしたのを覚えています。

その時買った色紙にサインしていただいたんです。

PA041003


お顔をほとんど覚えていないのですが
ずっと下を向いていらして
描かれる繊細な絵の印象通りの方だったように覚えています。
今、見ても好きな絵です。

PA041001

それにしてもインターネットも何にもない時代でしたから
小さな会の情報をどうして得たのか覚えていません。

雑誌か何かで知ったんだったかなぁ?


何しろ実家のある田舎にいた頃は
本屋さんで売っている本の作家さんに
直接会える事なんて夢のようだったんですから...

花の東京に出てきて
回りきょろきょろ👀
夢いっぱいだったんでしょうね(笑)

あの頃のカルチャーショックな感覚を思い出しますよ。

思い出に浸りつつ
お片付け少しづつ頑張ります。
楽しみながらやらないと
続けられないほど、重労働です(笑)


よろしければクリックお願いいたします^^



にほんブログ村

まだしばらく梅雨は続きますがもう7月も10日です。
三分の一過ぎてしまいました。

前、古いお手紙が出てきて
その中に学生時代に仲が良かった子の誕生日が書かれていました。
それが7月10日だったんです。

すっかり忘れていましたよ。
....忘れるんだ...わたし。
お互いの誕生日を祝いあった一番の仲よしだったのに...
その自分がショックでしたよ。ほんと。

その子がわたしの誕生日を忘れていたら悲しいもん。
いや、絶対覚えていてくれると思う。
なんだろ、この自信
自分は忘れていたくせに。

30年以上は会ってないし
いろいろあって連絡も取り合うことができませんでしたからね。
スマホのメールやラインがあったら違っていたね。きっと。
あの頃は市外通話はメチャクチャ高かったんです。
距離によってはビックリするほどの値段でした。

お散歩中にぶらり入ったパン屋さん。
東京のパン屋さんみたい。
地方にもこんな素敵なお店があるのね。知らなかっただけだね。きっと。
今はどこも代官山みたいなオシャレなお店があるんでしょう。
P7081543
その子は地元に残っていたし、わたしは東京の大学に進学。
今みたいにスマホだ携帯だなんて何にもなかった時代だし
そのうえわたしは寮に入っていたので
女の子30人くらいに公衆電話2台、使用できるのは夜の9時半まで
という過酷な通信環境だったので
お手紙でやり取りすることがメインだったんです。
信じられないね。今は。
P7081545
お休みにその子が東京に出てきた時
ここぞというオシャレなお店を探しておいて、一緒にまわったりして...
地元にはない最新の(笑)雰囲気のお店を楽しんだものです。

その時のことをぼんやり思い出しました。
P7081542
イートインコーナーがあるみたいなので入ってみました。

今は昭和レトロが大好きなわたしですが
その頃はみんなと一緒、自由が丘や青山、赤坂なんかに憧れて
オシャレで美味しいケーキ屋さん探しに奔走してました。
あの頃、赤坂プリンスがなくなる日がくるなんてこと考えてもみなかったですね。
もう、それさえけっこう前のことになってしまいました。

今みたいにスマホカメラなんかないので、下手なイラスト書いたりして記録してました(爆笑)
それが出てきたらアップしますね。
どこかに必ずあると思うんですけど。

「ソレイユ」というひまわりの種とチーズのパンとカフェオレ。
なかなかオシャレなランチでしょ?
P7081560
とても美味しいパンでしたよ。
わたしにはチーズがいささかこってり感じました。
年かな?(笑)
P7081556
あの頃はずっと東京に住んでいたいと思ってましたね。
東京は若い人には刺激のある街ですから。

大学時代、バブリーな昭和時代を生きていた私自身は
より新しい世界を求めていたし
平成を生きているわたしは生まれ故郷で昭和レトロを求めている...ってことですね。
P7081558
結局わたしは地元に帰って結婚して、
主人の仕事の関係で地元以上に田舎で過ごす運命となりましたけどね(笑)

いくつかの場所で生活したからこそ
今、自分の生まれ育った街の良さがわかるのかもしれません。

雑誌で見た雅姫さんの世界みたい...
今度東京に行ったら
昔、行ったトレンドだったお店を巡ってみたくなりました。
うん、そうしよう。
でも、もうない可能性が高いよね。
東京はもっともっと回転が速いですから。
P7081559
これもとても素敵だと思うけれど
やっぱり昭和レトロが今のはわたしにしっくりくるかな~フフ。
忘れちゃいけない、
なんせ自分自身が昭和レトロなんですから(笑)
お客様も幼いお子さんを連れた若いお母さんが多いですね。


綺麗なバラです。
今日はちゃんと言いますよ。

「お誕生日おめでとう」
昭和の思い出をありがとう。
P7081562
大好きな人でした。

これからは毎年ちゃんと心の中でお祝いしますよ。
必ず。

よろしければクリックお願いいたします^^



にほんブログ村



このページのトップヘ