Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ:食べ物 > おやつ

この前テレビを見ていたら
東京駅の中に
都内のホテルが
テイクアウト専門の小さなお店を出した
と流れていて

そこ限定の小さなブルーベリーパイが
あるらしかった...

うーん。
食べたい‼️
でもどうしたらいいんだ??


膝のこともあり
そう出かけられないし

軽〜くだけどダイエット中だから
余計気になるのかしらね(笑)


今も主人は時々仕事で都心に行くので
頼み込んで(笑)
買ってきてもらうことにしました。
(何度も頼んだのにスルーされ続けたわ。)


そして
やっと...
ゲットいたしました〜(^-^)/


紙袋もすごく可愛いし、品があるざます。
OI004125

お店の名も難しい
「プティガルガンチュア」
言える?(笑)

帝国ホテルの出店です。


で、
ガルガンチュアとはなんぞや??

ルネサンス時代に書かれた物語
「ガルガンチュワとパンタグリュエル」に登場する巨人「Gargantua」
(ピクシブ辞典より)

こういうお方みたい...
gargantua
食いしん坊そう。
(画像お借りしました。)


お高いし二つだけ。
OI004122


こちらは抹茶タルト
IMG_20200827_103557_538
主人が食べました。
何にも感想言ってなかったです。
つまんない人(笑)


ブルーベリーパイ^^♪
IMG_20200827_103451_011
思ったよりずっとあっさりしていて
とてもとても美味しかったです。



主人が「少し出かけたら?」
って言いました。

「本当は出かけられるんだけれど
自粛のために出かけない。」

というのと

「自分自身の膝が痛いから出かけられない。」

というのでは
ストレスの溜まり具合が
全然違うということに
気がつく...

自分自身の問題(しかも老化)
だと
「いつか」
という希望が見えずらいのです(笑)

ちなみに
わたしは「いつか」という言葉が
大好き(*^^*)

OI004160


少し膝に無理のない範囲で
出かけてみようかと思います。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

長崎のレデンプトリスチン修道院の
クッキーをいただきました。

IMG_20200825_115853_681

缶が...
缶が...

あまりにも可愛い...

IMG_20200825_193950_839
レトロ、素朴、
時の流れに負けない何かを感じて...

ドストライク!!

こういう物に出会えると
魂が震える...(笑)



そっと開いてみましたよ。

OI004112

暖かい手作り感。
OI003710
何種類もあるので
楽しみです^^

シスター方が丁寧に作ってくださってます。

商品として
お菓子を作るということは
大変なことですから。

IMG_20200825_120139_918

シスター方が高齢化されていると
聞いています。



前、何となく買ってしまったお皿。
思い出して出してきました。

IMG_20200825_115455_359

マットな白さと柔らかさのある四角形が
気に入って買ったっけ。



クッキーを置いてみた...

OI004121

何だか...、うん、
このクッキーのためのお皿だな(゜▽゜*)


アイスティーじゃなくて麦茶。

OI004123

素朴で安心するお味。


お片付けしながら
少しずつ
楽しんでいただきます。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

実家でもう一つ和菓子を買っていたのですが
このわたしが(笑)
何となく食べ損ねてしまい
自宅まで持ち帰ってきました。

でも生菓子は形が崩れやすいので
お写真は実家で撮ってから持って帰ってきました。


「日輪草」です。
OI003504
ひまわりの別名です。

公園にひまわりのお花が咲いていました。
背が低めのミニひまわりです。

この日も梅雨らしい曇りの日で
まだこのお花の本番という感じはしませんけれど
OI003498

もうすぐ来る夏を思わせてくれます。
可愛い^^




叔母の葬儀で
色んな経験をしました。
(まだいろいろとやるべきことを残していますが...)

妹との距離が近づいたことが
一番の変化です。

妹とは二十年以上
疎遠でした。
わたしが遠くに住んでいたということもありますが
家を出ていった妹と
再会したのは
なんと父の葬儀でした。

それから母の介護を通じ
少しずつかかわるようになりました。


母も
妹の結婚を許す?というか受け入れる?
に至らず亡くなったと思います。

母は侍的な(笑)強く真っすぐな性格で
「武士に二言はない」的な人でしたから
自分の体が弱った時でも
心細くなってしまい
大きく考えが変わるということは
なかったです。


わたしが母から聞く妹の話は
最後まで愚痴のような感じで
時に涙声...
哀しい雰囲気でした...


ただ、
心配はし続けていました。


OI003506

今でも
妹とわたしの考え方が違うのは
変わりません。
やはり、
「はぁ?」とか「なぜに?」とか「そこ、逃げるん?」
などなど
感覚の違いは度々見せつけられるのですが(笑)

妹はずっとフルタイムで働き
精神的にも経済的にも
頑張ってきたことは事実で

二十五年以上の長きにわたって
実家に頼らず
根をあげず
生活し続けてきました。

それは
普通の人より時間の流れ方が遅い
気の長~いわたしも
充分な長さだと感じます。

同じ状況になったら
わたしにはできないかもしれない
と心から思う。


やはりその時間の長さと
一貫して言い訳をしないことが
「妹の生き方」として
くっきりとした形となって
迫ってくるのです。

そのことが
無理をしなくても
距離が縮まった理由だと思います。


これはわたしの方の考えで
妹だってわたしに対し
同じように
ん?えっ?と思う部分は多々あると思うわ。
うん(^_^;)


OI003508

これから先
どうなってゆくかはわかりませんが

やはりお互い
「無理やり仲良く」
と思わないことが
わたしたちには大切かもです。

けれど

今までとは違った
姉妹関係が始まったことは
事実だと思います。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

ちょっと咳が出たり
寒気がしたりすると

すぐに
コロナじゃないかと思ってしまう
今日この頃...(-""-;)


飲み物の中で一番好きなのは

珈琲に変わりないのですが
3月、4月のマイブームは
レモンジンジャーティー
IMG_20200419_105257_577
飲むと内側から体がポカポカして
調子がよくなる気がする^^

このお茶で
症状が改善しているうちは
大丈夫ね♪


そしてそして
クッキーをいただきました。
IMG_20200419_105902_053
宝石箱みたい。

勿体なくて
なかなか食べられない(笑)



そして、コロナの中、
満を持して(笑)
わたしの一番お気に入りの
完全普段使いの食器の登場


これは
こき使いすぎて
傷だらけ
でもすごく丈夫な
ノリタケのプリマデュラのシリーズです。
OI002675

昭和生まれなら
多分、いや、絶対、
町のレストランや喫茶店で
見たことあると思うよ。


わたしの思い出の喫茶店は
このカップでした。
OI002678

あちこちで
買ったりもらったりして
それなりの種類は
持ってます。

この柄は左側が正しい向きだと思っていたから
心の中で「青色小人柄」って呼んでいたのですが 
本当は右が正しい向きで
「聖杯柄」という名前らしいです(笑)
OIP00213
とにかく
思い出込みで
大好きな食器です!!



このお皿にクッキー並べてみると
雰囲気ピッタリ
可愛いじゃないか~い(*´∀`)
OI002679


レモンジンジャーティーといっしょに 
とても幸せなティータイム
OI002681
昭和レトロもんで
家でもじゅうぶん楽しめます。


オシャレすぎない感じのお菓子。
味は抜群に美味しかったです。
OI002680


まだ残っていますよ。
あと何回楽しめるかな。

ちなみに食べたのは全部わたし。
IMG_20200419_104746_582
しかしながら

お籠りおデブ化注意報は
出ているのだ...( ̄▽ ̄;)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

今日も良いお天気

でも
庭のモクレンの蕾はまだ固いです。
OI002401


 
痛かった手は注射が効いてきたのか
痛みが半分くらいになって
少し動かせるようになりました。

安静が必要のようですが
右手なのでどうしても動かしてしまう(-_-;)



この前、入谷の鬼子母神に行ったとき
同じ並びにあったおせんべい屋さんで買った「朝顔せんべい」です。
OI002395

それにしても名前負けという場所も多いのかしら(失礼)

おせんべいもあることだし
朝顔市に行くしかないかもな~(笑)
人気がなくて
お守りもどこに売ってるかもわからなくて
寂しかったんです。
リベンジしたいのだ^^



新婚時代に買った
もくべいさんの模様の夫婦湯飲みを出してきました。

それにしてもこの湯飲みも
長いお付き合い。
出番は少ないけど(笑)


でも、やっぱ、
こういう時は古典柄(笑)
OI002397

腱の石灰化は膝や肩にも起こって
大きな腱に起きた時は
高熱が出ることもあるのですって。

確かにちょっと熱っぽかった気もします。

手の大切さを実感。

それにしても、
もうどこに石灰化が出現しても
おかしく無い年齢ということかしら。

行きたい所には行っておかなくっちゃ...
膝とかになったら動けないもんね。

OI002396

お片付けも手が痛いと
全然できないな。

荷物が多い我が家が
ちょっと心配になってくる。

健康寿命はいつまでなのかしら?
なんて
弱気になる(笑)


でもわたし的には
家から出る機会が減ったら
ますます思い出深い
好きなものに囲まれていたいのです~。


食器も同じものばかりじゃつまらないし
生活全般
四季折々楽しみたいのです。
(でも、新しく買う気はほとんどない)


シンプルライフからは
かけ離れているのかな?

ま、でも
人それぞれよね。

別に良きです。
(*^^*)



よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

長崎のお土産をいただきました。
「クルス」です。


それでもって
どうしてこんなに可愛い缶に入っているのかしら!?
OI002329
ちょっと憂いを帯びた
可愛いシスターが描かれていて

わたしのツボに完全にはまってます。

赤いリボンがかかっている...
OI002331
黄色×赤のビビッドな色合いが
なぜか懐かしい。

確かちびまる子ちゃんのお洋服の色合いも
黄色と赤だった...(*^-^*)


50年愛されているお菓子。
でも...
でも...
私の方が年上(笑)
OI002332


実家のサイドボードの中から持ってきた
ニッコーのブドウ柄の食器でお茶タイムです。
OI002326


多分、どこのご家庭でも見かけたデザイン。
うちにも六客セットでありましたが
使われたのは20回くらいのものかしら...多分
OI002327

お写真ではわかりにくいのですが
たくさん陥入が入っています。
OI002323
実家でお客様を待ちながら
50年以上過ごしていた食器ですからね。
二客くらいは最後まで
手元に残しておこうと思います。


お味は...
歯ごたえはしっかりあって
甘味も柔らか
とっても美味しかったです。


わたしは小さい頃いただいた
凮月堂さんの「ゴーフル」というお菓子を
思い出しました。
(画像お借りしました。)
thumb-04
これをもらうと嬉しかった^^
まん丸のままかじりつくと
クリームが甘くて...

でも、クルスは手作り風で
もっと素朴なお味です。



正十字の模様

記憶違いでなければ
初めていただいたと思うのですが
OI002324

外はわりと固めで
しっかりしていて
中はそう甘くなく
懐かしいすっきりしたお味でした。

そう、紛れもなく
ずっと愛される
お味です
(^^)


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


主人に学生時代の友人に
お礼の品を何か送っておいて欲しい
と言われ
デパートに出かけました。

日本橋高島屋の地下をうろうろ~
あっち見たりこっち見たり...
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)



そしたら
あるお店の前に
行列ができていました。
Point Blur_20200114_015302

レジに向かって
ぐる~っと一回りしてるんです。


「オードリー」
というお店
聞いたことあるかもかも...


なんたる乙女チック
IMG_20200114_014826_344
ここで買って送ることにしました。


サラリーマン風の男の人が、
たくさん並んでいらっしゃったのが
意外でした。
誰かに頼まれるのかしら...?


それにしても
店員さんの
(丁寧な雰囲気は辛うじて保っているものの)
早口で機械的な説明に
びっくり(笑)

次々に
「こちらのお品売り切れになりました。」
ってご報告が


混んでますからね~~(;´_ゝ`)
IMG_20200114_015052_122
そう待ったわけでもありませんが
疲れました(笑)


自宅にも二種類
小さなサイズのものを買ってきました。
OI002286

次男くんの所に行くとき
持っていってあげよう(^^)
日持ちはします。
OI002284
まだ何となく
可愛い包みを開けない(笑)


さてさてお味はいかに?



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お友達から箱でラフランスをいただきました。
大好物です。

もう二人家族の我が家では
全ては食べきれないので
いくつかご近所様に差し上げて...
PC150671

配達されたばかりの頃は
まだ綺麗な緑色だったので

中に入っていた紙を読んで
熟させていました。
BlogPaint
ふむふむ
アボガドの感じかしら...


6Lサイズのものなのですよ。
大きいでしょ。
彼女も6Lサイズのものを初めてみて感動し
送ってくれたのです。
わたしも初めて見ましたよ。
PC150674
なかなか熟してこないな~なんて思っていたら
彼女から
「ゆりちゃんできるだけ早く食べて」
というラインが来て
「まだ、入っていた紙の通りに熟してこないの。
固い感じなの」
って返したら
「う~ん、あれねぇ、ちょっとねえ。イマイチっぽい雰囲気。
突然ブクブクになるの。
うちに来たのは
いくつか残念、という風になってしまった。」
とのこと。



急いで切って
食べることに...


寒くなると
琥珀色のガラスの器が使いたくなるのです。
どこにでもある、昭和レトロなもの...
PC150684

中はバラの模様(ノ´∀`*)


RoundPhoto_20191215_132304




そういえばちょっと香りが弱い。
PC150676


食べてみたらけっこう甘いのですが
あのねっとりとした芳醇な甘味がないような気が....

そこで
メイプルシロップをとろりとかけて...
PC150678

半分でこの量。
お腹いっぱいになりました(ノ´∀`*)



そしたら彼女のいう通り
突然残りのラフランスちゃんたちも
ブクブクになり始めて...

柔らかくなってしまったものは
潰してピューレにしたりして
それはそれで美味しく頂きました。

でも
果物は難しい。

この大きさで全く傷がない。
育てるのはとても大変でしょう。
果物のお味は天候次第の所もあるし
果物農家さんの苦労を思う...


今度からは説明書きに頼っちゃダメだね。
自分の目で見て
クンクンして
食べごろを見計らわななくちゃ。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

実家からは戻っていますが
まだお写真残っているので
時々挟みながらアップいたしますね。



花器は父の飲み残したウイスキーのボトルを
綺麗に洗っておいたの。
そこに玄関の植え込みの所にもさもさ咲いていた菊を切って
たくさん挿してみました。
OI002175
今回は父方のお寺にも訪ねる時間がなかったので
せめて実家でお花だけ飾りました。


色々用事をして動き回ったら
あっという間に日が落ちてしまい
冬は一日が短いです。
IMG_20191202_112402_472

出先で和菓子を買ってきました。
「乱菊」
IMG_20191202_112247_584
秋は自然を模した素敵な生菓子がたくさんありますが
実家で菊を活けたのでこれに目がいったのかもしれません。


実家はほぼ空き家状態なので
植え込みの菊は完全放置状態なのですが

菊は摘んだ時
良い香りがします。

活けようと思いついて
ポキポキ手折った時も
菊は恨み言を言うどころか
清々しい香りを放ってくれました(*^-^*)


中は抹茶餡(´艸`*)
IMG_20191202_112325_305

古い実家で、一人きりで、寒くて、何となく怖くて
そんな時もお花とお菓子があれば
気持ちが暖かくなるのだわ~♪


いつか、すごくおばあさんになって
一人きりになったなら
(主人より長生きする予定?)
このことを覚えておこうおこう^^



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

紅葉が少しずつ進んでいますね。
銀杏が黄金色になるのが楽しみです。
写真を撮りたいな。
OI001952

横浜の叔母さんと久しぶりにお茶しました。

ハロウィンの時期ならではの
カボチャのスイーツに惹かれます。
OI001873
叔母の引っ越し話はなかなか進みません。

また、わたしに色々引き取って欲しいらしく(笑)

叔母はわたしより10歳くらい年上で
陶器等が好きでたくさん持っています。
コレクションしてた??
っていう感じでもないのですが
何となく、何となく
長~~い年月を経て、増えていた...みたいな...


今は手放そうとしているのですが
ほとんど使っていない
ごっそり溜まってしまった食器、装飾品等を見ても
全く後悔していないそう(笑)



この可愛さ^^
OI001872

叔母はずっと義父母と同居し
今でもお義母さんは健在。

自由に出かけたり、旅行したり
ほとんどできなかったので
好きな陶器等を買ったり、譲ってもらったり
そして眺めたり、使ったり...
それが一番かつ唯一の楽しみだったのですって。



可愛いから食べられない...(笑)
ちょっとお皿の隅に避難...
怯えてこちらを見ている気もする(^_^;)
OI001874


だからまた、わたしにくれるらしい...。
ってか
わたしくらいしか
あげて喜こんてくれそうな人が
思いつかないらしい...。
 
しばらく楽しんだ後は
フリマアプリなんかで売れれば売って
無理なら処分してほしいんですって。


叔母にとって食器は
楽しかった旅行の写真を見るのと同じかも
旅行は形に残らないけれど
陶磁器は残ってる...
ってことかしら? 


これがこの子の最後のお姿(笑)
OI001875
チョコレートの甘いお味がしました。



また、叔母からいただいた食器も
使いながら
ブログにあげられたら良いな...

叔母の今までの生活も
甦る気がします(*^^*)



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村

このページのトップヘ