Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ:食べ物 > ご飯

午後の早めの時間の電車で実家に戻らなくてはいけないので
適当にお食事をと思っていたら
なんと....親戚の方が...
わたしの憧れていた旅館にランチを予約しておいてくださいました(^_-)-☆ビックリ

P4160939

嵐山の中で有名なお店なのでしょう。きっと。
( ;∀;)うれしい。多分これぞ
「一期一会」
門をくぐるのさえ、めっちゃ勇気が必要じゃないですか~!!

P4160940
多分ブログを初めて以来の出来事かもで~す
じゃ、入ります(笑)
(お写真の許可いただきました。)
お店の中は和モダンとでも言うのかしら...
P4160946
どこもかしこも高級感に溢れているのですが
重すぎない雰囲気なのです。
P4160950

一番シンプルなランチをお願いしました。
P4160941

お店の方の接客もスマートで
さらっ~とさりげなくですが
色々説明して下さいます。
P4160951

ブログに残しておこうとお料理の説明を必死で覚えようとしたのですが
帰ってきたら全て忘れてました...マジカ...(..)
既にボイスレコーダー必要な脳じゃないか...(〃ω〃)

ではではお品書きを

P4230113

お料理の中に
はしりと旬と名残の素材が使われてるのです。
今も、過去となろうとしている時も、未来も
全てを大切にしたメニューです。

P4230115

二十四節気七十二候に分けられています。

P4230114

外国からのお客様が多いので英語でも...
大原に住まわれているベニシアさんを思い出しますね~

お写真ブログに残しておきたく
よろしければお付き合い下さい~♪
全く説明できないんですけど...美しいお料理です。
P4160945

P4160948

P4160952


う~ん
あまり美しさ伝えられないよ~
実物はもっと素敵。

P4160954



P4160955


真ん中のフライはエビフライじゃないですよ~
タケノコのフライです(笑)鰹節の衣がついています。

P4160953


P4160956


左端の黒いキューブはごま豆腐ではなく
モズクのゼリーです^^

P4160957


P4160958


P4160959


サゴシというお魚です。

P4160961


和風のビーフストロガノフがとっても美味しい。

P4160963


P4160965
お豆のご飯
上にのっているのはフリーズドライしたものでカリカリとした食感を楽しむため。
ご飯の中のお豆はしっとり炊き込まれています。

P4160964


お庭を見ながらゆっくりいただきました。
(正直ゆっくりしすぎてお店を出た後は猛ダッシュになってしまった。)
P4160970
川べりに建つ旅館ですがここのレストランからは川は見えません。
カフェからは川の景色を楽しめるそうです。
いつか....いつか...( ̄ー ̄)

そしてデザートの可愛いミニ大福が
P4160968

クリームチーズと...もう一つは柚子だったかしら...
オリーブオイルのお味がしました。

P4160969

とっても美味しかったです。
ごちそうさま(*^^*)

お腹も心も満たされて
趣のある通路をゆっくり歩きながらお店を出ました。

P4160972


春の名残の菜の花に見送られて
嵐山を後にしましたよ。
P4160974


それでそれで
ここらは京都駅まで大急ぎε=ε=┏(・_・)┛
しかし...なんだか...もう
走れない体になってるみたい、私(笑)

夢のように✨キラキラ✨した景色はどこへやら~

雨漏りが心配な築50年の実家へ向かうため(笑)
一路電車に飛び乗りました~

よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



さぁ、今日も長男君の運転の練習ですわよ(笑)
ビッシと初心者マークを車の前後に貼りまして出発~♪

OIP00002

運転は乗れば乗るほど上手くなりますから...
わたしはある一定で成長止まったけどフフフ(´艸`*)

ちょっと車が多いところも徐々に走ってみます。
主人ハラハラ

BlogPaint


まだ危険そうな所は主人と運転交換...
後ろの席で足だけ見えてるのは次男君。
春休みで暇を持て余して
昼ごはんを外で食べるなら...ってついてきました(笑)

IMG_20180322_124652

そう、長男君が仕事を始めたら
次男君が休みで自宅に戻ってきても
そうそう四人で出かけることもできなくなりますからね。

今日は少し遠出...

やっと山間のお蕎麦屋さんに着いて...

P3180112



お蕎麦が来るまでの待ち時間はず~っとこんな感じ....
スマホ一筋....
こんなもんかい?若者???
写真ふんわり_20180325_110803

そして大盛りそば&天ぷらきました~の
P3180122


無言でガツガツ(笑)

写真ふんわり_20180325_091429
あっという間にたいらげ
ちょっと物足りなそう(笑)
とっても美味しかったですよ(´▽`*)

自然がいっぱいの山間のお店なのでお庭をお散歩しようと外へ...

窓ガラス...古いものなので景色がゆらゆら揺れてます...
好きだなぁ...この感じ

P3180135

池に鯉もいるよ~

P3180133


でもって鯉を見て喜んでいるのは主人とわたしだけ( ̄ー ̄)アレ~???
小さい頃二人はとても喜んでいたのにね(笑)

P3180132

あきらかに退屈して帰りたそうな息子君たち...

竹藪にも小川にも春の陽射しが降り注いで

P3180142

また長男くんと主人とで交代に運転して
ゆっくり自宅に戻りました。

子供たちは大きくなりました~(´-`*)
そして
どこかで見たこんな言葉を思い出しました。
「自分の子より、時代の子」
言葉も意味も正確に覚えてはいませんが
なんとな~くこの言葉を実感した一日(。-_-。)
しかし...
とすれば、わたしと主人は昭和の子?
時代を超えて
子供たちに伝えていけたものがあったのか...?
.....ない、かも?
不安なわたしなのだ(;^ω^)

よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


湯島駅の近くまできたので「つる瀬」さんに立ち寄りました。
去年も今頃来たのです。一年ぶり。
今回のお目当ては和菓子じゃなくて「むすび梅」っていう四角いおにぎり。
お持ち帰り用で小腹がすいたときピッタリなんです。
前、一度食べて...う~ん忘れられないお味。一年間(笑)

...で着いたのそんなに遅い時間じゃなかったのに
「今日の分は売り切れ」....(´゚д゚`)うそ~ぉ
この落胆...わたしの反応を見てお店の方ビビり気味?(笑)
「お赤飯ならございま~す」
って教えてくれた....

IMG_20180131_092328_172

お赤飯...と聞いてわたしは急に気をとりなおし
イートインコーナーもあるのでそこでいただくことに...
良い感じの空き具合、お客様のまったり具合。

Point Blur_20180203_131726


道路に面しているのですがすだれがかかっていて
マジックミラーのようで
大きな交差点を行き来する人をぼんやりみながら寛げました。
IMG_20180131_093448_567


立派な梅の彫が入った木の器で登場~♪
お吸い物の他に、なめたけとわらび餅もついてるん。
両方薄茶色で色合いが地味なところもいい(笑)

IMG_20180131_093626_274

蓋をパカッて開けます~♪
この瞬間ほどワクワクする瞬間はないの( *´艸`)フフフ

IMG_20180131_093855_742


ぐぐって寄ってみました。
この地味目の色あい。いい。すごくいい。

IMG_20180131_094019_700

おばあちゃんの作ってくれたお弁当に似てるな。
おばあちゃんの卵焼きはもっとお醤油色だったけど
いつだったか、おばあちゃんのお弁当に
「美味しそうじゃない。」って文句をつけたことがあって
怒るでもなく、「そーかぃ。」って言って
哀しそうな顔をしてたのを思い出してしまうよ...
バカバカバカ!!!バカ者!
これが昭和弁当の基本色やん。
....って反省しながらいただきました(*^^*)
とっても美味しかったです。


お茶はこんな懐かしアルミやかんでサービスして下さいます。
蓋を押さえる小指が絶妙~♥
BlogPaint

店員さんのお写真の許可いただきました。
で、とっても感じよく「どーぞ、どーぞ」と言っていただき
それで、それで、こういう老舗喫茶店にいる若い女の子って
どうしてすごく可愛くて感じが良い子ばかりなのかしら???(ゆりえ調べ)
なんというか....昭和的気立てのよい、町娘風器量よしの子が多いので~す。
面接官しっかりしてるわ~(´艸`*)フフフ

ちょっとむすび梅が買えなくて残念でしたけど
お土産が必要と思い直し
「雪うさぎ」と「福梅」を一個ずつ買って帰りました。

IMG_20180131_094522_623

で....電車に揺られて...
家に戻って見ると...残念ながらウサギさん変な形になってしまっていて
何とか手で形を直してみたんですけど...
ウサギさん、眉間にしわが寄ってる感じ...(-_-;)
福梅にいったてはペッちゃんこになっていて、梅の蕾みたい...直せなかった...
...ごめん。和菓子職人さん。

IMG_20180131_094741_384

でも、お味はますます美味しかったです(笑)

今度行くときは、むすび梅...予約しとこ...


よろしければクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村



母が残してあった昭和レトロなブローチたちです。
見覚えがあるものがほとんど...
母が参観日につけてきたりとか
結婚式なんかにつけて出かけて行ったりとか
懐かしい光景の中で光ってます( ´∀` )キラリ~ン
でも二つは初めて見ました。

一つずつ、つけてあげたいと思ってます。

PB084440

まず、手始めはこれから...
これは地味めだからつけやすいです。
母もとってもよくつけてました。
多分、見覚えのある方も多いかもしれません。
昭和が舞台の映画なんかでこんな感じのブローチを
良く女優さんがつけて出てきますから(#^^#)

PB084443

クリスマスのお料理教室に行くので
ちょと銀のラメの入った温かなワンピースを着て行くことに...
色もピッタリ合う感じ
うん。そんなに目立たなくていい感じ~♪

PB094455
ビューティープラスで取ってみました。
いいわ(#^.^#)お肌が若返ってフフフ
_20171219_160606

クリスマスらしく鶏肉のお料理です。
IMG_20171219_223158_178
キノコのソース
IMG_20171219_223241_239
付け合わせもボリュームたっぷり
IMG_20171219_223331_412
ワインを煮詰めておソースを作ります。
作っていく過程のマーブル模様がオシャレで大好き。
IMG_20171219_223452_788

豪華で美味しすぎるクリスマスのお料理ができました^^
ダイエットよ~しばしさようなら~♪
IMG_20171219_223813_527
母のブローチと一緒に素敵な時間が過ごせました。
楽しかった

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村




代官山に行った時、絶対行きたいお店がありました。
「トムスサンドイッチ」というサンドイッチ屋さんです。

大学時代お友達とほんの数回入ったことがある
懐かしいお店なんです。
確かお腹がすいてぶらっと入ったお店で
カジュアルでオシャレで美味しくて
とにかく素敵なお店なんですが
何が印象に残ってるかていうと
「高い👀!!」ってことです(笑)
大学卒業以来一度も行ってません。

ありました\(^o^)/ちゃんと♥

IMG_20171204_112112_632
実はもう無くなってしまったろうな~って思いこんでいました。
お味、お店の場所、雰囲気ともにサイコーのお店なんですが
あの頃新鮮に感じたアメリカンタイプのサンドイッチですけれど
今はいろんなタイプの新しいお店も増えてるし
なんせ30年以上経ってますから(笑)

ヒルサイドテラスも空いている所もありますしね。
都心のお店は回転が速いです。
IMG_20171204_112405_209

でも...トムスサンドイッチはもとのままいてくれました!

お店の外観もドアの上のオレンジ色の看板も全然変わってません。
凄くうれしい♪
IMG_20171204_111650_034

実はどうしてこのお店に突然行きたくなったかというと
前、小林麻央さんのブログを読んでいた時
「いつもの場所」
という記事で

*.....トムスサンドイッチに子供たちと母がいるので
迎えにいってきました。
いつも家族でいくお店なので、久しぶりにお店の皆さんに会って、
また泣いてしまった....*

というくだりがあり
突然、え?え?もしかしてあのお高い(笑)サンドイッチのお店??
って思い出し、
まだ全然健在(^^)vで海老蔵さんちのいきつけであることがわかった次第です~フフフ(´艸`*)
懐かしさがこみあげて、ど~しても一度行きたくなったんです。

(お店の様子は撮影禁止でお料理は大丈夫です。)
BLTとコーヒーをお願いしました。
このこんがり具合最高。
BLTとして文句のつけどころ一切なし^^
IMG_20171204_110758_136
お店の奥の壁一面ガラス張りになっていて
隣接する木立からの木漏れ日がキラキラさしています。
そう、こうでした。こんな風でした....(´-`*)キラキラ懐かしい....
木漏れ日の中でぼんやり大学時代のわたしへワープ~(笑)

お味もとっても美味しく今食べても同じように感動


お会計の可愛い紙も多分昔のまま
IMG_20171204_111304_295

同じように
まじ、高い(笑)


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村



少し前、再び鎌倉に立ち寄ることができました。
晴れた日だったので、用事のついでに足をのばしました。

秋の青空を背景に赤い鳥居と狛犬
絵葉書のように撮れました(*'▽')
DSC_4288
お菓子屋さん
松風堂 本店
歴史のありそうなお店です。
IMG_20171014_115132_652

わたし的には「まめ屋さん」が好き...って誰も聞いてないけど(笑)
IMG_20171014_115341_566
おまんじゅうが有名なお店のようです。
「琴弾」というお菓子も気になります。
形が楽器の琴に似てますね。
IMG_20171014_115737_788
荷物になるので帰り道にお土産に買おうと思っていたのですが
時間切れで買えませんでした。残念(-_-#)
でも、また今度。
この頃少しづつ「また今度」を実行できるようにはなってきました(^^♪

着いたらまずは腹ごしらえ(笑)
お昼をだいぶ過ぎてしまいましたが
二色シラス丼をいただきました。
IMG_20171014_114645_978

生シラスと釜揚げシラス、二種類が入っています。

P8233024

生シラスさんたちと目が合う気が....フフフ
どんなに見つめられても
美味しくいただきました(´艸`*)

前、来た時は鶴岡八幡宮でお参りしたので
この日は教会でお祈りしたくて...
IMG_20171014_121810_921
初めて来た教会です。
(お写真の許可いただきました。)
シンプルな聖堂
温かなピンク色の光に包まれています。
P8233029
聖堂にはわたし一人でしたが
ずっとパイプオルガンの音がしていて
オルガニストの方が練習をしていらっしゃるようでした。
IMG_20171014_122023_663
けっこう長い時間お祈りしていましたが
私のためだけに演奏していてくださるかのごとく
ずっとオルガンの音に包まれて...
荘厳な中でお祈りすることができました。
P8233037
わたしが帰る時もまだ練習は続いていて。。。
P8233049
特別な時間を過ごせた気がします。
ありがとうございました♪

この教会の写真を入院したお友達に手術の前にラインで送ったら
レデンプトール修道会とは縁が深くて
とっても懐かしんでもらえました。

帰りの江ノ電の中から見えた海
P8233058

そして今日ラインで
お医者さんから「お薬を使った治療は必要ない。」
と言われたと、報告があり
あとは回復しながら退院を待つばかりとなりました(*^-^*)

ラインのスタンプ送りましたよ~(笑)
懐かしのリカちゃん人形で喜びを表現してみました。
リカちゃん人形世代ですから~
_20171014_112516   _20171014_112415
そしてうちの文化人形たちのお母さん
ゆめママさんも回復中とのこと^^

嬉しい知らせが続いています。
_20171014_165731
素敵な秋の予感~(^^♪
(画像お借りしました)

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


強行軍で無理矢理鎌倉に立ち寄りました(笑)
ちょっとでも機会を逃さずいろいろ立ち寄りたい...って
やや気持ち焦り気味?(^▽^;)
お出かけの神様?悪魔?に憑りつかれてるんかな?フフフ

そんなに暑くもなく、秋の気配がしっとり感じられる日でした。

P8052836

まず鶴岡八幡宮にお参りしようと思ったのですが
無計画に出てきたので、お昼をけっこう過ぎているのに
何にも食べてなくて...あ~お腹空いた...
わたし空腹になると極端に元気がなくなるタイプです。


ちょと素敵なお蕎麦屋さんを鶴岡八幡宮まであとちょっとの場所に見つけ
入ることにしました。
お腹がすいていると元気にお参りできませんから~

「山路」
P8052806

入り口まで細く長く続く路地が続きます。
P8052835
路地の秘密めいたこっそり感が大好きなわたしは
すぐ入ることに決めましたよ。
ワクワクします。
P8052807

お玄関に着きました。

P8052830

(お写真の許可いただきました。)
外の通りはそれはそれは人がいっぱいですが
一本奥に入ったお店の中は落ち着いて静かな雰囲気。

P8052819

お昼をだいぶ過ぎた中途半端な時間なのでそんなに混んでません。

BlogPaint

百合のお花が綺麗
ほっと一息。

P8052811

鴨せいろをいただきました。
お蕎麦も白くツルツルしていて洗練された味わいです。

P8052823

フランスから鎌倉に来たセレブな鴨さんらしいです(笑)

P8052824

主人といつも食べに行く、山間のお蕎麦屋さんとは雰囲気が全く違うけれど
どちらも好き~。

ゆっくり味わって外に出てみるともう夕方前くらいの時間。
シュウメイギクが咲いてます。早いな。もう、そんな季節。

BlogPaint

今回は欲張らず、鶴岡八幡宮と小さな美術館を見て
それだけで帰る予定です。


 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



あっという間に九月も九日
早いです。

で、もう、街はハロウィンの準備です...
ちょっと先取り早すぎじゃない???
そんなに早く十月の終わりの雰囲気だされても
おばさん哀しくなります。
もうちょっと秋の始まりを楽しませてよ~

これは八月の終わりに100円ショップで撮った写真...
あまりにも早っ....
って思ったけれど、今やこれが町の常識なの?気がつかなかっただけかしら?

DSC_4242


舞浜でお友達に再び会いました。
デズニーランドの前のイクスピアリも
もう当たり前みたいにハロウィン仕様です。

IMG_20170909_091432_492

しかし街を歩く女の子の短パノースリーブ姿と
なんだか違和感。。。

IMG_20170909_091223_026

行事に追いまくられてせかされている気がするわ~

彼女とここに来たのはもう何年前かしら?
5年は経っていないけど、4年前くらいかな~。
「もうずいぶん前に来たね。」
って言っていたら
「そう言えばゆりちゃん、お母さんから電話がかかってくるかも...って、びくびくしてたね。」
って笑いながら言われて...、
確かにそうだったな~
とにかく、毎日、一日何度でも思いつくまま電話をかけてくるので...
出ないと、何度も何度も出るまでかけてくるので...
「今、外出中」と言うと切るどころか、今度は
「どこに?誰と?何しに?」
って質問攻め"(-""-)"

母が亡くなってしばらくは、母から電話がかかってくるような気がしてたまりませんでした。
(本当にかかってきたら真の恐怖ですが、フフフ)
今はもう、さすがにその感覚はなくなりました。

IMG_20170909_091302_371

まだ時間が早いのでお店は空いてます。

IMG_20170909_091603_364


数年前、彼女ともう一人のお友達と来たときの写真がみつかりました。
確かわたしがカメラを持ち始めたばかりの頃...

c01d7aa5c00ea45f716ccee8c62dd59e

その後、三人でスパにお泊りしたのですが
その時のお部屋で、二人にプレゼントしたくまちゃんを写した写真も見つかりました。

母が元気だった頃の、わたしの初めて、かつ唯一のお泊りの記憶。
母はわたしが家を空けたり、お友達と旅行したりすることをとても嫌ってました。
まぁ、主人も理解のある方じゃなかったしね。...ってか全然なかった。フフフ( *´艸`)

このくまちゃんの写真を撮った時の
気持ちやお部屋の雰囲気まで思い出せます。

3384890f6abfd964825a367ff924f14d
そして、この前彼女の家に遊びに行ったとき
この花柄くまちゃんが玄関脇のスペースにお座りしていました。
嬉しいわ~♪

今はこの頃と、状況もわたし自身も変わったな~ってしみじみ感じます。

お料理はタイ料理です。
タイの屋台をイメージしたお店なので...
_20170909_091022

この日はお食事しながらお話ししました。
今まで一度もしたことがなかった妹の話を
彼女に初めてしました。
なぜか話たいなぁ~て思えたんです。
ちょと重い話でしたが...(;´∀`)...ゴメン

この後、あの日と同じスパで、お風呂にだけ入って
帰りました。
彼女はヘッドスパで頭をギューギューされて
ほっぺがバラ色になってました(笑)
効くのかな~。今度わたしもやってみたいです(^^♪

身も心もスッキリしましたよ(^_-)-☆

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^





この前の日曜日お友達とイグナチオ教会に日曜日のミサに行きました。
10時のミサは日本語なのですが
ちょっと時間的に早すぎてキツイので
12時からの英語でのミサへ
14時からはスペイン語のミサが行われます。
場所柄外国の方が多いので
いろんな外国語で行われているんですね。

日曜日のミサは平日のミサと違って
一時間くらいの長さ。

広いイグナチオ教会が立っている人が出るほどいっぱいに...。
ミサの後、パイプオルガンの音に送られて帰ります。

IMG_20170904_174241_019
一緒に来たお友達は長く外国に留学した経験があるので
神父様のお話しも理解できるみたいで
流石~♪でした。
青春時代に苦労して身に着けた英語は
いつまでも自分のものなのでしょうね。
その後英語を使うお仕事もしていましたが
それでも英語から離れてる時間の方がずっと長いのに...

わたしはもちろん雰囲気のみで神聖な気分を味わいましたフフフ

地下の聖堂に行って
しばらくお祈りしました。
残暑が厳しい日。

IMG_20170904_174547_277


この頃、数年前よりぐぐっと体力が落ちてきたな~って感じています。
すぐに疲れてしまうんです。
年齢的にしょうがないとは思うのですが...

母の介護を終え、まだやることはたくさん残っているとはいえ
自分がしたいことを少しづつできる時間や環境が持てるようになりました。
結婚してから、今までの人生で
一番動ける時かもです。

IMG_20170904_174741_722
体調を崩して自宅からほとんど出かけられなかった10年間の若さが
今頃になってとても惜しまれて...アホカ
あの時はあの時で、どうしようもなかったんですけどね(´-`*)ウ~ン
惜しんでいる時間がもったいないですが(笑)
わたしはどうも自分が納得?観念?するのに時間がかかる方みたい(笑)
早々にきっぱりできない自分の性格が嫌いでしたが
反面、一つの気持ちを長く持ち続けられる方なので
今は神様がわたしに与えてくれた特性?だと思って
ゆっくり回り道しながら歩いていこうと思ってま~す。


本当に不思議なのですが
その日によってステンドグラスの中の違う誰か一人に目が合うんです(笑)
今日はこの方
IMG_20170905_122015_883
日本人の聖人、「聖パウロ三木」
自らを迫害する人々への赦しを祈りながら
長崎で殉教しました。


ミサの後教会から歩いて2、3分のイタリアンのお店へ
ここもお客さんも店員さんも外国の方が多いです。
写真を見ると、まるで外国みたい。
BlogPaint
ピザとパスタとサラダを注文してシェアしました。
IMG_20170905_122231_168

彼女の息子さんはうちの長男君と同い年ですが
もうすぐ結婚式です。
一緒に遊んだこともあったのにね。
うちの子の三歩くらい先を行ってますネ^^

IMG_20170905_122336_977

式に彼女はお母さまの形見の留袖を着るそう。
う~ん。そうね。いいよね。
うちの実家にも母が私のために作ってくれた留袖があったな。
しかし~帯とか、下着とか、帯留めとかモロモロ...
けっこう処分してしまったし...
何をどう合わせて良いかもわからない。
留袖をこのまま残しておいて着ることがあるかしら...
彼女曰く
「絶対貸衣装の留袖のほうが楽。」
だよね~。
まぁ、うちの場合、まだ考える必要ないけど( ´∀` )

IMG_20170904_175415_284

それにしても
寮の時から一緒で、日曜は隣接する教会のミサに出て(強制デス)
その後、一緒にお昼ご飯食べて笑ってたわたしたちが
こうして深刻な顔して息子の結婚式の話をしてるなんて
なんだか不思議なのよね~。
ま、年齢的には全く不思議はないんだけど(*_*)


 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


朝、ごみ捨てに行った時、つゆ草を見つけました。
今年初めて摘んできました。
どこにでも咲いている雑草のようなお花ですが
この青色が大好きなんです。

P7062294

実家にいる間に見つけられて良かった(*´▽`*)

P7062274

全くいつのものとも知れぬ古~いお皿とコラボレーション。
去年、見つけた時ホコリまみれでした。

P7062278

古い大倉陶園みたいです。
珍しいつゆ草の模様。

セブンイレブンでまた販売されることになった「抹茶モコ」をのっけて食べましたよ(笑)
わたし、大好きなんです。これ。フフフ
祝・復活(笑)

P7072299
とろ~りクリームが柔らかいので
洋服を汚す恐れあり。

晴れ間を見て洗濯物を干して
狭い実家の物干しが男物でいっぱいになりました。
P7062298


修理上手な主人がシャワーを取り替えてくれました。
突然シャワーだけ真っ白(笑)
でも、すごく使いやすくなりました。

P7042161

そして湯船の栓も新しくしてくれました。
なんとなくピチッと閉まらなくなってましたから

P7042162

50年間お疲れさん。

_20170820_134102


叔母の所に様子を見に行くこともできました。
けっこう元気で安心しました。
持病もボチボチです。

BlogPaint

最後にシーフードをちょっとだけ贅沢に外食しました。
三人で食べた、美味しかった記録を残しておきますね~♪
サーモンいくら丼

_20170815_231522

海鮮炙り丼

DSC_4023

カニグラタン

_20170820_195545

カニコロッケ
こういうものをつけておかないとボリュームが足りない次男くん。

DSC_4055

治部煮

DSC_4054

冬瓜の冷製
わたしはこれが一番好きでした。

_20170815_231329

家で作れるかな~こういうものこそ難しいよね~

夕方暗くなってから車で自宅へ戻りました。長旅。
運転する方も、乗ってる方も疲れます。

IMG_20170820_164635_872
帰りの車の中で主人がポツンと言いました。
「ねぇ、あの家どうするの?」
........う~ん....わからん。
そう、
わからないんです。
そう簡単に売れるものでもなし。
で、今の所、売る気もなし。

取りあえず屋根を直さなくてはいけません。
オンボロ一軒家を維持するのは労力もお金もかかります。

どうしたものか...
考え中(´-`).。oO

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


このページのトップヘ