Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: 家族のこと


この前、
お義母さんから主人の携帯に
電話がありました。



コロナの予防注射のことや
元気かい?という
内容のようでした。


1631472063786

お義母さんは結婚当初から
わたしとは全く話す気がありません。


別に何の悪気もないんです。

ただ、
息子に言えば全て事足りる。


何らかしてもらいたいこと
伝えたいことがあったにしても
わたしに直接言う必要性は感じておらず
息子からわたしに伝言すれぱ
それで良い
全てOK
と思っているのです。



1631473031876

昔の人...というのとも
ちょっと違って


あまり世間のことが
良くわからない
付き合いがない
という感じかもしれない。

(わたしに言われたら終わりやん...(;´∀`))




彼岸花の芽が出てきましたよ(^^)
DSC_5979



主人は親孝行を極めている人ですが
この頃は後先考えず
お金を使い果たしてしまった
お義母さんに呆れています。


まぁ、電話がかかってくれば
むろんじゃけんにせず
「うん、うん」

話を聞いてあげてます^^


ただ、うちとしても色々大変なことは
あったのですが
そのことはおくびにも出さず


「うん、うん、大丈夫。
皆、元気に過ごしているよ。」


明るめの声で答えていました。


まぁ、90歳過ぎた親に
心配かけるようなことは言わない方のほうが
多いのでしょう...


その姿を見ていたら

わたしが何の連絡もない息子たちに
たま〜に、突撃電話した時
だいたいは元気な声を聞けるのですが


本当に
大丈夫なのか?
元気なのか?
なんて
わからないな〜


わたしに何か言ったら
騒ぐだけで鬱陶しい

思っているんかな...?



なんて
考えてしまいましたよ
(;・ω・)




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



父の命日でした。

七月はなぜか命日がたくさんあるのです。

思えばもう父が亡くなって随分時間が流れました。


実家は遠いのでお墓に行けないから
父の学生時代の姿をしたこけしさんを出してきて
飾りました。

_OI000279



庭のお花がもう何もなくて
下草のヤブランの花だけが咲いていたので
摘んできて生けました。

実家のヤブランも咲いているかな...



スッキリと涼し気ではありますが
寂しいな~

_20210723_080806


父は家庭の事を全く省みない人だったので
母とも当然仲が悪く

そんなこんなで
当然わたしも良い印象がなく

わたしの結婚式で父が涙していたのを見て
皆でビックリ( ゜o゜)ホ〜ッ
という感じだったのですが


アラカンになり
年を重ねてくると
父の様々なことを
「これって男の人として当たり前だ」
と信じていたのですが
いやいや
そうでもないんだな~って
わかってくいるのが
味わい深いです(笑)



_OI000283


父は大柄の方ではありませんでしたが
剣道と陸上で鍛え上げていたせいか

どんなに遅くまで飲んで帰ってきても
(午前様が日常)
次の日には朝6:00頃しゃきっと起きてきて
さっさと仕事に出かけてゆくのです。

それが人生においてず~っとでした。


ヘビースモーカーの酒豪で
ものすごく体に良くない生活を
貫いていましたが(笑)

倒れるまでは大病もせず
倒れてから長い闘病生活中も
外面人当たりの良いのは変わらず
看護師さんたちにも
「仏さんみたいに穏やかな方だ。」
って評判は良かったです。
それがますます母を苛立たせてましたけどね(笑)





主人と結婚して

これって
そうでもないんだな~

父って
すごい体力があって
体の愚痴をこぼさない
昭和一桁男だったんだな~
って知りました(笑)


長く生きれば生きるほど
色んな事がわかり
人の見方も変わってゆくのかもしれませんね。


それとも亡くなった人は
美しく見えてくるだけでしょうか...?




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



庭のスイセンノウが咲きました。

ビロード草と主人は呼んでいるけど
勝手に命名しただけかも。

OI011376

それにしてもずっと前から
自宅庭に咲いてます。




2018年にこの記事を書いた
ずっと前に植えたものだから...
丈夫なお花はいいね、健気で。


一枝摘んできて
この前、かっぱ橋で買ってきた
ショットグラスに挿しました。

OI011377

音沙汰なしの次男君に
心配マックスになり
電話してみました。


そしたら予想通り
かなりめんどくさそうな
塩対応(-_-;)

元気そうではありました(笑)


IMG_20210609_092422_359


それでも母はめげずに
しゃべっているうちに
だんだん向こうも乗ってきて(笑)



そしたら
「貯金してる。勉強したいことがあるから...」
と言いました。


どこか学校に通いたいのかな?

詳しくは聞きませんでしたが
心にひっかかりました。

職場で...何か...あるんか...?



それにしても
薄給だと思うけれど
(聞いたことはないけど)
 

貯金ができるんかい?
無理してないか? 



IMG_20210609_092653_914


なんだかんだ

話せば話したで
心配の種は新たに生まれる...


親ってこんなもんか〜い( ´_ゝ`)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



雨が多くなってきました。

九州、東海、近畿地方は早々梅雨入りなのかな。



お散歩の時、可憐な野の花の
お写真撮りながら歩いています。


可愛いチェリーセージ

OI010574



この前、長男くんの自動車税の納付書が
住民票のある自宅に送られてきたので
ラインしておいたら
向こうから電話がかかってきました。
珍しく(笑)


OI010575


その時、向こうもこちらも
時間に余裕がある雰囲気だったので
少し長く話ました。


わたしが膝を痛めていることとか
主人のおなかの不調とか
その他、もろもろ。


そう言われていみれば
こういう話を全然したことがなかったので
長男くんは少し驚いた様子でした。



わたしも長男くらいの年齢の頃
自分の父や母がどんどん老人になっていくのを
感じていたかもしれない。


白髪が増えて
背中が丸くなっていくのです。


OI010821


息子たちは社会人になって頑張って働いているのだから
わたしたちのことを心配させたくない

感じていたのかな...


親はいつまでも
強い存在でいたいという
気持ちがあったのかもしれない(笑)


OI010822


でも
話せてとてもすっきりしたし

何をしてもらうというわけではないけれど
自分たちの様子を
伝えておくことも大切なことなのかな...

なんて思いました。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


電車に乗って出かけました。


線路の脇の綿毛はタンポポかな?
既に綿毛...
まだ三月、春の進行が早すぎます。

OI009228

地球温暖化?

日本の四季が
崩れてしまいそう。

多方面に影響がありそうですね。
子供達に自然をそのまま残してあげたいです。



既に葉桜になりつつある木もあり

OI009371



もこもこ「アセビ」

OI009363


ヒラヒラ「トキワマンサク」

OI009360



八重桜も咲き始めています。

OI009377



なんと(゜ロ゜)
公園の鳩を
手のり文鳥のように
肩に乗せてる女の子たち(*^^*)

Point Blur_20210331_035140

「懐いた〜」
なんて笑っている様子が
おおらかで可愛い(*´ω`*)



散りゆく花

OI009338

駆け足の春を追っかけなきゃ(笑)



帰り道
手作り工作で春のしつらいの窓辺。
温かいです。

だいたい児童館か老人施設ですよね^^

OI009393


こういう工作を見ると
動かない手で
折り紙を持っていた母を思い出す。


要介護5になってからの母の姿
わたしの心の中の置き場が定まらない...



なぜか筆が進まない...
でも
やはり母の介護時代の様子も
書き留めておかなくちゃと
改めて思いましたよ。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日は雨が降っていますね。
桜の花びらが散ってしまわないか心配です。


昨日、桜を見に行ってきました。
主人を誘って

ご近所のみ知る名所(笑)とか
子供たちが通った学校とか...


IMG_20210328_125932_523



午前中ならもっと晴れ間があったのに
午後からは雨こそ降りませんでしたが
完全に曇りでした。

主人を誘うと出足がかなり遅れます。
いっつもね(-"-)

とにかく忙しかろうが、
そうでなかろうが
午前中は寝ていたい人なのです。



IMG_20210328_124839_952



ソメイヨシノは満開で
しだれ桜は九分咲き

OI009013


何て可愛いのでしょうか^^
蕾が少し混ざっている風情が一番好きです。





桜の花を見上げながら
子供たちが学校に通っていた頃を思い出したり...


それにしても
主人は父親参観とか部活動とか
そういうものに全て熱心でなく?
(興味がなく?)
ほぼ参加せず終わりました。(笑)
まぁ、忙しかったという言い訳はあるにせよ

全てを私一人でやっていた感半端なし。

その頃だって熱心なお父さんは
けっこういたのにね。

IMG_20210328_124655_353


でも、
色んなことにうるさい人ではなかったし
諦めも良く(笑)、
他の家の子供たちと自分の子を
比べたりすることは、全くなかったから
ありがとう(#^.^#)


そして自分はずっと公立、国立、浪人なしの
最安の学費で卒業したにも拘わらず

そうできの良くない(笑)
二人の息子の学費を長々払ってくれて
お疲れ様です。



冷静に振り返れば(笑)
感謝の心も湧いてきますわね...フフフ(´艸`*)




IMG_20210328_125825_154


入学式にはもう葉桜確定ですね。
季節の進み具合が早すぎます。


桜が気になる
お年頃かしら^^




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


昨日は
すっかりポカポカな春の日でした。


早咲きの桜が
枝先にほんの少しだけお花をつけています。

一分咲き...


OI007167



大学の卒業式の帰りでしょうか
神社に賑やかな集団が(*^^*)


Point Blur_20210317_031607

見ているこちらも気持ちが華やぎます。
社会への旅立ち。


去年は次男くんの卒業でしたが
コロナのため
式は生徒のみ、
謝恩会は中止になりました。


晴れやかな姿を見ると
残念だった気持ちが甦りました。


OI007771

コロナのまま
一年が過ぎ去ろうとしています。

学費から解放されて
やっと一年(笑)

思えば我が家の一番の出費は
学費、仕送り、教育費でした。
(食費もかなりのもね、笑)

うちは家業や、残してやれるものもないので
昭和な考えかもしれませんが
男の子には教育を
と考え
随分お金を使いました(笑)


高校までは最低限でいけたのですが
それ以降が、浪人やなんやで...(汗)


今、振り返ると
分不相応だったかもな〜f(^_^;
無駄っちゃ無駄な部分も
多かったぜ。
結果論。



これから先、未来は
予想もつかないほど混沌としているし


子供達が老人になる頃には
年金なんてもらえないのでは??
(私たちだって危ないかも??)

OI007625

使うもんは使ってしまいましたが(-_-;)

子供達に頼ることなんて
到底考えられません。
介護も、なにもかも全て。


老後を見据えて準備しないと...


遅蒔きながら
やれることはやろう

決心した春の日...。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


土曜日は寒かったですが
日曜日は良いお天気でした。



自宅庭の白連の蕾が弾けそう。
今年はたくさん蕾がついてます。

OI007665

土曜日、日曜日と
引き続き主人が
「お腹が張る」と言い続け

ずーっと自宅で寝転んで
ゴロゴロしていました。

でも、お通じは二回ほどあり
(わたし、一度も出てないんですけど)


食欲はいつも通り...(-_-;)

何スカ?ソレ?


野球中継や囲碁将棋を
笑いながら見ている時


動いた方が内臓の動きも
活発になると思い


「庭仕事しよう。」
とか
「買い物行こう。」
と言うと


「あ〜、張る〜」

とお腹をさすり始めるのですよ。

そして

「苦しくて動けねぇ〜」

と、のたまふ。
┐(-。-;)┌


だんだん
仮病に見えてくるんですけど(笑)



クリスマスローズが
どんどん蕾が開いてきました。
OI007664



食べる量もいつもと
全く同じ。


主人はけっこうな量を食べるのに
(大食いの部類)
元々太らない体質。

一緒の生活していると
太るのはわたし一人...orz
膝に悪いやん...


OI007654

元々主人はインドア
出かけるのはそう好きじゃない。

これから先
わたしが誘わないと
どんどん
どこも行かなくなると思う。
わたしにどこまでその気力が
残っているかが問題(^_^;)

そして健康寿命は
いつまで?



何だろう〜
退職後って
ずーっとこんな日が続くのよね?


コロナが収束したとしても
息子たちは
ほとんど家には戻ってこないでしょうし。


何かあった訳じゃない(笑)

未来が暗く感じて


すごくすごく疲れた土日でした。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


古いおうちの前に
オレンジ色の実がたくさん成っている
鉢が置かれていて

ちょっと春らしくないけれど(笑)

可愛くて見いってしまいました^^


OI007131



この頃
主人がなんだか体調がすぐれず
自粛モードと相まって
憂鬱です(-_-;)

OI007130


何故に、男の人って
わたしの具合が悪いときは
思いやりもなく(笑)
「大丈夫じゃないの?」的に
軽〜く扱うくせに


自分のこととなると
こんなにも大ゴトチックに
振る舞うのでしょうか???



(いや、男の人全般でなく
うちの主人だけか??)


OI007129

腸の動きが悪く
お腹が時々張るらしい...

しかし一切便秘はしていない。
お通じは日に1、2度はある。


ちなみにわたしの普通の状態より
快適な状態やん...orz


OI007144

年を取って
胃腸の動きが悪くなってきてるのでしょうか?

それともコロナ疲れ?
わかんないけれど


家事は一切しない
調子が悪いと大騒ぎ

かなりの長生き家系(笑)


わたしが元気ならなんとかするけれど
(それもこの頃あまり自信なくなってる...)

先に死んだらどうするん?
子どもに頼るのは無理よ。

(その時息子たちが結婚してるかどうかは
不明だけれど、どっちにしても無理。)



何だか老後が
思いやられる

(;¬_¬)





クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


数日主人が仕事で泊りがけで出かけています。


...楽...(笑)


時間を気にせず
うろうろお散歩して
お花の写真など撮ってきました。



公園の花壇は春のお花が植え込まれてます。
OI006959


お夕飯は
ご飯を炊いてキムチで食べただけ
いやはや、反動すごいし(笑)

私的には
全く問題ありませんの...


いや、わかってます。
テレワークで煮詰まってきていた所だったし
数日だから良いのですよね。



これから先、
お互い体の不都合が出てきたりしたら
力を合わせなきゃいけないシーンが出てくるかもしれないし...
子供は一切あてにしていません。


OI007042



でも
主人がわたしのお世話してくれるイメージが
一切湧かないのよね~(-.-)
多分、自分がわたしに介護されて
先に死ぬ予定しか考えてないと思う。絶対。


自分の死後の私のことを
考えてくれるキャパシティーは
ない模様です...orz


OI007064



Rちゃんがほんの一年足らずの闘病生活を経て
癌で亡くなっててから
わたしは何が起こるかわからないと
実感しているのにね。


OI007049




一人でいると
自宅が広く感じられて
一戸建ては色んな所から侵入できるので
ちょっと怖いです。


築、30年近いので
古い家ですね。既に。
近所では全面リフォームされたり
同時期に建てた家でも
壊して新築にしている所も
時々見かけます。


二人の子供たちを育てた家ですが
わたしは引っ越すことに
そう抵抗はない。
予算がないだけです(笑)



バブルの時代に
まさしく泡をつかまされて買った家なので
今売ったらどうしようもなく
安いと思う。哀しい。


OIP00278



最後は
海の見えるマンションで
一日中窓から海を見て
過ごしたいな〜
なんて考える。



主人が戻ってきたら
この妄想を
話してみよう...




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



このページのトップヘ