Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: 家族のこと

 

昨日、6月29日は
私達夫婦の結婚記念日でした。

何〜にもしませんでしたが(笑)

結婚を誰よりも喜んでいた
母のことを思い出しました。

そんなに嬉しいの?
ってくらい嬉しそうでしたよ(^^)



思えば
母が亡くなって随分時間が経ったなぁ…


なぜか、ふと
母と話したくなります。

時間が経って
怖さを忘れてきたのかしらね(笑)


それに
母にしか話せないことって
あるのですよ
いくら年をとっても…

この頃それがしみじみわかりました。


 


ずっとアクセサリー箱の隅に置いてあった
母のペンダントを思い出し
出してきました。


アメジストのカボーションカットのペンダントです。

まん丸で小さいの。

P6301167


母はかなり太っていたので
このペンダントは本当に小さく見えました(笑)
 
 

後ろ側は
カットされていて
キラキラ光ります。


P6301169


母を介護していた頃
よく着ていた
白いブラウスを着て

アメジストのペンダントをつけてみました。
思えば初めて身につけます。



P6301174~3


母がつけていたイメージと
全く違うので笑ってしまいました。


チェーンや枠は18金なのですが
色がくすんでいます。

でもそこもアンティークっぽくて
とても好き。

これに合う雰囲気の
服を選んで着たいですね。

これから度々つけていこうと思います。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


夜中に強い地震がありました。


3.11の時よりは
ずっと軽かったようには感じましたが…


福島の方は
フラッシュバックして
怖かっただろうと思います。

大きな津波が来なくて
本当に良かった。



P3122219


夜中、地震があって
少ししたら

長男くんから
「停電したんだけど、そっちはどう?」
という電話がかかってきました。


私たちの方は大丈夫でしたが
 

独身で気楽な一人暮らしのせいか
はたまた
ただのズボラな性格のせいか
長男くんは
全く防災グッズを揃えてなかったらしく

懐中電灯もなく
スマホの灯りだけが頼りらしく
しかもバッテリーが40%くらいの残量で
「やべーなー」
って焦りまくっていました。

( ´_ゝ`)バカモン


P3122144


それで
「全面的に停電しちゃってさー
今日に限って
高いアイスクリーム買ってきちゃったんだよ。
ハーゲンダッツのさ~
溶けちゃうじゃねーか」

なんて
呑気なことを言い始めて

呆れるわ。ホント。

「仕方ないから。布団に包まって寝てなさいよ。」

って言って
電話を切りました。
('д` ;)



P3122181



次男くんにラインで連絡するも

既読もつかず
音沙汰なし…


今日やっと既読がついて

「問題なし」

って返信が来ました。



3.11を経験しても
息子たちは
防災意識ゼロみたいで心配だわ。


少しこちらで用意して
送ろうか
なんて
考え始めました。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


次男君も就職して二年が過ぎました。
早かったような、そうでもなかったような...

自分のやりたいことも見えてきて
これから先の部署が決まりました。



OI002063


次男くんのお休みのタイミングが合い
お店も予約できたので

就職祝いもしなかったから
ランチに行くことにしました。


主人は都合がつかず
残念ながら行けませんでした。


和食のお店。

これはわたしの希望です(笑)
なにしろこちらのおごりですから。


20220206_115023~2


不規則な生活で食生活が乱れているし
大好きな食べることでストレス解消しているようで
太り気味なのが心配でした(*_*;
ホント心配。




春を意識した食材のお料理
感動する〜(^^)

20220206_121620



引っ越しを考えていたようだけれど
面倒くさい+お家賃的なことも考えると
やはり今のままのアパートから通うことになりそうです。

仕方ないわね( ´_ゝ`)
 


この奮発した(笑)美しいもりつけのお料理を
ずっと覚えていてくれるかしら…?

20220206_122841


会話をしていて
当たり前だけど
「大人になったなぁ~」って思いましたよ。

ちょっと相談事をしたら
びっくりするほど
冷静な意見をくれたんです(笑)

わたしが成長してないだけでしょうか??



でもいつまでもわたしの中では子供。

次男君は頑張り屋なのですが
頑固なところがあるのが心配...



20220206_135411



家に帰ってから
その日の次男君の様子など
色々主人に報告しました。


ふん、ふん、という感じで
私ほど心配したりしないのは
男親だからかしら???

なんだかその態度が腹立つの(`ε´)ムカー
昔も今も
いつも子供のことは
全てわたしに丸投げなんです。

こんなもんなん?





お料理に付いていた
梅の小枝を持ち帰ってきて
ガラスの長靴に挿しました。


次男君は晴れた日でも
長靴を好んで履いてる男の子でしたよ。
それが似合うんだな~(笑)


時の流れを感じて
ちょっと寂しかったです。


OI002078



次男君
元気でお仕事頑張ってくれてたら
それでいい^^



あと、今になってしみじみ思うのは
旅行をしたり、出かけたり
家族の思い出が
たくさんあると良かったと思う。


うちは主人の仕事が忙しく
まとまった休みというのが
ほぼなかったので
家族旅行って
ほとんど記憶にないのです。


学校行事にも全く来ないしね〜


故に
今の男の人の「育児休暇」っていうのが
全く実感がわかないの。

多分...良いことなんだろうな...
ってそんな風に捉えています。




OI002077

 
その時代、時代があるんでしょうけれど

わたしの子育て時代は
お母さん中心。
専業主婦の人も多かったです。


そんな時代の中
うちの主人って
お父さん中でも
昔風な人だった気がするな…

思い出すと疲れますの…(笑)




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


コロナの変異種が見つかり
にわかに
ちょっと平和だった空気感が
失われてきちゃった(~_~;)


またしても
コロナの波が押し寄せて来るのでしょうか?


20211201_115417


やるべきことを
やっておかないと
また、外出するのがはばかられる状態に
なってしまうかもしれない。



20211202_144234


本当に久々
次男くんに会いました。

主人は来られなくて
わたしと二人

ほんの一時間くらい
お店で会いました。


やっぱり顔を見られるのは
嬉しいよね。


仕事に関して
悩んでいた方向性が定まり
やっと一区切りしたようです(・∀・)



スイーツ男子なので
パフェを満面の笑みで食す(笑)

Point Blur_20211207_074801



約、一年ぶりにわたしに会って
開口一番出た言葉が

「おかあさん、すっごい老けたね。
え〜、まじ?すっごい老けた。」


…はぁ〜??


基本、モゴモゴしているタイプなのに
そういうことだけは
えらいハッキリ言うのね(`ε´)ムカー


しかも
しみじみ
わたしを見て


何度も言う…


きっと、これ、
本当のことなのよね(爆笑)


ここのところ
生活が変わって
痩せ気味?やつれ気味?
なのも関係あるよね。


この年になって痩せたとしても
まずは綺麗にはならないのよね(笑)



20211201_120016


わたしも次男くんくらいの年齢の頃
久しぶりに親に会う度


すごいスピードで
老いてゆくのを
感じていた。


そんなことを
ぼんやり
思い出し


しみじみ
これは順番なんだね。
順番通り(笑)
って受けとめた。
 
寂しいような
当たり前のような


むしろ感謝すべきことなのかな?


そんなこんな考えながら

カサカサ
落ち葉を踏みしめて
帰ってきましたよ。





クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


すっかり秋ですね。
10月もあと4日ほどで終わりです。

落ち着いてブログアップしたいのですが
義母のこと等々で
バタバタした日が続いています。
どうなることやら...(;´д`)


時々カメラ片手にお散歩しています。
本当は
どこか遠くに行きたいな〜(笑)


秋はわたしの大好きなオレンジ色が
たくさん見られる季節です^^


オレンジコスモス

_OI001236


少し前、
長男くんと長い電話をしました。


皆より随分回り道して
社会人になるのが遅れましたが
働いて4年目

話していると
やっぱり変わったな〜って思った。
世間様っていうものが
見えてきた気がするな(笑)


長男くんの同級生は
男女とも既に結婚してる子も多く
近所の幼馴染が
パパになっている場合もあるあるです。


何となく気になるの...これが親心?
で、
ちょっとかまをかけてみたのだけれど
そんな話しないでくれ
みたいな感じではぐらされました(-_-;)

だよね。
嫌なのよね。
そんな話。
親に言われるのが...

何だか
結婚に憧れはないみたいでした。



昔みたいに
親からの強制的お見合いなんて
ありえないのよね〜。きっと。

_OI000851



実家にいる時は
一切家事はしなかったけれど

「今はだいたいのこと自分でできるから
不自由しないよ」

って
本当かな?

にわかには信じられんの( ´_ゝ`)




長男くんの好きだった
ケチャップ味のスパゲッティナポリタン

_OI000942


家にあるケチャップで味付け
昭和レトロなお味です。


コロナもあって
ずっと自宅に戻ってきてないけれど

帰ってきたら作って
食べさせてあげようと思う。

腕を磨いておこう^^♪




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


庭の植えた覚えはない南天も
どっさり実をつけています。

_OI001222

実りの季節...秋ですね。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


お義母さんの訴える不調は
どんどん数が増えてきます。


軽いパーキンソン?
足のしびれ、腰のいたみ...e.t.c


とにかく
太りすぎなんです。

お義母さんはびっくりするほど
太っています(;´_ゝ`)

しかも昔の女の人にしては
かなり背が高い。
160cm以上あります。

だから巨大です(笑)

「わー、大きなおばあさんだな〜。」
って皆、感じるでしょうね。


「元は50キロなかったし
レントゲンを撮ると
骨や骨格は華奢なんだよ。」

って
ちょっぴり自慢気に話すのを
何度も聞きました。


が、
わたしが初めて会った時から
すごく太ってましたから
肥満歴は
かなり長いと思うわ...(-_-;)
ってか
ここまでくれば人生のほとんど
太ってるし。



義母の不調の原因に
肥満はかなり関係しています。

糖尿病もありますしね。

そして今、新たに
お義母さんを悩ませているのは
逆流性食道炎... 


夜も
「苦しくて眠れない。」
と言うのです。

辛いよね(´・c_・`)

眠る時
体を立て気味にして
眠るより他はないみたい。


内臓の老化によるものと
あと
太りすぎによる亀背が原因の一つに
なっているらしいです。


痩せるように言ったのに
全く言うことを聞きませんでした。


多分、今も、一人で
甘いものばかり
食べてると思うな...



サネカズラの実?かな?

_OI001226


多分、お義母さんに
一番しつこく
「痩せた方が良い。今からでも遅くない。」
と言っていたのはわたしです。
ま、完全スルーされてましたが...


義兄さんも主人も
サラッとは言うのですが


言うこと聞くはずない、と思うのか ?
年をとっているから我慢させるのも
可哀想と思うのか?
はたまた面倒臭いのか?
不明ですが


ほぼ見て見ぬふり...?
諦めモード?

ずーっと過ごしてきました。


今となっては、義兄さんは
この状態のお義母さんから
ますます逃げ出したくなっているんじゃないかしら...


_OI001279


やっぱり
男の子っていうのは
母親に喧嘩してまで
耳の痛いことを言わない人が
多いのかな?


それって
本当の愛情というか
思いやりじゃないよね?

うちも息子二人だから考えちゃうわ(~_~;)




母と娘で
言いたい放題言ってた時期が
懐かしい。

そして
一見、喧嘩しているかのような
母娘のそんな姿を見かけると
羨ましく思えてきちゃう(^-^;)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


お天気の良い日
歩いていたら看板が目に入りました。

...宝くじ....
数えきれないほどこの売り場の前を通りましたが
こんなにも引き付けられたのは
初めて(゜ロ゜)



この日はお天気も良く
大安吉日らしく
けっこうな人が売り場にならんでいました。

IMG_20211015_002029_861


わたし
長い人生の中で
一度たりとも宝くじって買ったことないの
だって当たるはずないやん?


でもなぜかこの日は
「買おう」と閃いて買いました。


窓口の方に
「初めてなんですけれど
ロト7どうやって買ったら良いのですか?」

って聞いたら
とても丁寧に教えて下さって

DSC_0001


マークシートになっている
数字を適当に7個選んで

DSC_0003


300円お支払いしたら
機械できちんと打ち出された紙をいただきました。


DSC_6317



その日の夜
インターネットで当選番号を調べたのですが
当選番号の見方がよくわからず


IMG_20211015_002218_542


またまたインターネットで調べて
やっとわかりましたが....

見事外れていました( ´_ゝ`)

ビギナーズラックはなかったわねフフフ


でも、何となく楽しかった。
ワクワクした。
宝くじ買う人の気持ちがわかりました。


_OI001020



それにしても
どうしてロト7なんて買う気になったのかな…
って考えたけれど


それは多分、
先日のお義母さんの
電話のせいね( ̄▽ ̄;)


そう、
お義母さんの電話って
全てが
お金の無心に感じられるのです。


はっきりそうは口に出さなくても
結局突き詰めると
そういうことになる。


それがわたしにとっても
多分主人にとっても
すごく負担なのです。


一年半前に、次男君が社会人となり
学費と仕送りから解放され
やっとこれから自分たちの老後の蓄えを
本格的に考え始めた所だったし
(吞気すぎた?)
主人だっていつまで働けるかわかりません。


わたしたちは結婚以来
一度たりとも、一円も
義実家から援助を受けたことはないし

比べて
義兄さんは色んな面で
さんざん援助や手助けを受けている。


そのうえ主人は
全ての財産を放棄しているのだから
義兄さんに相談すべきなのに
なぜにこうなってしまうの...??


90歳にもなった親から
そんな電話がかかってきて
黙りこむのはこっちも辛いよ。


原因のほとんどは
お義母さんの無計画さにある。



しかもお義母さんは
うちがお義母さんに援助して
今後うちにお金がなくなったら
息子たちにお金を都合してもらえば良い

考えているふしがある。


止めてくれ〜〜〜(ノ`△´)ノ
無理。無理。
息子たちが大金持ちになるはずないし


ってか

そういう考え方って
親子関係の終わりの始まりやん?



ロト7で数億円当たったら
1億円くらいぽ~んと
お義母さんにあげる予定だったのですけれどね。


残念ですが
当たりませんでしたから...(^_^;)))
諦めてくだされ。


ま、しかし
今後は、これまで通り
二度と宝くじは買わないと思うな(^^)


300円で栗蒸し羊羹買う。絶対。




リックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


すっかり秋になって
まだ季節外れの夏日もありますが
涼しい日もあります。



お散歩していると
可憐なお花に出会えます。

コスモス

_OI000859


この前、また、お義母さんから
主人の携帯に
電話がかかってきました。


「具合が悪いので入院したい。」
というのです。

(検査入院という
意味だと思いますが...)


「どこに入院していいかわからない。」
と言うのです。


何だか...


義兄さんは毎日
義実家の敷地内にある職場に
通ってきています。


しかも
敷地と言っても広大なものじゃないから(笑)
義母が住んでいる母屋と
義兄の職場は
廊下でつながっています(笑)
毎日顔が見られるはずでしょ?


義兄夫婦は義実家から徒歩10分にある
賃貸マンションで気楽な暮らしを
もう何十年と続けている...


...なぜに?
遠くに住んでいる私たちに言う?
県が違うから病院の事情なんて
わからないのに。
なぜに?
お義兄さんや義姉さんに言わないの?



主人は親孝行を絵に書いたような人なので
電話しやすいのでしょうが...


ダリア

_OI000856


義母は無計画にお金を使ってしまい
貯金がほぼ、ない。
年金も少ない。(らしい。)


義父が亡くなった時
一人になった義母の老後のために
主人は一切の相続を放棄し


義母が亡くなった時も起こるであろう相続も
放棄する
という一文にも
はんこを押しています。


それは義兄夫婦に
今後お義母さんをよろしく
という意味なのに。


「何にもしてくれない。」
と言うのです。


本当なのか?
はたまたよくある年寄りの
愚痴なのか?


 今までの経過をかえりみると
多分...
してないのかな...?

本当のことはわからない。



_OI000847


延々一時間以上電話で
体調の不良を訴えるお義母さん


いつかこうなると
心のどこかで
わかっていた気もする...


このままどうなってしまうの...?




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


この前、
お義母さんから主人の携帯に
電話がありました。



コロナの予防注射のことや
元気かい?という
内容のようでした。


1631472063786

お義母さんは結婚当初から
わたしとは全く話す気がありません。


別に何の悪気もないんです。

ただ、
息子に言えば全て事足りる。


何らかしてもらいたいこと
伝えたいことがあったにしても
わたしに直接言う必要性は感じておらず
息子からわたしに伝言すれぱ
それで良い
全てOK
と思っているのです。



1631473031876

昔の人...というのとも
ちょっと違って


あまり世間のことが
良くわからない
付き合いがない
という感じかもしれない。

(わたしに言われたら終わりやん...(;´∀`))




彼岸花の芽が出てきましたよ(^^)
DSC_5979



主人は親孝行を極めている人ですが
この頃は後先考えず
お金を使い果たしてしまった
お義母さんに呆れています。


まぁ、電話がかかってくれば
むろんじゃけんにせず
「うん、うん」

話を聞いてあげてます^^


ただ、うちとしても色々大変なことは
あったのですが
そのことはおくびにも出さず


「うん、うん、大丈夫。
皆、元気に過ごしているよ。」


明るめの声で答えていました。


まぁ、90歳過ぎた親に
心配かけるようなことは言わない方のほうが
多いのでしょう...


その姿を見ていたら

わたしが何の連絡もない息子たちに
たま〜に、突撃電話した時
だいたいは元気な声を聞けるのですが


本当に
大丈夫なのか?
元気なのか?
なんて
わからないな〜


わたしに何か言ったら
騒ぐだけで鬱陶しい

思っているんかな...?



なんて
考えてしまいましたよ
(;・ω・)




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



父の命日でした。

七月はなぜか命日がたくさんあるのです。

思えばもう父が亡くなって随分時間が流れました。


実家は遠いのでお墓に行けないから
父の学生時代の姿をしたこけしさんを出してきて
飾りました。

_OI000279



庭のお花がもう何もなくて
下草のヤブランの花だけが咲いていたので
摘んできて生けました。

実家のヤブランも咲いているかな...



スッキリと涼し気ではありますが
寂しいな~

_20210723_080806


父は家庭の事を全く省みない人だったので
母とも当然仲が悪く

そんなこんなで
当然わたしも良い印象がなく

わたしの結婚式で父が涙していたのを見て
皆でビックリ( ゜o゜)ホ〜ッ
という感じだったのですが


アラカンになり
年を重ねてくると
父の様々なことを
「これって男の人として当たり前だ」
と信じていたのですが
いやいや
そうでもないんだな~って
わかってくいるのが
味わい深いです(笑)



_OI000283


父は大柄の方ではありませんでしたが
剣道と陸上で鍛え上げていたせいか

どんなに遅くまで飲んで帰ってきても
(午前様が日常)
次の日には朝6:00頃しゃきっと起きてきて
さっさと仕事に出かけてゆくのです。

それが人生においてず~っとでした。


ヘビースモーカーの酒豪で
ものすごく体に良くない生活を
貫いていましたが(笑)

倒れるまでは大病もせず
倒れてから長い闘病生活中も
外面人当たりの良いのは変わらず
看護師さんたちにも
「仏さんみたいに穏やかな方だ。」
って評判は良かったです。
それがますます母を苛立たせてましたけどね(笑)





主人と結婚して

これって
そうでもないんだな~

父って
すごい体力があって
体の愚痴をこぼさない
昭和一桁男だったんだな~
って知りました(笑)


長く生きれば生きるほど
色んな事がわかり
人の見方も変わってゆくのかもしれませんね。


それとも亡くなった人は
美しく見えてくるだけでしょうか...?




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


このページのトップヘ