Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: 家族のこと

11月も終わり頃になって
昔〜々着ていたジャンパースカートが
出てきました。


これはわたし的には
秋のチェックです。

OI005265

母のオレンジのカーディガンが
合う(^^)



それにしても
いつのもの、笑?

お丈は結構短いのですが
このままミニとして着ていました。
それは今は200%無理なので(^_^;)
チュニックとして
パンツと合わせます。


あともう少しだけ
11月は残っているから
秋のラストスパートとして
このチェックを楽しんで

迷わず
来年の秋へ持ち越し...♪

好きなものは
ずっ〜と好き。
何年前のものでも
気にしないです。


このチェックの色合い
どこかで見たと思ったら

OI005333



寒さに一部紅葉していた
菊の葉の色に似てる^^

OI005335


こんなサイト見つけたよ。

 

お誕生日で家族のオリジナルチェックが作れます。


ゆりえファミリーのチェック

ん?やや派手め?
ダウンロード (1)


今日、11月22日は
良い夫婦の日なのね。

わたしの膝が痛くなって
何にも、な〜んにも
家のことをしてくれなかった主人が
布団干し
手伝ってくれました。


良い夫婦に向かって
一歩前進?か?



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日は七五三
そして良いお天気のうえに
日曜日

神社は混みあって
いるでしょうね。

Point Blur_20201115_101229

可愛い黄色い菊も咲いてます。

OI005141


うちの息子くんたちの七五三の家族集合写真は

一枚もない(^_^;)

主人の仕事の忙しさ
+元々行事を重視しない家風(笑)


ご近所さん家族が七五三で盛り上がる中
やっぱ一枚くらい
写真が必要よね〜と思い

わたし一人で次男くんを神社に連れていって

お写真をパチリ
Point Blur_20201115_120747

このスーツはとっても可愛い。
主人の従兄弟の息子くんのお下がり。

大切にされている一人息子さんのものなので
この時点で既にレトロなものでしたが
とってもオシャレだし
お高いものだと思う...たぶん。

お兄ちゃんとのツーショット
チェックが秋らしい。
Point Blur_20201115_121639


今は身長ほぼ同じですが
年が離れているので
この頃は凄く差がありますな〜

懐かしい...

ま、この後ケーキを食べて
お祝いは全て終わりでした(笑)


OI005215


狛犬さんもニコニコ顔

OI005210


懐かしい七五三

OI005143

少しずつお写真も整理しないと。
ま、これは意外と楽しみ(^^)


ドサ〜っと大量に
箱に投げ込んであるのですけどね(笑)



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


町の中の公園に紅葉を見に行きました。
お天気が良いと
出かけたくなる秋^^


一部美しく紅葉中
OI005116

お写真に撮ると
綺麗さが半減してしまう...
写真の技術の問題かしら...(((^_^;)
OI005115


秋らしい装いの女の子の二人連れ
やっぱ季節を味方にしたおしゃれは素敵だ。
OI005111
ベレー帽がカワユイ^^


クチナシの実
OI005112

母が三ヶ月間入院していた急性期病院を
退院した日のお写真が見つかりました。
また、今度アップしようと思います。


ちょうど町中でも紅葉が始まった11月。
病院の玄関の木が
紅葉し始めていました。


長男くんも次男くんも学生で
長男くんはやっと迷い道を抜け出し
学校に戻った頃で

あの頃の長男くんに対する希望は
早く卒業して、仕事をして欲しい
という事だけでした。


深いエンジ色...
OI005129

今、長男くんは
仕事を始めて三年以上経ちました。


あの頃の希望は
叶えられているんだよな〜
ってしみじみ思い起こし

ま、
色々な想いはあるけれど(笑)
感謝しなくてはと
感じました。


落ち葉...
OI005126


あの頃は
落ち葉を拾って飾るだけで
本当に心が癒されました。

Point Blur_20201111_064955
 
今のわたしの感覚は
贅沢になってるんだな...

うん。そうだわ。

今年の秋を
もっと感謝して楽しもうと
思い直しましたよ(ノ´∀`*)



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


11月になってしまいました。

毎度言ってることですが
速い...一年の過ぎるのが
速すぎる...

11月のハームとモニーは
「ムラサキカタバミ」です。
OI005021


可愛い~♪

でも、ムラサキカタバミ、今、咲いてるかな?
春だった気がする...違ったかな?
OI005019

ムラサキカタバミによく似ている
うちの庭のオキザリスは
紫色の葉がまだ鮮やかだけれど
お花は完全に終わっています。
OI005035

う~ん、ヒメツルソバの紅葉した葉の方に
焦点が合ってしまった...
ヒメツルソバは金平糖みたいなまん丸なお花をつけていますよ。



昨日、一昨日と
頭痛と関節の痛みで
横になってました。

せっかくお天気が良かったのにね。残念。

主人もお休みでしたが
相変わらず
な~んにも手伝ってくれなくて

横になってる私に向かって
「何食べればいいんだ?」
ばっかり言ってました...orz
ま、いつもの事なんですけどね(笑)


この先
不安だわ...


わたしと主人はわりと年が離れている方かもしれません。
昔のお見合い結婚には良くあったくらいですが

だから老後は自分が世話されることしか
頭の中にないみたい。

IMG_20201102_095959_600


母は
「そのくらい年が離れていた方が可愛がってもらえるよ。」
なんて言ってましたが
イヤイヤ~
違うね(;・∀・)
違うよお母さん...


そういうことって
年齢は全然関係ないのよね。
年代的なこともありましょうが

単に性格?人間性?大人度数?
によるものかも...


どこまで彼を変えれるか!!
それが問題だ...(^_^;)))


悩む11月の始まり...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

今日はハロウィン🎃

そのうえ満月にして
「ブルームーン」
(ひと月に二回満月がある、何年かに一度しかない二度目の満月の事みたい。)
でもって
「マイクロムーン」
(2020年で一番小さい満月らしい)
でもあるらしいです。

OI005012


ハロウィンの日に満月なのは46年ぶりらしい...
わたしが生きている間にはもうないわね(笑)

今日はスペシャルなお月さま見られるかな?

OI005013


わたしが初めてハロウィンを知ったのは
小学生の頃で
YMCAに英語を習いに行った時でしたから
バリバリ昭和でした(笑)

かぼちゃで作ったランタンを生まれて初めて見て
とっても不思議だったことを覚えています。

かぼちゃは天ぷらか煮つけでしか
知りませんでしたもん。

OI005015



引き出しの片隅から
埃にまみれた(笑)マイクロSDカードが出てきて
中を見たら母の介護の頃の写真が何枚かありました。



その中の一枚
ハロウィンの仮装をした母^^

え~っと、いつのものかしら...???
倒れた年の秋はとてもこんな状態ではなかったし

爪に綺麗にマニュキアをしているから
施設に移ってからだと思います。

IMG_20201031_125958_867

母は
ベティちゃんに似たファニーフェイスなので
こういう仮装はとても似合いますの。

いい笑顔をしています。


母の介護時代を振り返ると
しんどかったことばかりが思い出されるのですが
こんな笑顔の瞬間もいくつもあったのですよね。


OI005011

あの頃はまだガラゲーで
写真を撮ることが多かったし

介護時代の写真もバラバラになってしまい
何が何だかわからなくなっているのですが...

これから少しづ整理して
母の介護時代のことも
ブログに書きとめておこうと思います。


OI005009

きちんと時系列にもできないですし
記憶が薄れている部分も多いですが
時間を経た今だからこそ
冷静に振り返ることができるかもしれません。


お写真がどこからか出てきたり
ふと思い出した時
適当にアップして
いつかきちんとつなぎ合わせることができたらな。




一反木綿みたいな
お化け葉っぱ見つけたよ。
OI005010

ハッピー♪ハッピー♪ハロウィン🎃



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


戦死した祖父のために神社に行った時
参拝記念樹のコーナーがあったので

OI004953

供養として
ひとつ戴いてきました。


「もっこく」という
知らない木を選びました。


OI004966

葉っぱがつやつや
丈夫そうな木(^.^)



あともう一つ
今年境内に咲いた桜を閉じ込めた置物。

OI004963


実家に戻った時お仏壇に
置いておこうと思います。

空き家にしていて
お花を備えることができないので
せめてその代わりです。



色んな大きさがあったのですが
小さいものにしました。

どれにしようか
選んでいる時
自分の中で
実家のお仏壇を
小さな小さなものに
買い換えようという考えが
はっきりと固まりました。


わたしは仏壇、お墓
父方、母方
二つ背負っている女です(笑)

これって重いよ。かなり。

OI004968

息子くんたちに大きな仏壇を託すのは
もう無理。
仏間なんて作れないもんね〜絶対。


コロナ下の今、
これから先も
何が起こるか
どんな時代になってゆくか
お給料がいくらもらえるのか(^-^;
全く想像つかない世の中です


玉手箱くらいの大きさ?
ん、もう少しは大きい?


とにかくお部屋の片隅とか
タンスの上に
違和感なく置いておけるものを
探していこうと思いましたよ。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

父方の祖父の命日だったので
戦死者ゆかりの神社に
お詣りに行きました。

DSC_3961

本当は実家に戻りたかったのですが
遠いので交通費もかかるし
あんなこと、こんなこと
用事をまとめてでないと
簡単には戻れません...


こんな時、実家の近い人が
本当に羨ましい。

OI004955

時の流れか
「戦死」
という言葉が身近ではなくなった
気がします。



写真でしか
顔を見たこともない祖父ですが
私たちを見守ってくれるように
お願いしました。

妹の膝が(わたしの膝も)
良くなりますように。

IMG_20201022_082113_663


菊の展示がされていて...
OI004954


菊造りが趣味で
賞をいただくほどだったという祖父が
迎えてくれたような気がしました。

OI004956


立派なお花ですね。
丹精されたのでしょう...

OI004964


祖母の名前は「きく」だったので
菊造りが趣味だったのが
ロマンチックに思えるわ^^

OI004959


この菊が心に残りました。

OI004958

優雅...
OI004952


近くの小学校のお帰りの時間と重なりました。

OIP00247

マスクで笑顔がわかりません...

DSC_3965


子供たちの未来のためにも
ずっと平和でありますように...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今朝起きてみたら
膝の手術をした妹から
ラインが来ていて
「痛みもだいぶ引いてリハビリ病棟に移りました。」
とのことでした^^ヨカッタ


久しぶりに晴れていて
気持ちが上がる~♪

庭に出てみると
赤の八重咲のシュウメイギクが満開でした。
雑草に勝ってるわ。

OI004916

むか~し昔
ホームセンターでたった一株買ったもの。
今は庭のいたる所で咲いとります。



シュウメイギクを花束みたいに活けてみたくて
たっぷり摘んでドサッといつものように入れました。

Point Blur_20201018_122159

朝の光の中で綺麗だな~



前は白のシュウメイギクが一番好きで
どんどん増え続けるこの赤を
植えたことを後悔したりしてたけれど...


フッリフリ(#^^#)カワユイカワユイ
OI004915

今はこのお花も大好き。


今年は秋晴れが少ないな...
これからに期待しよう。


生命力の強い
シュウメイギクの可憐なお花に癒されています。

OI004917


年を取るとあちこち具合が悪くなるけれど
まぁ、好きなものはどんどん増えるし、
許せんことはだんだん減って来たし(笑)

諦めとともに
楽しめることは増えたってことかな...(*´ω`*)...タブン...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

10月16日は
わたしの父と母の結婚記念日。


この前、曇りの日でしたが
秋バラの美しい公園で撮ったお写真を
アップいたします。

OI004906

秋バラは花数も少なく
お花の大きさも小さい気がするけれど
花持ちは良いようです。

OI004903


父も母も二人とも亡くなって
それなりの時間が経ちました。

生前、大変仲が悪かった二人ですが(笑)

今となっては
良い思い出だけが残って...ま...
...せんわね(^.^)ホホホホ...

ただ
記憶にぼんやり霞みがかかってきた
気もします。

OI004911

父が7〜8年間、闘病していた時も
母は一人で面倒をみてくれていました。
遠くにいる娘に
面倒をかけるのを嫌う人でしたから
たまに電話で愚痴を聞くくらいでした。


父が亡くなって
母が自由になれたのは
ほんの2、3年。

今度は母が突然倒れてしまいました。


OI004905

時々
仲が悪かった夫婦でも
どちらかが亡くなった後は、気落ちして
「あー、お父さんがいてくれたらー」
なんて言いながら涙する...
という話を耳にしますが

母は一切そういうこともなく(笑)

OI004899

やっと責任を果たした
解放感半端ない感じ?か?


もし父と母が別れてしまっていたら...

(母は経済的に完全に自立していたから
可能だったと思うけれど)

昭和の時代の価値観で
娘たちの将来に与える影響も
心配したでしょうし

今思えば

一人になってしまった父の
長きにわたる闘病生活は
全てわたしが引き受けることになったと思う...


OI004909


介護の大変さが身にしみた今
厳しかった母の
先を見据えた大きな(男性的な?)優しさを
感じずにはいられません。

OI004895

幼い頃から三姉妹の長女として
独立して働き
苦労してきた母は
先に起こるであろう苦労が
わかり過ぎたのかもしれませんね。

OI004900

今になって
二人に
聞いてみたいことがたくさんありますが
もう叶いません。


うちは息子たちだから
過去の両親のあれこれなんて
全然興味ないかもしれないけれど

話しておきたいことは
いくつかあるな〜なんて
思いましたよ。




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

十月桜が咲いていました。

あまり見かけたことがありません。
珍しいのかな?


春の桜と違って華やかさはなく
ちょっと寂しく儚い感じ。

花付きが悪いせい?

OI004773

花言葉は
「神秘な心」「寛容」
とありました。

OI004750

妹の手術が終わり
2日経ってラインを出しても
既読もつかず
えっ?何かあったのでは?
と心配になり
病院に電話してしまいました。

看護師さんに
様子を教えていただければ
と思ったのですが
教えてもらえず
後で妹からラインがありました。

術後の痛みがひどかったらしいですorz

OI004774

直接の面会は一切できないので
今、入院している人達は孤独です。

携帯電話ができて
本当に良かった。


昔、次男君の出産のため
わたしが3ヶ月以上入院していた時は
公衆電話まで歩いていくことも
許されてなかったので
テレビを見ることしかできず
本当に孤独でした。


バラの実

OI004747

コロナの様子をみて
実家にも一度戻りたい。


妹が歩けるようになったら
生家の辺りを
二人で散歩したいのです。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ