Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: 風景、建物...


先日、コロナの予防注射
終わりました。


熱が出るかな〜?
なんて思いましたが
全く大丈夫でした。


でも
副反応がないということは
体が反応してないってこと??
お年寄り副反応少ないらしいよね...( ̄▽ ̄;)


1630712167077


すぐ近くの医院では打てず
車でいきました。

そこも予防注射のせいか
かなり混んでいました。


次の日

打った場所は腫れ
痛みと熱感はけっこうあり

そして最終的に
蚊に刺された時のように
すごく痒くなりましたよ。


IMG_20210627_233830_746


予防注射に対する
不安は多少ありましたが

わたしはもうアラカン^^

無論、
ワクチンは完全なものではありませんが

患った時のリスク等々考え...
医療従事者の皆さんのことを思えば


迷いはありませんでした。



一日も早く
コロナがおさまりますように。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



自宅庭のお花はなくても
お散歩すると
所々にお花は見られます。


ボタンクサギ
ペンタスに似ていますが
草ではなく木です。

_OI000378

可愛いフワフワのお花



路地を入った所にある
雑貨屋さん

OI011793


窓のところにいた
ワンちゃんの箸置き

OI011792


触ってみたら
凄く熱くなっていました。(笑)

レトロ可愛い^^

六匹いたのですが
一匹だけ連れ帰りました。


こうして雑貨は増えてゆく...
多少、お片付けしているのですがね(笑)

小さくて、プチプラで
自分を励ましてくれるものを買うことは
全然気にしてません。




水引草

OI011786

日陰でひっそり咲いていました。



一番可愛かったのは
このポスト

IMG_20210801_193415_510

頭をちょっと撫でてみたら
本当に熱くなっていて(゜ロ゜)


暑くて真っ赤になってるように思えましたよ。
もともと赤いのですが(笑)


それにしても
コロナと暑さが相まって
人通りは少ないです。


夏休み真っ只中
子供達はどうしているのかな...

小学校の頃
転校したお友達に
暑中見舞いを書いたものですが
今の子供達は
メールやLINEがあるから
ポストからは
縁遠くなっているのでしょうね...



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日から八月
暑い日が続きます。


室内から外の写真を撮ってみる(笑)

_OI000130

紫陽花がドライフラワーのようになって
残っていて
お花らしいお花はありません。




ウォーキングを続けたくて
夜、主人を無理やり誘って
何度か歩いてみましたが

昨夜、主人は「つまらない」
と言って途中で辞めてしまった...(-_-)
え〜...って感じです。


わたしは近めの目的地まで
一人で歩きました。

夜、一人で歩くと何となく怖いですね。


暑さとコロナが相まって
運動不足は避けられず
どうしたものやら...


_OI000136



老人施設の前を通りかかると
折り紙で夏のしつらい


Point Blur_20210728_183116


この暑さではお散歩もできないし

母を介護している時
真夏はどうしていたっけ...

そんなことを考えながら
思えば
母の介護時代のことをブログに書くのが
滞っているなぁ。


何度か書いたのですが
愚痴ばかりになっているみたいで
消してしまいました。


時間がたっても
そう変わらない感情もあるのですよね。


でも、いつかまた、
再開して
書き残しておこうとは思っています。






クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


久々に教会へ
コロナ騒動になってから
行けてませんでした。



色々と重なって
お祈りしたいことが
てんこもりになってきたのです。



教会の中は
かなり厳重に感染対策されていて
入るときに名前を書き
座る場所も指定されています。


_20210720_073951


久々にお祈りできたので
心が落ち着きました。


「祈る」
というのは
誰かのことを祈っていたとしても
わたしにとって
自分のための行為です。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


帰り道
オレンジのランタナが
本当に可愛く風に揺れてました。


_OI000125


栽培も簡単で繁殖力も強く
自宅庭に植えたくなるのですが


_OI000163

この可愛いランタナは

日本でも平成27年まで環境省の
「要注意外来生物リスト」
の一覧に名前があった結構厄介な植物のひとつらしい。


OIP00310

手入れをせず放置しているお庭だと、
気づけばランタナだらけになっていたなんてことも起こるので
要注意なんだって(>_<)


やめとこう(笑)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



この頃
雨と曇りのどんよりしたお天気か
晴れると夏の暑さなのだけれど
湿気は異常にムンムン

汗はびっしょりかくのですが
シャワーを浴びても爽快感はなく

何だか気持ちも沈みます。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


晴れ間を見つけてお散歩すると
可愛いオレンジの実が

_OI000200


何としてもウォーキングの習慣だけは
続けなくては...

紆余曲折しながらも
(歩きすぎたかな、と思うとやはり次の日痛み復活...)
少しづつですが
膝は改善しているのですから。


ブログを調べてみたら
膝が痛み始めてから
もう一年近く経っています。

完治は難しいのかな...
って弱気になる...

でも
良くなっていることだけは確かなのだから
行ける所まで行くしかないしね~♪

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚




完成まであと一歩のワンピース
袖がなかなか仕上がりません...






生地の青いチューリップからインスパイアされて
(実力もないくせに想像力は逞しい。)

ちょとふんわりしたお袖をつけたくなり

何とか裁断までは終わりましたが

IMG_20210711_085018_687


袖って...

難しいのよね。これが。


先生に
相談しようかな..
相談したいな...
相談するしかない...

IMG_20210711_085118_761




七月はユリの季節

垣根から飛び出して咲いているオニユリ

_OI000140

可愛さより強さを感じるな~^^
オレンジ色がこの頃ますます好きになる。
レトロっぽくて元気をくれる色なのよね。


前、山で自生しているオニユリを
見かけたのを思い出しました。


山に行きたい....
早く膝を治して。

あの本物の逞しさに出会いたい。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


この前、雨の日曜日に
主人と出かけた時

黄色の梅の実が
たくさん落ちていて...

OI011989

道路で濡れている姿が
何だか寂しかったです( ´_ゝ`)



そう言えば
この季節
何年か前までは

梅酒を仕込んだり
梅シロップ作ったりして
楽しんでいたのに
何にもしなくなっちゃった。

これもまた、寂しいお話(-_-;)



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


二十年来お世話になっている
植木屋さんに電話をかけて
今年もお願いしようとしたら


持病がますますひどくなり
病院と家を
行ったり来たり
全くお仕事できない状態とのこと。



去年も体調が整わず
ずっと来てもらえず




来てもらえたのは
なんと九月でした。



まだ40代のお若い方なのに
お気の毒すぎるのです。


年齢に関係なく
病魔は容赦なく
襲いかかるんだな...。

息子君たちにも
体だけは大切にしてほしい。


OI011823

それで
親戚の同業者さんを
紹介してくださったので
見積りを取りに来ていただきました。


そしたら...そしたら...ですよ...
(紹介してもらったプラス
親戚関係にもかかわらず)


木々の状態を見て
今までの選定の仕方に
あれこれ文句をつけつつ
悪口三昧言い始め


「うちは○○の資格を持っているから」
とか、
どうのこうの...
しのごのしのごの言い


今までのお値段の
2.5倍の見積りを出し

帰ってゆきましたの...orz


今までの植木屋さんの料金は
すごく良心的でした。

うちの庭は枝振りを気にする
価値のある木なんて
一本もありませんしね。


「安い仕事はしないよ。」
っていう植木屋さんのプライドかしらね。


だとしても
ひどすぎる態度だったわゞ(`´ )


OI012022

もちろん
お願いしないわよ(`□´)プン



でも、また、
次の方を探さなくては...


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


お散歩していたら
また、梅の実が落ちていたから
拾いました...

OIP00302


もう、これ以上
庭の木は増やせないけれど

芽の出る姿が見たいから
植木鉢に
植えてみましたよ^^





クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


小林亜星さんが亡くなられましたね。
寂しいかぎりです。


OI011507

小林亜星さんは
作曲家としてもとても有名な方ですが

わたしの中では
寺内貫太郎一家の
がんこ親父です。


このお写真の中でも
小林亜星さん、加藤治子さん、樹木希林さん、西城秀樹さん
既に四人、この世を去られました。


title-752


ユーチューブに上がっていた
第一話

既に放映されたのは
47年前になるんですね...





昭和の香りがむんむん
むせかえるようです(⌒‐⌒)


お茶の間で
リアルタイムで
見てました。


今はこんなお父さん
いないと思う(笑)

50年も経てば
(いや、たかが50年でかしら?)
こんなに社会も
家族関係も変わるのね。


今は親が子供に合わせて
寄り添う時代なのでしょう。


OI011467


わたしの母は頑固親父系の人だったから
(注、父でなく母)
貫太郎を見てると母を思い出すのが
笑えます。


ああいう風に生きるためには
孤独を恐れない魂と信念が必要。



だけど
そんな風に生きている人が
チラッとでも
寂しげにすると
胸にグサッと突き刺さるのよね。


OI011592


小林亜星さん
88歳。

持病もなく、
前日までお酒も食事も
普通に楽しんでいた。

急に具合が悪くなり、
病院に救急搬送されたが、
意識が戻ることはなく、

奥様に看取られそのまま亡くなった。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

突然のことに
ご家族の悲しみはいかばかりかと
感じますが
わたしにとって
理想の最期。


心より
ご冥福をお祈りいたします。



よろしければクリック
お願いしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村




実家から戻って次の日にはもう
屋根の補修の見積もりが届きました。


なんともシンプルな見積もり(笑)
こんな風にしか書きようがないのでしょうね。

IMG_20210603_075034_965


6万6千円也

高いのでしょうか?安いのでしょうか?
素人には全くわかりませんが

屋根の今の状況の
写真が一切添えられていなかったので
お願いしたらすぐに送ってくださいました。


前回もお願いした所だし
新しい業者さんを探すとなると
全て一からということになり
もっと高くなってしまうのではないかと感じ(笑)
引き続きが良いと判断してお願いすることにしました。


.....う~ん
高いような、安いような..."(-""-)"

でもこれで少しは持つでしょう...





アッソ桜の鉢植え
実家の玄関に放りつけてあって
一年間、雨水以外
一度もおみずをあげていないにも関わらず
たった一輪だけ咲いていました。

OI011101


業者さんに色々とお尋ねしてみました。

もし屋根をフルで直すとしたら
100万円は軽く超える。
(うちの場合、屋根だけの問題でもない。
サッシ、畳、その他もろもろ危なっかしい所満載)

このままの実家を残すとすれば
フルリフォーム?

そして壊して更地にするとしたら
150万円以上はかかるでしょう
とのことでした。

う~ん。高い。(;´Д`)

いつかは決断しなくちゃ。


OI011099


叔母の一周忌も迫っていますがね。

コロナのため親族を集めてのお葬式もしなかったので
何かの形で皆で偲んであげたいとは思うのですが...

お声をかけようと思う方々も
もうかなりの高齢です。


妹ですら
「もう、いいんじゃない?」
という感じだし(笑)

このままになってしまうかもしれません。

それも致し方ないと感じています。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


実家に至急戻り屋根の工事の方を待ちました。


ところで、ところで
今年に限って雪吊りをお願いしなかった松なのですが
無事でした(*^^*)
枝も全然折れていません。

OI011106


一昨年は全く雪が降らなかったのに
去年はわりと降ったのです。



しかしながら
これからはもう、雪吊りはお願いしません。
やはり万単位でお金がかかりますしね。

二年に一回
短めに剪定していただいて
そのままにすることにしました。
すまん、松。



子供たちも仕事を始め
お休みもそうそう取れません。
子供たちは実家のある町が大好きなのですが...


これから先も
そんなに経費をかけて維持するほど
実家に戻って来れない気がします。

遠いのでね....

OI011090


屋根の工事の方がみえられて
梯子をかけて上り
さっと様子を見てくださったら

そう、大変なことにはなっていないけれど
(数年前15万ほどかけてメンテナンスした。)
一部補修が必要とのこと。

見積りを送ってくださることになりました。


まぁ、
大工事にはならないことがわかっただけ
ちょっと安心しました。

OI011116


バタバタしながら夕方になりました。
一日が短い。


実家にある小さなお鍋を見つめながら
自宅のお鍋を
こんな感じの大きさに全て取り替えようかな...
なんて考えつつ
買ってきたお弁当を食べた次第です。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


実家のありとあらゆる窓開け放し
バスに乗って一番大切な用事をすませに出かけました。


その頃は晴れて気温もちょうど良くなりました



まずは道すがら母のお寺へ立ち寄り...
近況報告(笑)


お寺の奥様が
お手入れされている
お庭の花が美しいです。

OI011081


バラも満開


OI011080



それからできるだけ好きな場所を
通るようにして

あれこれ用事を済ませながら
目的地へ。



大好きな紫陽花の咲く公園は
まだお花は小さくて

OI011085


季節には少し早すぎるようです。

OI011084


用事は思ったより手間取りましたが
無事済ませました。



もう、次の日帰らなければなりませんが
実家へは次回
いつ戻って来られるか全くわかりません。


梅雨になってしまいますし
台風も来るでしょうし( ´_ゝ`)



OI011086


やはり一回屋根を見てもらいたい気持ちになり
もう3:00くらいでしたが
ダメもとで数年前、施工してもらた
業者さんに
出先から電話をしました。



それにしても
メンテナンスしたのは
もう
三年以上前のことになるのですね。





電話で事情をお話すると
すぐに
見に来ていただけることになりました。



OI011089


とにかく見てもらおう。

今度はバスを乗り継いで
実家へ急いで戻りました。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ