Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: 風景、建物...

テレビでレンタルの着物や着付けの予約が
かなりキャンセルされていると
言ってました。

卒業式や謝恩会
入学式までも中止になるところもあり
残念です。
OI002525

季節は確実に進んでいて
三月も残すとことろ十日あまり。

しかも陽気は四月の日もあり
20度を超えると
歩いていると顔が暑い...( ^)o(^ )



ボケのお花が咲いていました。
今年初めてボケの写真を撮れました。
白...
OI002523

そして赤...
OI002522
色それぞれの可愛さがありますね。


赤と白の大胆な振袖のハイカラさん。
OI002517
袴にブーツって一度は着てみたかったです。

自分の卒業式はマント姿と博士のような帽子(笑)
それも思い出深いのですが

やはりハイカラさんみたいな
出で立ちは日本人の女の子に
とても似合う気がします。


フキノトウがもうこんなに成長してる(;・∀・)
お花を天ぷらにするのは
ちょっと無理かも...
でも茎は食べられます(^^)
OI002520

ぼやぼやしてると春においてかれそう。

コロナに負けずに
春を楽しみます^^


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

この前雨の日、
銀座に行きました。

びっくりするほど
すいてます...

雨ということもあるのでしょうが
それにしても
人通りは少なくて


銀座に来ると
ショーウィンドウを見るのが楽しみ。

東京はもうそろそろ桜が咲きそうなのです。
IMG_20200311_082743_140




和光のショーウィンドウに
可愛いお人形の展覧会のお知らせが...
IMG_20200314_093916_776

可愛いものを見るのが大好きなので
是非見たい...

でも
和光の六階のギャラリーなんて
入ったことがない...
でも、見たい...
しばし葛藤


意を決して
和光に突撃(笑)


和光の中も人はとても少なくて
でも
「いらっしゃいませ」

とても丁寧に対応してくださるのは
流石です。


六階のギャラリーに行くと
入口はお祝いの胡蝶蘭のお花などなどが...
まじで、気高い空気感...(*^^)v

そして広いギャラリーに
いくつもの素晴らしい作品が並んでいました。


なんとこの時
お客様は私一人...

きっとお着物をお召しになられた方ですとか
きちんとスーツやワンピースを着用された方々が
いつものお客様に違いないのです。

ゆえに
こんな...マスクをかけて
リュックを背負っている変な風体の
おばさんのわたしは
かなり気後れしました(;^ω^)ブルブル

でも
和光のお店の方は
これまたとても丁寧に
対応して下さり
とても気持ちよく銀座の奥様になった気分で
見て回りました。


中は撮影禁止なので
パンフレットを下さいました。


こちらのお人形は「陽光」
お日様の冠を付けていて
中央に飾られていました。
とても印象に残ったお人形でした。
IMG_20200314_095106_700
子供を模ったものでしょうが
目が大人、というか、意志のあるしっかりとした目をしています。
両手を広げている姿が
包容力を感じさせる。
イエス様の像も
こういうポーズをしているものがあります。
引き込まれますね。


全て可愛さの中に威厳と気品が感じられる作品です。
時間を忘れて楽しみました。
IMG_20200314_094929_365
会場の入り口で
お人形の製作中のビデオが流れていて
お人形の土台の木は
30年寝かせた桐の木だそう。
そこからすでに気が遠くなりそうな準備期間です。

そして大切なのは
まず、お人形の安定感。
倒れそう...とか
そういう不安を感じさせると
安心して見ていられないのですね。


あと驚いたのは
桐の木の塊からお人形の形を
切り出すのですが
その時下書きはほとんどしない。
それは
出来上がったお人形に
勢いが感じられなくなってしまうから...

時間もかかり、熟練の技術が必要な人形作りなのです。
とても興味深いお話でした。

ですから...
お値段もそれ相応のものなのです(笑)


外は雨で
人通りもかなり少なく
静かな銀座でした。
IMG_20200311_082613_035
早くコロナが治まって欲しい。


ヨーロッパやアメリカに広がっています。

マスクがなくなってしまい
手造りしました。

いつになったら
お店に並ぶのでしょうか...



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

今日は四月の陽気でした。

薄手のスプリングコートでさえ暑くなり
脱いで歩きました。

大船まで用事があったので
お隣の北鎌倉に足をのばしました。

白木蓮が満開。
IMG_20200311_183621_964
北鎌倉は人はまばらで
お店や美術館もお休みの所が多かったです。


紫陽花寺として有名な
明月院へ
IMG_20200311_183552_303
まだ枝ばかりのように見えますが...

ちゃんと新芽が伸びてきています^^
IMG_20200311_183725_835

春の日射しの丸窓
IMG_20200311_183515_287

桜はまだですが
色んなお花が咲いています...
IMG_20200311_183709_847

鳥の声を聞きながら
散策しました。
IMG_20200311_183644_660


「今日は東日本大震災より九年の年月が流れました。
2時46分に一分間の黙祷をお願いいたします。」
...と
アナウンスがありました。


そして2時46分に再び
アナウンスとともに
境内で読経が始まりました。
IMG_20200311_183759_053

春の日射しの中
お寺を訪れている人々が黙祷し

多くの犠牲者の方の
鎮魂を願いました。

OI002499

九年...
長い年月が流れましたが
深い傷は残っていて
癒えることはなく
元の通りの生活とは
程遠い方がたくさんいらっしゃいます。

やはりだんだん記憶は
おぼろげになってゆきますね。
今はコロナで
皆、精一杯です。

でもこの悲劇を
忘れないこと...
OI002500

3.11の今日
このお寺で
たまたま居合わせた
見知らぬ人々と
黙祷したことを
ずっとずっと
覚えています。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


人混みに出るのは
避けていますが

人気のないところ
お散歩してます...

暖かい日は
気持ちの良い春散歩そのもの


神社にお詣りしたりして...
IMG_20200310_090441_160
日本全国、いや世界中
コロナ~退散しろ
~~~~(m--)m



傍らで子供達の元気な声が...
サッカー?してるのかな?
IMG_20200310_090600_873
あ~元気な子供達を見ると
安心する。

でもお母さんたちは
やはり不安よね。

うちの長男くんなんて
中学生くらいまで
かなりひどい喘息だったから
子供は重症化することは稀だとはいえ
かかったらリスクは高い。

子供達は喘息の子がけっこういるから
やはり心配。



小さな赤い鳥居がゴールなのかな?
IMG_20200310_090643_492

小さな個人商店さんもきっと困っている( ´_ゝ`)


母は小さな洋裁店を経営していたから
もし、あの頃こんな事態になったら
呑気にお出かけ着を作ろうというお客様なんて
全然おみえにならないでしょうし...

それでもお針子さんを
何人か抱えていたから
お給料はお支払いしなきゃいけない。

小さいお店ほど
従業員さんとの
信頼関係は大切なのだ...


こういう状況になると
何気ない普通に過ごせる日々の
大切さが身に染みます。



自宅のお庭に咲いた
小さなスイセンを
レトロバンビに挿してみました。

可愛い。そして明るい。
OI002465
気持ちが上がる(^^)/


家に閉じ込められる日々が
続いたとしても

大好きな昭和レトロな品々は
わたしを癒してくれる~。

改めて認識しましたよ
(ノ´∀`*)






よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

春から主人の職場が変わるかもしれないので
(まだ不明)
一応窓からの景色を残しておこうと思います(^^)
OI002440
こんな大都会の勤務地
もうないかも(笑)


そして
プレゼントをいただきました。
赤いリボン
良いよね。
ほどく瞬間が好き~♪
OI002438

香蘭社...
自分ではなかなか買いません。
OI002433


こんな可愛いマグカップが。
OI002434
調べてみたら
「日々と椿」
というシリーズのようでした。

日々と椿
って
親しみのある綺麗なフレーズ
電子レンジも使えるのだ。

懐かしいおばあちゃんの湯飲みを思わせる曲線~
IMG_20200228_125549_331

中に蕾があるところが
また、好き。
IMG_20200228_125621_305
日々、優雅さを忘れぬように(笑)
大切にいたしますね(^^)


椿は年を重ねるごとに
好きになるお花です。
OI002432
今年もたくさん出会って
お写真撮りたい。


海はもう春の色
OI002437

短い期間ですが
湾岸のタワマンが見える
こんな景色の場所で
主人がお仕事した日があったことを
覚えておこう(笑)



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

また今日は寒いです。
数日間、寒の戻りでしょうか...

前々から行きたいと
心に秘めていた
羽二重団子本店に
お出かけのついでに行ってきました(^^)

日暮里の駅から
少し歩きます。

高校生の頃
日暮里...ヒグレザト
って呼んでました(笑)
漢字はロマンチックですね。

今回初めて降りた駅です。


五月にリニューアルされたようですが
レトロな面影は所々残っています。
IMG_20200225_105901_600
 
雑司が谷の鬼子母神さんで食べたおせん団子は
こちらのものなんですね。



中は新しく綺麗で
坪庭に昔々からあるお稲荷さんが祀られています。
IMG_20200225_110220_397
パワースポットらしいよ(^^)

お客様は若くてスタイリッシュな男の子二人連れと
ごく近所の方とお見受けする
おばあちゃま二人連れ
そしてわたし。

年齢、性別、バラバラです。

甘いもの屋さんとは重々承知なのですが
この時はあまりにもお腹がペコペコで
藤稲荷セットを注文(笑)
IMG_20200225_110751_199

窓際の席で
お向かいのお寺を見ながら...
IMG_20200225_110511_106

可愛いセット~♪
IMG_20200225_110631_965

外に出ると
お食事するときしか
マスクを外さないので

マスクを外すと
息苦しさが消えて
本当にホッとする。


酸素とお団子とお茶が美味しい♪
IMG_20200225_110059_305
コロナ飛んでけ~~

くるみが乗っている
お団子が食べたかったのですが
本店では扱っていないそう。
また、次の機会に(^o^)v


文豪が好んだ一皿というメニューがあって(笑)
子規セットと疎石セット
IMG_20200225_110906_356

IMG_20200226_111931_108
あ~今度来た時は
甘味を思い切り味わいたい( ^)o(^ )
わたしは子規セットよ(笑)


お店の中に俳句ポストがあるのですよ...
風情がありますね。
今は俳句も人気です。
どんな形でも若い方に身近に感じてもらて
残って欲しいな。
IMG_20200225_110337_997
今度、来た時は
こっそり一句、投函しようかしら...


不要不急の外出は控えなきゃいけないのよね。
(^_^;)
早く帰らないと....


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

手の痛みは注射が効いたのか
ほとんどなくなりました(^^)

でも明らかに
対症療法ですよね(~_~;)

「石灰性腱炎」
であれこれ検索していてら
石田ゆり子さんも
肩で患われたことが
あったようです。

この投稿をInstagramで見る

いやはや。 クランクアップの翌朝から なぜか私の右肩に激痛が。 なにをしていても痛い、 なにもしなくても痛い、 こんなことって!! 人生史上最大の激痛に 苦しむ2日間でした。 病院に行った結果 えーと、なんでしたっけ、 石灰性腱炎、という診断でした。 とにかく痛い!痛い! しかし薬で治る! この2日間、助けてくださった皆様に心からの感謝を。 そして、 痛みというものがどれだけ人から笑顔を奪うものか、 実感しました。 人の痛みがわかる人に なりたいとほんとうに思います。 写真は、世話ができない私の代わりにねこたちを預かってくださっている礼子さんのおうちで。 今日も、美味しいご飯を作ってくださり、心配してくださり、心地よい時間をくださった マリアさまのような礼子さん。 心より感謝しております。 😭😭😭‼️

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 -




それにしても
石田ゆり子さん
同じ50代とは思えぬ
可愛らしさ。
(わたしは還暦に近い50代だけど。)

前から素敵な女優さんだとは
思っていたけれど
石灰性腱炎になったことがあると知り
ご迷惑かと存じますが
勝手に親近感(ノ´∀`*)

けっこうポピュラーな病気みたい。



手の静養を言い訳に
家事をさぼり
石田ゆり子さんの事をYouTubeで
色々検索していたら
わたし的にドストレートなCMを見つけた~(^o^)v

これだ~~♪
これがわたしの理想のおうちだ~~♪



石田ゆり子さんが超素敵なのは
当たり前として...

おうち全体のレトロ感
カオス感
_20200224_180634


散らかり感
テキトー感
_20200224_180526


そしてわたしが憧れている
大型犬のいる生活
_20200224_180504


縁側感
_20200224_180554


放置気味お庭のナチュラル感
_20200224_180504

大好きな昭和レトロ雑貨が
自然に馴染みそう...

こんなおおらかな感じに
片付けられたら...

「あの辺にあれがあるだろう」
くらいでわたしは満足。
主人も満足。


う~ん、でも
多分、
いや、絶対
こんな感じで素敵と感じさせるのが
一番難しい。


お掃除しにくいよね。
お掃除苦手分野だしね。


無理よね(・・;)


でもこのCMを見て
ビビっと来た事は
忘れたくない。
そうじゃなきゃ
楽しく続けられない(笑)

好きな感覚は大切にして
お片付けしていこうと思いま~す^^♪


お薬が切れて
痛みが再発しませんように。


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お友達が急遽、外国に行くことになりました。

彼女の子供達はそれぞれ独立し
家庭を持っているから
ご主人と二人での出発です。


そう長い滞在にはならないでしょうが
しばらくは会えないわね...(´・ω・`)


彼女は今までにも何度もこういうことが
あったけれど
今回のようなコロナウィルス騒ぎの真っ只中
旅立つのは初めて。


持病のある人なので
心配だわ(=_=)



忙しい中でしたが
ほんのちょっとでも会いたくて
東京駅のステーションホテルで会いました。


こちらがホテルの入り口のドア
目立たずわかりにくいかも。
IMG_20200220_011723_961

二階が虎屋さんのカフェになっているのです。
IMG_20200218_221728_994

ステーションホテルは
東京駅の丸の内南口にありますが
あの素晴らしい天井を
見上げたことは何度かあっても
PAK93_marunouchiminami20150112185416_TP_V


二階の回廊のような所から
下を見たのは初めでした。

「駅」ということもあって
旅する人間たちを見守る
神様の気分(笑)
IMG_20200218_221423_237

近くで見ると
柱が銀色に輝く金属でできてて宇宙船みたいですが
クラッシックな雰囲気は失われていなくて
IMG_20200218_221542_224
新しさと歴史が調和した
本当に素敵なデザインだな~って
二人で感激してました。


今回初めて三階の回廊もありそうなことも発見👀
でもお部屋に宿泊した方のみ
出られそうな感じですね。


わたしはこの景色がすごく気に入ってしまった。
一人でもまた、来てしまいそう(^^)


昔は地方から電車で東京に出てきた人が着く駅は上野だったけれど
今は東京ですよね。

春になったら新入生や新入社員の人達が
希望を胸にこの駅に来ると思うと
あの頃の自分を思い出して
ソワソワするな~(笑)


四月になったらここに来て
ずっと人の流れをみていたい気持ちになりましたよ。




よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

去年の秋、雑司ヶ谷の鬼子母神に行った時
とても素敵だったので
鬼子母神様としては一番有名な
入谷の鬼子母神に出かけてみました。


鶯谷駅で降ります。
歩いて10分くらいかしら...

初めて降りた鶯谷駅は
小さな駅でした。

街並みはレトロなのですが
ちょと...う~ん
女の人には馴染めない雰囲気ざます。
IMG_20200216_191000_588

曇りの日でしたが
気温は暖かでした。


大通りに沿って歩いてゆくと
鬼子母神様に到着。
真源寺というお名前です。
IMG_20200216_185945_207

皆さんご存知
「恐れ入り谷の鬼子母神」
というフレーズ
その後に  
「びっくり下谷の広徳寺、そうで有馬の水天宮」
と続きます。
今回初めて知りました(笑)


う~ん
こんなに有名なのに
誰もいない(笑)
私一人。
IMG_20200216_185906_362

とてもお手入れの行き届いた綺麗なお寺ですが
想像していたよりずっとこじんまりしています。

子供を守る神様
もう幼子とは到底言えないけれど
息子たちをよろしくです。
IMG_20200216_190055_655


IMG_20200216_190306_146



畳針供養...
中学校の時
畳職人さんの息子さんがいましたが
工業系に進んでいたから
多分おうちは継いでないわね...
IMG_20200216_190157_245
お父様が畳を縫う真似をしてみせてくれてました。
肘を曲げてクックッって感じで
長い大きな針を使うんですよね。

畳屋さんなんてもうすっかり見かけなくなりました。

IMG_20200216_190359_814



それにしても入谷の鬼子母神様は
私的にはちょっと寂しかった。
IMG_20200216_190017_488


ここは七夕の頃の朝顔市が有名とのこと。
その頃にもう一度来てみようかな。
IMG_20200216_145005_784
浅草のほおずき市はとっても趣がありましたから。



やはり雑司ヶ谷の鬼子母神様は
緑も多くとても素敵だった...
また行きたい...


実際いろいろ尋ねてみて
初めてその本当の良さがわかるのですね。


ちょっとがっかりも大切です。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


日本橋高島屋に行きました。
IMG_20200213_105635_899
新型コロナウィルスが
気になるので
お~っきなマスクをかけて出かけましたよ。

行き交う人々
やっぱりマスクの人が目立ちます。




お花屋さん
Spring has come...

それにしても
...いつになったらこの肺炎は
治まるのかしら?(-_-;)
IMG_20200213_105836_559


日本橋高島屋と三越は
わたし的にはレトロ感ムンムンで
すごく楽しい♪
IMG_20200213_104620_270

用事を済ませて...

店内広告で
大阪万博の展示がされているのに
気がつきました。
IMG_20200214_090046_955
長居は無用ですが
ちょっとだけ見ていこう。


それにしてもお店の中は
がら~んとしてましたよ。



高島屋資料館
という名の
小さなお部屋
IMG_20200213_104812_692
残念ながら
中は撮影禁止

わたしは万国博覧会に
母のお店のお針子さんとの慰安旅行?で
2、3度行ったことがあるのです。

この虹色のパビリオンも覚えてます♪
IMG_20200213_105242_354
行列が凄かったから中に入れたかどうかは
覚えてません。

中で上映されていた映画のメイキングとか
可愛いピエールカルダンを着たローズちゃんとか
色々...
とても楽しかったです。


コンパニオンの方々
ミニスカート~~♪♪
デザインはピエールカルダンらしい。
IMG_20200214_100159_761
高島屋さんはみどり館に出展されていたそう。
あの頃、高島屋さんを知らなかった(笑)
実家のある町にはなかったのです。


夜景も素敵
IMG_20200214_101129_043
何だろう~
今見ると
ちょっと野暮ったいような未来感が
ノスタルジーです。


一人だったので
このパネルから顔を出して
お写真撮れなかったのが
すごく残念(>_<)
IMG_20200213_105040_358
老舗デパートの一角の
昭和が詰め込まれた小さなお部屋
ワクワクでした。


やっぱ好き
昭和レトロ
再認識(笑)



よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

このページのトップヘ