Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: 品々...


この頃、
お片付けとは無縁の生活を送っているのですが

こんな可愛い額があったので
飾って楽しんでいます。


桐の箱に入っていたせいか
昭和もかなり前半の
古いものだと
思うのですが
とても綺麗です。



「春箏」

OI001963



春の竹藪
竹の子が顔を出している様子を
切り取った図柄です。

誰もが一度は目にしたことのある風景。


こんな額に
古い、新しいなんて
関係ないですね。

OI001960~2


30cmに満たない
小さな額ですが

枕元に飾ってあって
目が覚めた時や
ぼんやりしている時

何気に見ていると
心が温かくなるのです。



 小学生の頃
竹藪を通って通学していたからでしょうか?

懐かしい風景は
魂を癒やしてくれますね。





パステルな色合いの絵に

額との間の部分は
薄っすら金色に輝く布が使われています。



OI001962


神秘的な竹林ですが
どこかしら
夢見るような明るい雰囲気に
仕上がっているのが
珍しい気もするし 


気持ちを上げてくれるんです。


今はあまり見かけない気がする
七宝ですが
昭和の頃は
お母さんのブローチや
妙に大きなペンダントなんかが
あった気がする…
わたしにとって
懐かしいアイテムの一つです。


七宝って
艶感や凹凸があって
瑞々しいんですよね。





真ん中の小さな絵を見ながら

二本の竹の子は息子たちで
両脇の二本はわたしたちで
奥に見える竹は
祖父母やご先祖様で…


OI001961~2


幽玄な竹藪を身近に感じながら
 

そんなこんな妄想している時間が
心地よく
癒やされてます。






よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村









続きを読む

 
晴れていても
気温が低い日が続いています。



花壇は
ハボタンに頼るしかないわね。

OI001946




まだ寒い日は続くでしょうが
いただいたお年賀や
喪中欠礼のお返しに
そろそろ
寒中見舞いをお返ししないと。




絵葉書を選ぶのは
大好きなので

あちこち回って
セレクトしてきました(^^)

suzu.yuri2_20220114_p_2750536117316437319_1_2750536117316437319



いずれもネコ柄です。
ねこちゃんは
ヌクヌク感も出してくれるし
寅年の干支感も
ほんのり感じられて
良いな…って思い選びました。



特にお気に入りは
この絵柄(・∀・)


OI001966~2


何とも昭和な雰囲気です。
わたしらしさを演出できるかな?
 


お正月に息子たちが帰ってきたら
食べてもらおうと思って
買ってあったお菓子


もうそろそろ賞味期限がきそうなので
私と主人でルーティンみたいに
食べてます(笑)

OI001953



大好きなタカセ洋菓子店のものを
取り寄せました。





昭和レトロなカップを出してきて
大好きなコーヒーと

OI001947



このブランディケーキは
すごく美味しいのに…
もう、帰ってこないんだからಠ_ಠ

OI001955



スイーツ食べつつ
ゆっくり文言を考えて
寒中見舞いを書きましたよ。



こんなアナログな時間も
とても良いものだと
感じました。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今年もあと数時間
さっきまで必死にお掃除してました。


これ以上頑張ると疲れ果ててしまうから
ちょと諦めたわ(笑)


主人はずっと寝転んで
例年通りほとんど手伝ってくれません。
暇なのにね。




それにしても
今年は本当に疲れた一年でした。


来年になっても状況は急に変わりようはないけれど
運気の流れが変わることを祈っているわたしです。



しかしながらとりあえず
今年一年無事?過ごすことができました。


わたせせいぞうさんの絵葉書
12ヶ月です。

...あっという間の一年でした。






1月     2月      3月
   OIP00004   


4月      5月      6月

OIP00005 



7月      8月      9月

OIP00006



10月      11月      12月
OIP00008

気が付きましたか?
実は10月と12月の絵葉書が
同じなんです...

ベレー帽の女の子が
大好きな絵葉書ではあるのですが
実は
年末特に追い詰められていた状況だったので(笑)
間違えたのです。



この電話ボックスの絵葉書を
クリスマスバージョンとして
12月にアップする予定だったのに
意識が飛んじゃったのね(笑)


OI001944


昭和的でロマンチックでしょ?

ミニ・スカートにブーツが
懐かしいファッションです。

大学生の頃
このバトンガールみたいな組み合わせが
大好きでした。
 


今年最終日にはなりましたが
アップさせていただきます。



この手違い?でもわかる通り
キャパの小さいわたしには
ヘビーな一年でした。



でも三年連続で
一年を通して月ごとの楽しみをアップできたことに
感謝いたします。










つたないブログにお立ち寄りくださった皆様
今年も一年
ありがとうございました。


もうすぐそこに来ている寅年も
何も変わらず
昭和レトロを愛でてまいります^^




良いお年をお迎えくださいね。







クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


 
なんと…
11月も3週間過ぎてしまった…


このところ
義母や家族のことで
生活のパターンが変わってしまい
(しかも、わたしにとって負担な方向へ…orz)
ペースが掴めないのです。


果たして
いつかペース掴める日が来るのか?
一生掴めないんじゃない…?


気持ちが暗い方向になった時は
美しい自然に目を向けよう。


銀杏の葉の
グラデーションが
とびきり美しいです^^

OI001689



11月のわたせせいぞうさんの絵葉書は
銀杏並木をデートする二人です。


Screenshot_20211121-090050~2


わたせせいぞうさんの絵には
ワンコが描かれていることが多いですね。

そこもわたしの好きなところ。



それにしても
フィナーレに向かって
色付いて行く様が
なんて美しいのかしら

OI001688

刹那的ですけれど…。





マフラーとロングブーツ

Screenshot_20211121-090005~2

それにしても
この頃、ロングブーツを履いている人を
ほとんど見かけないな…


秋冬らしくて温かくて
好きなアイテムなんですけどね。

でも、わたしだって
持ってはいるけれど
確かに全然履いてない。

もう、忘れ去られたアイテムなん???





銀杏並木の下
こんなほのぼのした風景

Point Blur_20211121_093853


お父さんが若く感じられた。
もしかしたら長男くんくらいかしら?


いやいや
長男の年齢なら
別に普通なのかも。


いつかこんな風景を
見られる日が来るのかしら?(笑)


そんなこと
全く想像もつかない
今年の秋です。





クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ




久々にベルサイユのカップを出してきました。


昭和の人たちの
フランス?に対する憧れがムンムン感じられるデザイン


_OI001521



実家のサイドボードにずっと置かれていたもので
そんなに使われてはいませんでしたが
かなり金彩がはげ気味です。



初めてブログに出したのは
もう5年前になりますね。





母が買ってきたものだったと記憶しています。


わたしたち姉妹も
外国の雰囲気と(オオハシチャイナという完全日本製)
カラフルな絵付けにウキウキして
特別な時だけのカップでした。




この前タカセに行ったとき
お土産にいくつか日持ちするケーキを買ってきたので
このカップとともに楽しみたいと思いました。



ほらね、このキラキラ具合がぴったり合います(笑)


_OI001513


この落ち着かない
賑やかさが昭和です^^




このブランデーケーキはけっこうお酒が効いていて
大人のお味ですが
すごく美味しかったです(^^♪


_OI001523


お値段もコンビニで買うものよりお安いくらいで
100円くらいでした。


わたしの幼い頃は
こんな風なケーキも
そうそうお目にかからなかったかも。



いくつか買ってきたのですが
いつの間にか主人が全部食べてしまいましたよ...





よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村



昨日は雨がちらついて
寒い一日でしたが
あっちへいったりこっちにいったり
忙しく動き回りました。



傘をさしているうえに
荷物をたくさん持っていたので
手も痛くなってきて
疲れてだんだん思考が鈍って
どこかに何か忘れそうでした(-_-;)

下手すると
転ぶね(笑)


アラカンになったら
大切な用事であっても
日がずらせるものならば
できる限り
お天気の良い日にした方が良いな...
って感じたな〜。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


うってかわって
今日は秋晴れの
とても気持ちの良いお天気。


久しぶりに午前中お散歩しました。

可愛い実がたくさんなっていて
今、一番のお気に入りの
ガラスの長靴に挿してみました^^

_OI001437

可愛い。




そしてそして
忙しさに紛れて
10月、わたせせいぞうさんの絵はがきを
アップしてなかったことに
28日になってやっと気づく...orz


IMG_20211028_112625_807



10月の終わりの夜の港デート
 

男の子の持っている
ギターケース
懐かしくない?


実はわたしも中、高校生の頃、
持ってたのですよ。ギター。
全然弾けないで、飾ってあっただけで
終わりだったけど...




IMG_20211028_112325_897

女の子がかぶっているベレー帽と
リボンがついているバッグも
昭和の香りがする...


本格的に寒くなる前の
秋の夜のデートは

いつの時代も
素敵だよね〜。
二人で
何の話をしてるのかな...?

二人でいるだけで
楽しいんでしょうね...^^



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ




実家から持ってきた
輪島塗の花入れを出してきました。
昭和の時代
いただいたものだと思います。

こういう花入れはよく記念品や引き出物に
使われていた気がする。


_OI000624




どんな柄か忘れてしまっていて
開いてみたら鶴?が連なって飛び立つ姿でした。


_OI000629


確かこの他にも
いくつかあった気がするけれど
多分実家のどこかにあると思う。

あ〜実家に帰んなきゃ〜(-_-;)




花を置く台もあって
二枚くっつけて一枚にします。


_OI000628


遠い記憶で
お茶の先生が
お茶花には
「真、行、草」があるとおっしゃっていた。
で、
これは何の花入れに当たるのかな?



しかしながら
さすが輪島塗
気品高い(笑)



_OI000631



元々はお高いものでしょうが
今は床の間のあるおうちも少なく
こういうものは
ライフスタイルに合わない場合が
多いでしょう。


でも、多分
今でも同じようなデザイン
売っていると思います。


輪島塗は伝統工芸でもあり
技術を取得するのも大変だし
手間も時間もがかかる。

輪島塗の重要が減って
職人さんの数が減っている
と聞いたことがあります。

ずっと残って欲しいですね。




こういう製作過程を見ると
大切に扱わなきゃと感じるな。


しかしながら
リサイクルショップに持って行っても
多分...1000円?500円くらい?

自宅で何度か使おうと思う^^





昨日はお彼岸の最後の日でしたが
今年は
お墓参りにも行けませんでした。



昨日買ってきた小菊の紫色を
義父のために入れてみました。

...というか挿しただけ(^-^)v


_OI000643

この菊の場合
 こうしかできん(笑)


本当は義父のお写真も飾りたかったのですが
手元になかったので
折り鶴とともに



_OI000642


亡くなって魂だけになれば
自由にどこへでも飛んで行けますよね。


離れて暮らす息子たちを
お守りください^^







よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村



今年のお彼岸
入りは二十日、中日は二十三日、明けは二十六日なんですね。

だからまだお彼岸の最中なのですよね。



それぞれの実家のお墓参りもできないので
せめてお花でもと思い
産直所にたくさんお花が出ていたので
小菊の花束を買いました。


これで300円くらいでした。
とてもお安いと思う^^


_OI000622

実はこのお花を買ったのは良いのですが
他の買い物をした品々を
エコバッグに詰めている時
お花だから痛まないようにと
一番最後に荷物の上に乗せて帰ろうと思っていたくせに
そのまま台の上に置き忘れてきたんです。


この頃こんなことが多いの....orz
不安です....
もともと忘れっぽいんですけれど
脳の老化を感じる....

お店に電話しておいて
次の日取りに伺いました。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚




しまい込んであった竹の花入れを出してきました。


これはですね
実家に隠されていたお宝で
有名な方の作です....

のはずはなく(笑)


ず~っと前
主人と山奥に行ったとき
ぶらっと立ち寄った産直所で買ったものなのです。


_OI000623


すごく綺麗じゃない?
素敵ですよね。

わたしこういうのは一つも持っていなかったので
買い求めました。


なんせ400円なの。
すごくない?
これ作るのってかなり手間がかかるよね。
どう考えても。



 
_OI000625


大小たくさん種類があって物色していたら
おばあさん、八十歳くらい?の方が近寄ってきて

「お嬢さん」
と声をかけてきて
え?わたしのこと?.。゚+.(・∀・)゚+.゚ホホホ...

そうね。その方の娘くらいかもですもんね。

「これにお花を活けるのなら、
中に何か瓶を入れてからにしてね。
お水がもれてきちゃうから。」

と教えて下さいました。

ふむふむ
そうなんだね~



家に転がっていたプラスチックカップ

_OI000626



入れてみたらぴったりや~ん(^∀^)

_OI000627




こんなやや大きめの竹の花入れに
どんな風に生けたら良いのか
全くわからないので
パソコンで検索....


う~~ん
こんなかんじね( ̄ー ̄)ニヤリッ

t02200165_0800060011608411638
(画像お借りしました)


二段に分けてお花を入れてみました。




下の段には
自宅庭にあった斑入りのツワブキの小さな葉っぱたち
そしてまだ蕾のホトトギス
うちのホトトギスはまだ咲いてないんだよね。


_OI000635




そして上の段には
平凡な所が最大の魅力の黄色の小菊たち

_OI000636





何となく下草の中から菊が顔をのぞかせる
秋の庭みたいじゃない?ね?ね?(笑)

_OI000637


主人が
「渋くて良いな」
って言ってくれた(笑)


見ていたら

お茶とか習いに行きたくなった。
膝がかなり良くなったから
そう思えるようになったのかな。。。





クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



夏物を少し処分しました。

エプロン等の汚れてしまったものや
そう、着てないけれど
着心地が悪いもの...

この年齢になると
襟あきが大きすぎるものや
袖ぐりが窮屈なものは
着ているのが嫌になるのです。

今後、買うとき気を付けなきゃ...


あと、お財布も処分しました。

猫ちゃんの柄のものは
けっこう使ったし
どっしりと重すぎるのです。

小さい方は
良く似たものがあるので
古い方は処分しました。


DSC_5893


そんなこんな
色々いじりまわしていたら

こんなメダルが出てきました。

「日本海博覧会」

...う〜ん、なんか、あったよね〜
行ったよね〜( ^∀^)ウンウン

1630900751403

調べてみたら
昭和真っ只中、
1973年8月18日 - 10月14日
催された
地方博覧会でした。

(画像お借りしました。)

なんとも昭和な雰囲気

6-1

チケットですね...
遠い記憶の片隅にある気がします。

9-9



メダルの裏側は
刻印されていて

昭和48年8月30日

夏休みの終わりですね。
わたしも妹も
小学生でした。

学校嫌いだったわたしは
迫り来る新学期に
鬱々としていたかも(笑)

Point Blur_20210906_130605

日付の反対側
ぼかしを入れてありますが
妹の名前が彫られていました。


妹のメダルなんだな。

日本海博覧会のことは
正直、ほとんど覚えていないけれど

メダルを刻印した時の
ガチャン、ガチャン
という感覚は
なぜか覚えています。

不思議ですね。

今度妹に会ったら
渡そうかな?

いらないよね〜(笑)




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日もまた肌寒いです。

庭のシュウメイギクのお花
蕾はついていましたが
まだ固い蕾でした。


でも北側のすみっこにず~っと前に植えた
シュウカイドウが増え続け
今年はたくさんお花を咲かせていて
見事です(^^)カワユイ



摘んできて生けてみました。


何度も登場していますが
薄紫色の昭和レトロな花瓶に
いっぱい挿しました。


この花瓶
私的には初秋が一番似合うと思ってるの。

1630708853299_copy_1390x1678


よくわからないツル性の雑草?も摘んできて
コラボさせました。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


カメラが壊れ修理に出しているので
今日のお写真はスマホで撮って
少し加工しています。


見ている方には
全然変わりないかもしれませんが(笑)
わたしは
「なんか違うな~」
って感じてテンション下がります(-_-;)



カメラの修理の見積もり料金の
お電話がきました。

...な、な、なんと
8万円を超えていたのです!!(゜ロ゜ノ)ノ


保証期間はとうに切れてますしね。


もう、そんなん
直すはずないやん?

カメラを買った時
新品でレンズ二本ついて
8万円してなかった気がするわ(笑)


もうず~っと前だから詳しく覚えてはいませんが
型落ちで廃盤決定のものだったから
お店の方が頑張って
安くして下さった覚えが.....


別に不便を感じてなかったカメラ本体も
部品交換した方が良い部分があるあらしく
クリーニングだけでは意味ないらしいし


レンズも片方のレンズだけでなく
両方ともホコリが入り込んでいるし
色々不具合の部分があるみたい。


いやいや...( ̄▽ ̄;)
人間と同じ


精密検査してみたら
全然悪いと思っていなかった所に
危険個所いっぱいあった
って感じです。


1630708875103_copy_2492x1548



もう仕方がないので
カメラはそのまま返していただき

完全に壊れるまで
使い続けることにしました。



一つのレンズは完全にイカレているため
中古でもなんでも買うしかないかな~


だって治しても
2万円以上するんです。

中古なら1万円以下であると思うわ。


ま、仕方ない。
形あるもの全て無くなる。

充分働いてくれました。
下手くそなわたしに付き合ってくれて
ありがとう。


今までどこに行くのもほぼ一緒だった。
愛着はあるカメラ&レンズたちです。


お前が死ぬまで一緒だぜ(笑)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ