Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: インテリア


実家から発掘してきた(笑)漆芸の額を玄関に飾りました。
南天の模様です。
お正月にふさわしい感じがしますね♪
全然綺麗でほとんど飾ってない感じです。
IMG_20190104_131040_396

光ってしまってますがちょっと控えめなトーンで
絵柄がほどこされています。
輪島塗です。
IMG_20190104_131831_196

う~んとアップにするとこんな風に実が点々で描かれていて
全体に金箔が散ってます。
IMG_20190104_131911_344
今年はどんどんしまい込まれていたものを
活躍させてゆく一年にしていきたいです。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

義実家にも行ってきました。
長男君は仕事で去年の暮れに戻ってしまったので
次男君を連れてゆきました。
次男君は義父の四十九日に学校の試験が重なってしまい参加できないので
こちらにいるうちにおじいちゃんの新しいお仏壇にお参りせねばということで。
IMG_20190105_133345_269
義母は足の具合は悪くはなっていないようで良かったです。

手土産にお夕飯や果物持参していきましたが
義母はなますや昆布巻きを出してきてくれました。
IMG_20190105_144928_898

しかし...また新年早々
いろんな驚きの事実が...

う~ん(◞‸◟)
義実家と同じく、うちも男の子が二人
残念ながら二人とも彼女さんがいる気配はないのですが
いつか二人にお嫁さんが来てくれれば
わたしはお義母さんと同じ立場。

時代は変わっているかもしれませんが
根本的な人間の感情や想いは変わりようがないと思います。

考えさせられるわ。ホント(--〆)
またいつかブログに書いてしまうかもです。
新年早々なので
今回はやめときます(笑)


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

今日からキリスト教では待降節...
教会へは行けなかったわ。
待降節の間、何か一つ我慢をする習わしがあるのですが...
何にしようかしら(笑)
大学生の時はスイーツ断ちを宣言して100%挫折していたものです(*ノωノ)

久々にツリーを出してきました。何年ぶりかしら。
ワークショップで手作りしたものです。

_20181202_131557


ゴールドで~す。
PC022722


金曜日の夜、『爆報!THE フライデー』
でヨーコゼッタランドさんが実家の空き家問題で
悩んでいる様子が放映されてました。
見ていて気持ちがわかり過ぎて苦しくなったわ~( ´△`)

着物や瀬戸物に囲まれて
想い出と後悔が錯綜して
動けなくなってしまうのですよね。


空き家に入る時、
誰か潜んでいるのじゃないかと思うと
本当に怖いのですよ。
夜も一人なのでカタンって音がしただけで
ビクッと起きてしまう。
うちの実家はヨーコゼッタランドさんの所より
もっともっと古くオンボロなので...

民泊にするなんてもちろん考えられませんが
そう簡単に売れるわけもなく
本当に考えはじめると憂鬱になってしまうのですよ。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

アドベントカレンダーのアプリを見つけました。
ロウソクがだんだん燃えていきます。

_20181202_112112

今年はこのアプリでクリスマスカウントダウンをしていこう...


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



主人の希望でまたまたいつものおじちゃんのお蕎麦屋さんに行きました。
すぐ夕方になってしまった。

PA234169

冬の山里の夕暮れ
オレンジ色です。
お蕎麦屋さん。今年最後になるかもしれませんね。

PA234180

働き者で休む事が嫌い。そして決して弱音を吐かない。。。
おじちゃんは母と同じですね。
おじちゃんがお元気でとても嬉しかったです。

少し前来た時にはまだ緑色だった実も約束通りに真っ赤に。

PA234177

ここの寒菊ももう終わりそうです。
PA234172

まだ黄色が健気に残っています。

陶器屋さんにぶらり立ち寄って
クリスマスを意識したディスプレイのランプから黄色い光がこぼれています。

IMG_20171210_111218_599

陶器のランプって本当に温かい。
いつか寝室に欲しいです。いつか...

百合が満開になりました。
ずっと部屋にいるとわかりませんが
外から帰って来ると良い匂いがしてます。

PA274248


クリスマスリースを修理しました。
こんもり木の実が付きましたよ(*^▽^*)

PA294251


本当はリースにつけてあった大きなリボンですが
今年はインターフォンの上に貼り付けました。

PA304261
うちって宅急便屋さんぐらいしか来ませんけどね(笑)
サンタさん気分になってもらえるかしら?


木の実のリースは玄関に飾りました。

PA294256

ちょっとずつクリスマスに近づいています(´▽`*)
クリスマス気分は自分で作るものなんだ~って実感です(笑)

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



今年は今日から待降節です...(*^^*)
今年は日宅でクリスマスを迎えられそうなので
少しクリスマスっぽく過ごしたいな~って思います。

代官山に行った時、
全体的にオサレ~なクリスマス気分満載♪

_20171203_103021

大学生の時、憧れの代官山にお友達と時々来てました。
ず~っと連絡できてないけれど...
どうしているかな~懐かしい。

クリスタルな(完全死語)空間の代表ヒルサイドテラス...
本当に久しぶりです。
IMG_20171203_102502_583

ヒルサイドテラスの後ろ側は緑の多い空間だという覚えはあったのですが
神社がありました。初めて知りました。

IMG_20171203_103721_064

古墳のようです。

IMG_20171203_112433_644

猿楽町という名前は覚えていましたが
大学時代、ただオシャレ気分で通っていた場所の
謂れをもっと深く知りたいな~

少しづつ、少しづつ...
思い出に厚みを増していきたい。

当然ながらヒルサイドテラスに入っていたお店で
わたしの記憶の片隅に残っているお店はほとんどありません。
そりゃそう。
もう軽く30年は経ってますもん( ^)o(^ )

でもでも...このクリスマスカンパニーはあった記憶が...
IMG_20171203_101105_598

一年中クリスマスグッズを手に入れることができます~(^^♪
一年毎日がクリスマスを楽しむというコンセプト
でもやっぱりクリスマス近くになるとグングン行きたくなるお店です。
今はどこでもオシャレなクリスマスグッズが手に入りますけどね。
懐かしさプラスで立ち寄りました。

アドベントカレンダーを一つ買いました^^800円で~す。

PA224152


ドイツのもの...ロマンチックでクラッシックな絵です。

PA224154


で、今日は3日なのでこの窓を開きます~OPEN~(^^♪

PA224155

食いしん坊のわたしはチョコレート入りのものをチョイスしとりますハイ(笑)

PA234157


雪だるまさんのチョコレート出現。
出した後はかわいい女の子とお馬さんの絵がニッコリ

PA234158

このカレンダーは12月1日からのものなので
同時に1日、2日もオープン~

PA234162

毎日違うチョコレートが楽しめます(´艸`*)フフフ

PA234163
まだ全然おそうじもお片付けも進んでません...
正直やる気も出ないんです...(´・ω・`)
でも
クリスマスを楽しみ待つ心を支えに
少ずつ用意してみようと思います。

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



用事の合い間に目についた可愛い展示会
女の人ばかりの焼き物や塗り物、刺繍などの展示会です。
ポスターがとっても可愛いんです...
入りやすい雰囲気だったので
見させていただきました。
(お写真の許可いただきました。)

IMG_20170227_224646_152

入り口に大きなパネルもお出迎え。
夢いっぱい。
若い女性の方が多いのかな。

IMG_20170227_230348_453
伝統工芸の世界で頑張っている女流作家さんたちだけの展示会です。
なんとも現代的かつ、カワイイ若さのパワーに溢れています。

カラフルな塗物 プラスチックとは違う温かさ
ただ電子レンジに入れたり食洗器で洗ったりはもちろんできません。
この頃はできる塗りものもありますけどね。
こういうものは基本、大切に扱うものなのでしょう。
少なくともうちに置いてあったら
「電子レンジにいれないでよ。」ってしつこく言ってあっても危険です(笑)
IMG_20170227_224852_959

焼き物...
多分それぞれの作家さんの似顔絵が飾られているんですね。

IMG_20170227_234343_327

こんな美しい百合の大鉢 大作です。
大きな作品ですが、線が繊細。
IMG_20170227_230613_715

皆さん美術の専門の学校を卒業されているのでしょうか?

椿の反物
可愛いですね。
伝統的な技法をベースに
若い方のイラスト的可愛さが溢れている気がします。

IMG_20170227_230849_070

伝統的刺繍で作られているアクセサリー
お洋服にも違和感なくマッチします。
こんな風に自分のイメージが形になって
気に入った方に買ってもらい
そして身に着けてもらえるなんて本当に素敵です。
IMG_20170227_231102_378
絵付けもその場でされていました。
ベテランの女流作家さん。
細かな細い線。
どうしてこんなに正確に規則的な模様が描けるのでしょうか。
熟練の技
IMG_20170227_232056_304
ずっとずっと技を磨かれてきたのでしょうね。


染めのタペストリー
櫛とかんざし...
女の人が描くにふさわしいアイテムです。
IMG_20170227_231629_836

色と模様が違うだけでこんなにも印象が違います。

IMG_20170227_231825_894
こんな風にオリジナルなものを作りだすお仕事は楽しさがあるでしょうね。
ただその反面きっと苦しみも多いはずです。

母も洋裁店で、オーダーを受ける仕事をいましたから
オリジナルで、自分が良いと思うだけでなく、お客様にも良いと思ってもらい
尚且つ、周りの方からも素敵と言っていただけないといけない...。
基本、お客様次第ですがね(笑)
難しいですよね。
仕入れをする時は売れるかどうかわからない生地を選ぶのが
とっても大変そうでした。

母はそれこそフルタイム以上の働きをしてきましたが
父は家事や育児を手伝うなんてこと
ほとんどゼロでしたから。
昔はそれが大多数だった気がします。

今は女の人もお仕事をして当たり前の時代です。
自分の人生を振り返ると「なんとなくお勤め一年間」しかないのがちょっと寂しくなりますが(笑)
そうかといって家事に邁進していた専業主婦とは言い難いですしねフフフ
何とも中途半端。
しかし、ほとんど身の回りのことをわたしがしてしまった
(...というか立場上せざる負えなかったと言うか)
主人や息子君たち
身辺自立が全然できていませんから.....不安。
これは半分わたしの責任と言えるのかもしれませんがね。
昭和レトロな価値感を持った父を見て育っている息子君たち...
果たして、この先大丈夫か....わからん。
でも...もう...知らん(笑)

IMG_20170227_225145_049

とても可愛くて、パワフルで、繊細で、女性らしい作品の数々
伝統工芸を引き継いでゆく女流作家さんたちを
応援したい気持ちでいっぱいになりましたよ。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^





雨続きのお天気とはいえ気温は下がってきました。
冬になる前に少しは実家の二階を片づけたいと思い
少し頑張りました。

P9090530

何しろ実家の二階は冷房も暖房もないので
快適な気温の時しか片付けできないんです(汗)


高校生まで過ごしたわたしのお部屋
カーテンオレンジのチェックが昭和してます。
そして窓のお花のシール
確かにわたしが貼りました。
もう色褪せてハゲハゲ

P7281759

わたしの部屋はわたしがお嫁に行ってからは完全な物置と化しています。
訳のわからない風呂敷包みや段ボール
そしてわたしの祖母の部屋にあったはずの
怖くなるほど古~い桐ダンス
その他もろもろの荷物に占拠されています。


そしてこれはずっとこんな風に鴨の上に飾られていた
林静一さんの色紙
ただ置いてあるだけなのに不思議と落っこちてきたことほとんどないでんです(笑)

110428d1-s


湯上りモードの色紙たち。

PA041004

わたしも昔はこんな風に線が細かったんですけどねフフフ
今は逞しくなりました(笑)


実はサインの入っているものがあるんです。

学生の時、何かで林静一さんのサイン会があることを知り
勇気を振り絞って(笑)、一人で出かけて行ったことがありました。
初めて行った駅から(今思えば御茶ノ水とか神保町とか...そのあたりだったかも)
かなり歩いた所にあるギャラリーみたいな所だったと思うのですが
とにかくわかりづらい、異常にアバウトな地図しかなくて
必死で走り回って、道行く人に尋ねたりして場所を探しました。
想像していたよりもずっと小さな会場で、人も少なくて
拍子抜けしたのを覚えています。

その時買った色紙にサインしていただいたんです。

PA041003


お顔をほとんど覚えていないのですが
ずっと下を向いていらして
描かれる繊細な絵の印象通りの方だったように覚えています。
今、見ても好きな絵です。

PA041001

それにしてもインターネットも何にもない時代でしたから
小さな会の情報をどうして得たのか覚えていません。

雑誌か何かで知ったんだったかなぁ?


何しろ実家のある田舎にいた頃は
本屋さんで売っている本の作家さんに
直接会える事なんて夢のようだったんですから...

花の東京に出てきて
回りきょろきょろ👀
夢いっぱいだったんでしょうね(笑)

あの頃のカルチャーショックな感覚を思い出しますよ。

思い出に浸りつつ
お片付け少しづつ頑張ります。
楽しみながらやらないと
続けられないほど、重労働です(笑)


よろしければクリックお願いいたします^^



にほんブログ村

今日は十五夜、仲秋の名月の日ですね。
わたしはお月さまが大好きなので
月齢はけっこうチェックしてる方かもしれません。

今日は晴れるかな?
前、雨の予報が出ていましたが
今日は晴れの予報に変っていました。
良かった。

今日は昨日市場に行って買ってきたお花を生けることにしました。
この壺なのか...花器なのか...
それとも両方なのかわかりませんが(笑)
...にお花をいけたいと思ったんです。
十五夜ですしね。それにちなんんで。


かなり立派な壺です。
応接間のボロボロな箱の中から出してきました。
高さが35cmくらいあります。大きいですよ。
綺麗です。

P9150510

ほとんど使われてません。
大事にしていたんだと思いますが
わたしが使わなければ次はリサイクルショップ行きになってしまいますから...

柄もとても凝っていて
色合いもスッキリ爽やかで
季節を問わず使えそうです。

P9150513

金彩の部分もお魚や鳥が描かれていて
見れば見るほど手がかかってます。

壺って悪い運気を吸い取ってくれるとも言われているらしいですね。
風水かな?
そういうのは全く詳しくはないんですけれど...。
どんどん出してゆこう。壺君。

P9150517

昨日買ってきたお花
百合、吾亦紅、名前はわからない緑の風船みたいなお花。あと白菊。

大きな花器にお水を入れたら
移動不可能に...重っ(笑)
この壺でお花を生けたり、水を替えたりするだけで
けっこう力が必要。
何歳まで使えるかな...フフフ

P9150518


大胆にえいっ!と挿してみましたよ。
ほとんど買ってきたまま挿しただけ...
本格的に習ったことがないので
逆になんでもありで自由にいけてま~す。

P9150529


今回はお花屋さんのおじちゃんじゃなく、
自分でお花を選びました。
百合はお月さまをイメージして優しい黄色。

P9150524

吾亦紅のシックな臙脂色というかダークパープルというか...
それでいどこか可愛らしいので大好きで
秋になると必ず買ってしまいます。

P9150527

この風船みたいなお花は外国のものだと思います。
これもお月さまをイメージしました。
満月...ぷっくり...みたいな感じです。

P9150528


これからはどんどん家にあるモノ
忘れ去られて?ん?大事にされすぎて?かな?
どんどん使っていきたいと思いますよ。

モノは時を彩るためにあるものかもしれませんからね。
そして時は流れて
決して戻ってはこないものなんですから...

P9150523


よろしければクリックお願いいたします^^



にほんブログ村

主人が小学校の時、大工さんが作ってくれた机です。
オーダー...ってほどじゃない(笑)
昔は棚とか机とか知り合いの大工さんに作ってもらうことが
主人の田舎ではちょくちょくあったみたい。
P8072644
古いものなので随分ハゲハゲです。
主人のお母さんが長男君が小学校に入学する時
椅子はおNewのブルーのチェックのふかふかクッションのものを付けて送ってくれたんです。
主人のお母さんもかなり昭和レトロ愛が強い人ですよ。
...っていうか戦争を経験した昭和ひと桁生まれ。
物を大切に大切にする世代です。
P8072618
...で「この机で勉強したの?」って主人に聞いたら
「ほとんど使ってない。こたつやちゃぶ台でやってた。」
....って言ってました。
うちに来てからも正直ほとんど勉強机としては使われてないです。
でも温かい感じがして大好きなので
なんと玄関の窓の所に物入れ、飾り台として置いてます。

引き出しにはセルロイドの筆箱とわたしが作った下手くそなタイルのお皿
P8072620
もう片方には宅急便の送り状
P8072624
ここでレトロな万年筆で日記をつけようと思っているのですが
なかなか実行できてません。
ここでちょこっと何か書きたいんです。
また使うようになったらご報告しますね。
P8071802


椅子は主人の母が送ってくれたものは
息子君たち二人に破壊されたので(笑)
こんなレトロな木の椅子です。
P8072635
この椅子は、駅前のオンボロアパートに住んでいた頃
もう高校で使わなくなたものをいただいたんです。
だからもう30年近くうちにあるんですね。
公園に無造作に置かれていたので風雨にさらされて傷んでいました。

高校の焼き印が押してあります。
BlogPaint
新しく自宅を建てた時、もちろん一緒に連れてきましたよ。
お向かいの奥さんがうちに来た時、この椅子を見て
「え!○○高校ってうちの主人の高校だよ~。
もしかしたらこの椅子に、主人が高校生の時座ったことあるかも~。」
ってびっくりしてました。
だって自宅からその高校はかなり遠いところにあるので
けっこうびっくりの偶然でしたよ。

この本も英語の勉強もかねてこの机で読みたいと思っているんですけどね。
ムーミンの英語本です。
ず~っと前にそう思って買ったまま引き出しに放り込んであるんです。

ムーミンは私自身も懐かしいキャラクターで大好きなのですが
次男君が男の子なのに小さい頃ムーミンが大好きでした。
P8071806
自分のことを「ムーミン」だって言ってたんですけどねフフフ...
うちの息子たちは二人とも○○レンジャーみたいな戦闘ものにまったく興味のない子たちでした。
不思議。
よく戦いごっこに嫌々参加させられて負けて泣いてましたよ~

今となれば笑い話ですが
あの頃は見ていてふがいなくて、こっちも泣きたかったです(笑)
P8071801
まぁ、今でも闘争心のないマイペースな二人ですけど...
それはそれで個性で、それでいいんですよね。
強さは闘争心だけではないですもん。

今はそう思えます(笑)


よろしければクリックお願いいたします。



にほんブログ村

わたしが小学生の頃からあるんです。
金閣寺(笑)

P7292453
確か小学校の2~3年生の頃
頂いたのか、親戚が「置くところないから、ちょっと預かっといて」的な感じでずっとあるのか
どちらかだった気がするんですけれど...

応接間の出窓のところにず~っと置いてあります。
ガラスケースに入っているし、あまり日があたらない窓辺なので
中にある金閣寺はとてもきれいです。
P7292456
まだピカピカと昭和の頃と変わらぬ輝きを保っています。
ちょっと嬉しくなる綺麗さなの。
P7292461
実は小学生の頃から、かなり大きくなるまで
わたしこれが本物の純金だって信じ込んでいたんです(笑)

最初に触ろうとしたら母に「触っちゃダメ!」ってきつく言われたし
まず、ガラスケースに入っている=重要なもの って感覚。
そのうえ金ピカに光っているから貴重品だと思ってたんですねぇ。
うちに遊びに来たお友達も全員
「わぁ、立派な金のお城だねぇ。金持ちだねぇ。」的な発言をしてました。
多分、みんなも本物だとかなり長い間信じていた気がする(笑)
純粋昭和キッズ

小人さんになったつもりで見上げてみました。
う~ん、雅、京都気分( ̄ー ̄)
P7292469
でも実はこの金閣寺にわたしそんなに思い入れってなくて...ゴメン
今時って感じのお品だから欲しい人もかなり限られるでしょうしね。
リサイクルショップに持って行くにしてもかなり重いし...


この応接間ももうボロボロです(笑)
特にカーテンは50年の年月に耐えきれずこんなかんじ...
汚い画像でごめんなさい。

P7302532   P7302529


このカーテンに守られて金閣寺は元気いっぱい。こんなに綺麗。
やっぱり紫外線は美の敵よね(笑)
P7292473
この立派な?金閣寺をどうしたものか??
「どうしたものか」だらけのわたし....

よろしければクリックお願いいたします^^


にほんブログ村

今日は7月8日
七夕が終わってしまいました。
七夕推進委員のわたしは役目を終えて
やや燃え尽き症候群(笑)


昨日七夕記念散歩(笑)に行った時、
そこにはまだ紫陽花が綺麗に咲いていたので
(とても幻想的だったので後日アップさせてくださいね。)
思いついて実家の裏の紫陽花を見に行きました。
この実家を建てた頃に植えたもので
毎年ひっそり咲いています。

でももう、うちの紫陽花はほぼ終わっていて
数枝だけまだ元気だったので
切って昭和レトロな器に生けてみました。
P7071489
ガラスの花器って綺麗ですよね。
この器はわたしが物心ついたころから家にありました。
一部かけてるところもあるんですけど
この色が好きでたまに使ってます。
P7082369
光があったってできる影もガラスの色になるので
そこも好きなんです。


斑入り葉のガクアジサイで調べてみたら
「恋路が浜」って名前でした。
ロマンチック。
斑の部分は場所によって入り方が違うのですが
この切り花の葉の部分はほんの少しの斑ですね。
時に真っ白なものもあるんです。
前見た時、一枝だけ葉も茎もお花もほぼ真っ白な紫陽花があったのですが
なぜかなくなってました。
珍しいので誰かポキッと折って持って行ってしまったのかな?
来年咲いたら必ずアップしますね。
来年までこのブログが続けられますように(笑)


まだ完全には咲いてませんね。
お花はガクアジサイなので、やや地味ですが
斑入りの葉っぱとのバランスでとても大人な印象の紫陽花です。
P7071490
本当はほとんどの葉がこのくらい斑が入っているんですよ
涼し気で華やかさのある葉のグラデーション
オシャレです。
P7071491
...葉だけで楽しめます。
P7081506
子供のころ母に「何でこんな変な紫陽花植えたの?もっと可愛いの植えて。」
って言ったことがありました。
「そう?この方が良いと思うけど」
みたいに答えてましたね。
確かに今は不思議と好きになりました。


実家の引き出しを整理していたらこんなものが出てきました...

母のブローチなどなど...ごく一部です。
オシャレも仕事のうちだったのでこの手のものはいっぱいあります。
どうしようかと思案中
P7081510
これはどれも好きじゃない(笑)ゴメン
でも...いつか好きになるんでしょうか?
70歳くらいになったら....?(笑)

よろしければクリックお願いいたします^^


にほんブログ村

このページのトップヘ