Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: インテリア

今日は7月8日
七夕が終わってしまいました。
七夕推進委員のわたしは役目を終えて
やや燃え尽き症候群(笑)


昨日七夕記念散歩(笑)に行った時、
そこにはまだ紫陽花が綺麗に咲いていたので
(とても幻想的だったので後日アップさせてくださいね。)
思いついて実家の裏の紫陽花を見に行きました。
この実家を建てた頃に植えたもので
毎年ひっそり咲いています。

でももう、うちの紫陽花はほぼ終わっていて
数枝だけまだ元気だったので
切って昭和レトロな器に生けてみました。
P7071489
ガラスの花器って綺麗ですよね。
この器はわたしが物心ついたころから家にありました。
一部かけてるところもあるんですけど
この色が好きでたまに使ってます。
P7082369
光があったってできる影もガラスの色になるので
そこも好きなんです。


斑入り葉のガクアジサイで調べてみたら
「恋路が浜」って名前でした。
ロマンチック。
斑の部分は場所によって入り方が違うのですが
この切り花の葉の部分はほんの少しの斑ですね。
時に真っ白なものもあるんです。
前見た時、一枝だけ葉も茎もお花もほぼ真っ白な紫陽花があったのですが
なぜかなくなってました。
珍しいので誰かポキッと折って持って行ってしまったのかな?
来年咲いたら必ずアップしますね。
来年までこのブログが続けられますように(笑)


まだ完全には咲いてませんね。
お花はガクアジサイなので、やや地味ですが
斑入りの葉っぱとのバランスでとても大人な印象の紫陽花です。
P7071490
本当はほとんどの葉がこのくらい斑が入っているんですよ
涼し気で華やかさのある葉のグラデーション
オシャレです。
P7071491
...葉だけで楽しめます。
P7081506
子供のころ母に「何でこんな変な紫陽花植えたの?もっと可愛いの植えて。」
って言ったことがありました。
「そう?この方が良いと思うけど」
みたいに答えてましたね。
確かに今は不思議と好きになりました。


実家の引き出しを整理していたらこんなものが出てきました...

母のブローチなどなど...ごく一部です。
オシャレも仕事のうちだったのでこの手のものはいっぱいあります。
どうしようかと思案中
P7081510
これはどれも好きじゃない(笑)ゴメン
でも...いつか好きになるんでしょうか?
70歳くらいになったら....?(笑)

よろしければクリックお願いいたします^^


にほんブログ村


昭和レトロなお裁縫箱が好きで、いくつか持っています。
その中の一つ、刺繍で刺してある風車模様のお裁縫爆です。

P2171062

足つきです。
足がついていると座った時手がちょうど届きやすくて便利です。
レトロ感もぐっとアップしますね。

留め具が無くなってます。でも特別不自由はしてません。
持ち手を持って移動します。
P2171061

中は少し色あせてます。
プラスチックの仕切りがありますけれど
今にも壊れそうなシロモノです。
でもあるとちょっと便利。
P2171064
これはお裁縫箱としてではなく
まだ整理してない郵便物なんか放り込む、
「何でもちょっと入れ」にしてます。
ずっとそのままにしてあったりしてます...アハハ
P2171065
プラスチックの仕切りの上に、はさみやはんこクリップなど置いたり
仕分けした書類を乗せて置いたり
P2201183

それにしてもこんな感じのお裁縫をわたしは結構な数集めてしまいました。
コレクターとまではいかないんですが...
そんなには機能的とは言えない昭和レトロなお裁縫箱が好きなんですね。

なぜだろう?

もちろんうちの母は洋裁を仕事にしていましたから
裁縫道具は常に家にありました。
これとは別ですがもちろん裁縫箱もありました。
留め具がすぐ外れて、そのまま蓋についた取っ手を持つと
中のものがバラバラと飛び出して
とんでもなく使いにくかった覚えがあるのにね。
ちょっと憎しみを覚えるほど不便でした(笑)
なのに何でこんなに好きなのかな?

P2201186

押入れの中にコレクションしておいても仕方ないので
色々に使ってゆきたいと思います。
その方が良いよね。

よろしければ応援クリックお願いいたします。

f


にほんブログ村

母の具合が悪くなってから実家のことはわたしが全てやってます。
実家の台所はまさに昭和レトロです。

母は10年近く一人暮らしをしていました。
確かに一人で住んでいると食事を作るのが億劫になりますが
元々母はお料理が特に苦手。

手料理をふるまう...そんなことは超苦痛そうでした。
P8180383
母がキッチンに立っている姿はあまり記憶にありません。
休みなく働く母の代わりに
明治生まれの祖母が家事をほとんどしていました。

祖母はとっても料理上手だったと思うのですが
母はそれをあまり認めたがらなかったですね。

母と祖母=嫁と姑
御多分に漏れず仲が良くなかったです。
いや、悪かったです(笑)

母が入院してからもう一年半くらい経ちました。
ほんのたまにしか家には戻ってこられません。
P8180394
母が拾った銀杏
ずっとそのままにしてあります。
母が拾ったのかな...
拾っている姿を思い浮かべると涙がでそうです。
もう食べられないかな?

ごちゃごちゃしてますね。
夕飯を作る時間になるとこんな感じです。
P7042073

お隣とくっついて建っているので台所は南側なのに薄暗いですね。
P8180363

このお台所を少しづつわたし好みの
昭和レトロなキッチンに変えて行こうと思います。
好みのレトロなお鍋や食器を使って...

基本土台が本物昭和レトロですから
簡単かな?(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

わたしが小学校の頃から実家にあるロッキングチェアーです。
いつの頃からか邪魔になったのか縁側に放り出してありました。

わたしが持ってきて居間におきました。
時々座って揺れてます。

P1013621

畳の部屋にロッキングチェアー...
昭和レトロですね。

そしてモチーフ繋ぎのひざ掛けです。

P1013626

カラフルだけれどなぜかうるさくないんです。

P1013623
北欧風でもあるような...
古い感じが全然しません。
昭和レトロと北欧風って共通点があるような気がします。
カラフルで大胆でポップで可愛い。

若い頃は全部フローリングにした洋風のインテリアが好みでしたが
今は基本は畳があって、障子があって、襖があって
そして外国のものがさりげなく馴染んでいるインテリアが好きで落ち着きます。

P1013630

実家が築50年以上経っていてリフォームや建て替えが必要な時期ですが
とりあえずお金をかけず昭和レトロなインテリアで楽しんでみたいと思います。

事実全てが昭和レトロなんですから(笑)

よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

このページのトップヘ