Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: 月替わり


五月もあと一週間を残すのみとなりました。

にも拘わらず(笑)
五月の都のにしきの絵葉書です。


「土用干し」


-1317715776


昔はお着物ですから衣類の入れ替えが
本当に大変でしたね。

祖母はわたしの物心ついた頃からしばらくは
着物に割烹着を着て過ごしていました。


こんなに絵になるような優雅さはありませんが(笑)
土用干し的なものはしていた記憶があります。


-1974973866



わたしも少しタンスの入れ替えをしました。

自宅を留守にしていることが多かったので
戻って来た時、時間がない中
無造作に防虫剤を放り込んでいたので
「おわり」
と書いたものがタンスの隅からわんさか出てきました...



20220521_164352


しょうがないな~もう( ´_ゝ`)

ただ、洋服を見ている時間は楽しかったです。


どれをとってもそう嫌じゃなく
いや、結構好きだから

今あるものを生かしながら
生活していこうと思います。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


三が日もだらだらと終わり…(*_*)



長男くんから
「仕事で急用ができたから帰れない。」
というラインがきて
(本当?川 ̄_ゝ ̄)ノ)

戻って来られず
主人と二人きりのお正月となりました。


何のお正月らしさも
演出できず...


ちょっと欲求不満気味の
寅年の幕開けですわ。




ま、でも
今年も月替りを楽しむことにしました。


この絵葉書です。

suzu.yuri2_20220103_p_2742917524185019643_1_2742917524185019643





昭和レトロより
古めかしら?


「都のにしき」
という絵葉書のシリーズです。


かなり前
三井記念美術館で買いました。

suzu.yuri2_20220103_p_2742918024850795444_1_2742918024850795444


いつ買ったかも覚えていない。
でも、あるということだけは頭の片隅に残っていて
今年、使おうと思い立ちました。
ちょうど12ヶ月になっているのですよ。


suzu.yuri2_20220103_p_2742918288798128177_1_2742918288798128177


わたしって
使う物、使わない物を考えるスパンが
普通の人の何倍も長いのよね。
(いや、何十倍?)

気が長いのです。
それが特徴(笑)
時々自分でも呆れるくらい気が長い。
だから物が多いのよね。

良いんだか~悪いんだか~



人生あとどのくらい残っているかわからない年齢なんだから
ちょっと巻いていくべきなのかしらん???




一月は
「朝の雪」
です。

美しい.....雪の香りがする...

suzu.yuri2_20220103_p_2742917761171659338_1_2742917761171659338


雪国育ちなので
足跡一つついてない朝の雪の清浄さは
実感できるのです。

私的には
雪の香りってあると感じるのですよ。
朝の雪景色が広がるのを見た時
漂っている香り....

もしかしたら
それぞれ違った香りを感じているのかもしれませんが
あると感じるんだ~





実家のある町は雪のお正月を迎えたようで
でもライブカメラで見ると
だいぶ溶けています。

Screenshot_20220104-082022

雪かきが大変だから良かったような気がする。



関東地方も寒いのですが
お日様は出ているし
真っ青な青空です。

OI001951


今年は春ごろまで
時々都に行く機会というか必要性がありそうなので

都の昭和レトロな場所等を
できる限り訪れてみたいな...




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ