Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ:品々... > お人形さん etc.


自宅庭の山茶花の花が満開なので
少し切って活けてみました。
いつも通りテキトーに挿しただけです。



OI002304


ピンク色の山茶花も咲いていたのですが
数が少なくお花も小さかったです。
OI002303


だからこちらは一輪だけ切ってきて
昭和レトロなバンビちゃんに活けてみました。

フフフ(´艸`*)可愛いでしょ。
OI002312


こんにちわ。
ずっと食器棚の隅に置いてあったのですが
今年から一輪挿しとして登場してもらうことにしました。
OI002311



本の上にちょこんと座っていて
ミルクピッチャーにお水を入れられるようになっています。
水が入る部分は本と一体化しているから
けっこうたくさん入ります。
OI002310
気にいっているし
とても小さいから施設に入っても持っていけるかも(笑)

この頃はずっと手元に残せるか
それともいつか手放すか考えてます。


ぐる~っと一周。いろんな角度から...

おめめが可愛いブルーですの。
OI002309

後ろ姿も...
OI002308


一緒に飾ってみました。
今日は大寒ですが
暖かな色合いに癒されます。

真冬の華やぎ....
OI002306

わたしは最後まで好きなものたちに
囲まれて過ごしたいな。
大量にあるので全部はもちろん無理ですが(笑)

今も、これから先も
自分が好きだと感じ
楽しませてくれるものは
大切にしてゆきたいです(*^-^*)



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村



...大晦日ですわね...

実は昨日から今朝まで
持病の頭痛を発症し
よろよろとお掃除の真似事をしてました....(-_-;)

この一週間そうひどくはないけれど
慢性的な頭痛に悩まされてました。

....多分
お掃除したくないんかも...
苦手な分野。



でもお正月飾りは
30日にいたしました。
外ではなくリビングの壁のど真ん中に飾りました。
OI002241
お正月飾りって
29日は二重苦ということで
あまり良くなく
31日は一夜飾りと言って
また良くなく

本当は28日くらいが一番良いみたい。

辛うじて
30日は許されるっぽいので
その日に飾りました。



今は軽~く掃除をしながら
干支のネズミさんを探しています。

自分にご褒美のプリンを食べながら(笑)
休み休み
やってます。

これ↓スーパーで見つけて
レトロ可愛いので即買いました。
100円台でしたの。
OI002243

中もこんなに可愛い(*^^)v
(主人が冷めた目で見てる。)
OI002244

一か所終わるごとに食べてる(笑)
OI002245
う~ん
できるだけ綺麗にすればいいや(笑)


大晦日に
還暦もそう遠くない主婦の
上げる内容じゃないわねホホホ....( ^)o(^ )
でも...
これが
わたし(笑)お許しを。




お掃除しつつ
来年の干支のネズミさんをさがしているのですが
見つからない...
「え~っ」
って落ち込むコブタを抱く少女...

OI002242
交代できないの...??
わたしもう疲れたの...の図


ミッキーマウスの何かが
一個くらいあると思っていたのに
...ない。...

ちょっと待ってて
紅白歌合戦くらいまでには
必ず見つけるから"(-""-)"



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

今年は紅葉が遅れているらしいです。
特に東京はまだ見頃の場所も...

所々で綺麗な紅葉に出会えます。
PC180708



叔母から頂いたリヤドロのナティビティ
まだ飾っていない子たちがいたのですよ。

リヤドロにも色々種類があるので
同じシリーズではないみたい。

三人の賢者たち
子供バージョンです(*^-^*)可愛い。
PC120636
頭に吊り下げ用?の金具がついていて
小さいサイズのものです。

可愛いよ~(*´ω`*)
子供のためのクリスマス...

「三人の賢者」
次男君が幼稚園の時
クリスマス会の劇で三賢者の中の
一人の役を演じていたので

この三人はそれを思い出して
本当に可愛く感じます(ノ´∀`*)


一緒に飾ってみました。

赤ちゃんのイエス様より小さいけれど
天使みたいでそれも可愛い。
PC120642


叔母からいただいたリヤドロはまだけっこうあるので
それは自分的に「今だ!」と感じる季節に合わせて
飾っていきたいです。

気品があってとても可愛いお人形です。

叔母もどなたかから譲っていただいたものもあるらしく
だとすると
叔母を含め何人かの人に愛でられてきたものですからね。
大切にしてあげたいです。

PC120654


わたしが何らかの理由で
(病気になったり、突然死んだり)
飾れなくなってしまった時のために
箱にお写真を付けて
すぐにどんなものかわかるようにして
大きな段ボールにまとめて入れておこうと思います。

それで
写真を見て
もし、家族が手元に残したいものがあれば
残してもらって
(絶対ないと思う(;^ω^))

あとはそのまんま段ボールに入れて
リヤドロを引き取ってくれる
リサイクルショップに送ってもらおうかと計画しています。
そのお店の住所も調べておかなくてはね。


そうすれば誰か
お金を払ってでも欲しい方の所に
家族の手を煩わせずに
引き取ってもらえるかな...と思う...



無計画極まりないわたしですが
お片付けは
自分自身の正直な気持ちと向き合って
無理せず
進めていきたいです。


PC180709

一回、一回の
クリスマスを楽しもう(^^)v


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

12月12日
今日は学生時代入っていた寮にゆかりが深い
グアダルーペのマリア様の日です。

懐かしい...
20191212_110738


そこで
叔母から頂いたナテビティを飾ろうと思いました。
リヤドロです。
叔母が買ったのか、誰かから譲られたものか
全くわかりませんが
多分....高い...だろう...と思う(笑)
PC120602

まずは一人一人
お写真を撮りました。

慈悲深いヨゼフ様
PC120632


マリア様
控え目なお姿が素敵です。
PC120633

我が子を見守る表情が日本的な感じもして
イエス様に対する愛情と畏怖と...
PC120634
大好きな雰囲気です。


そして小さなイエス様。
プクプクしてます。
叔母曰くこのイエス様の箱が小さいので
しばらく行方不明だったのですって(笑)
PC120635




今朝取って来た庭のモクレンの葉っぱを下に敷いて...
馬小屋の藁にみたてて
PC120607



三人を飾りました。
PC120612
イエス様は24日を過ぎてから
一緒に置くのが本当らしいのですが
そうすると三人で飾る期間が短くなってしまいます。

長くしまわれていたものなのだし
イエス様も迷子だったらしく(笑)
できるだけ三人揃って長くいさせてあげたいので
今年は今日からずっと三人で飾っておくことにしますね。


PC120609

今日はブログを書き始た日でもあり
(なんと5年目に突入)
グアダルーペのマリア様の日であることにも
今年初めて気が付きました( ^)o(^ )


これからもなんら変わりなく
このまんまで
いましばらく続けていきたいと思ってます。

カテゴリーは少し変えてゆくかも
大好きな「昭和レトロ」はそのままで...
あとは年齢は着実に重ねてゆきますしね(-_-メ)
内容も「主婦」としてのしっかりさが全くないし....

ま、でも
書きたいことやブログでご紹介したいレトロな品々もまだたくさん(^^)v


わたしのブログの書き方は
写真だけは少し選ぶのですが
文章はほぼ見直さず
そのまんまアップしていることがほとんど...(汗)

誤字脱字、変な言い回しだらけかと思いますが
多少は反省しつつ(;・∀・)
無理なく、できるだけの回数は
更新していきたいと思っていま~す。




そして今年は
友人の病や怪我を通じて
深く感じる所がありました。


ブログをアップしながら
相変わらず(笑)もやもや~んとしている考えを
まとめていけたらと
思っています。


よろしければこれからも
懐かしの世界に
お付き合いくださいね。
(^^)人(^^)



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

今日は13日の金曜日....えっ?
...って全然関係ないけれど十五夜です(笑)

一年に一度のお月さまの日ですが
冴えないお天気です。

お買い物の帰りにススキを取ってきました。
子供たちが小学生の頃から生えている場所があって
行ってみたらまた今年もちゃんと生えてました。
P9133166

まだ小さくて全然ススキ感ありませんね(笑)
P9133172

そして昭和レトロなウサギさんも一緒に飾りました。
可愛いよね^^
P9133171


マルティグラスというガラスの置物です。
昔、よく見かけました。
もう一つ白鳥のものも持っています。
どちらかは実家にもともとあって
どちらかはリサイクルショップでずっと前に買ったものですが
どっちがどっちだか忘れてしまいました。
もう、いろんなことどんどん忘れていくし....(;・∀・)怖いな~
OIP00151
いづれにしても全然飾ってもらえなかった子たちですの。
わたしが生きている限りは飾ってあげよう。


本当は親子の二匹で飾るのタイプのものですが
今回はススキと一緒に小さい方のウサギさんだけを飾りました。
P9133174
調べてみたらマルティグラスは福岡県の伝統工芸品なのですね。
長い歴史があります。

性質の違う色ガラスが何層にも重ねられ美しい芸術品となります。

40年以上の経験を持つガラス職人さんによって
一品一品手造りされているのです。


もしかしたら、ガラス職人さんたちは減っているかもしれませんね...。
どの伝統工芸も時代の流れで衰退している気がします。


わたしの手元にあるものは
できる限り大切にしてあげたいと思ってますよ(*^-^*)


よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


今日は七夕ですね。
朝から曇っています。

ところでこんなお天気で織姫と彦星は会えるの?
雨の日はこっそり会えて
よりロマンチックな一夜を過ごせると信じたい(笑)



満を持して
かわゆいこけしのご紹介。

七夕モチーフのこけしさんです。
ずっと前に群馬のお友達からいただいたのですが
もったいなくて(笑)
時々出して見ているだけで、
飾れなかった子....フフフ


可愛い。
そして、ちょっと色っぽい。
OI001283

かんざしは提灯なのです。
OI001280

わたしの七夕飾りの思い出...

幼稚園の頃
七夕前日に笹竹と七夕飾りセットを買ってもらっていて
それを家に帰って飾るのをすごく楽しみにしていたのですが
幼稚園から急いで戻ってきてみると
祖母がわたしを喜ばせようとして
既に飾りつけを終わらせていたのです。

それを見て、わたしは
怒りながら大泣きしてしまったのですよ。



着物の柄が短冊。
OI001282


その時の祖母の悲しそうな顔と
それを近くで見ていた母が
ものすご~く怖い顔をして
「やってもらったことに素直にありがとうと言える子になりなさい。」
例のごとく
バサーッと刀で切りつけるように(笑)
厳しく言われたことが
今でも忘れられません。


帯は夏を感じさせる朝顔
OI001281

わたしは小さい頃
扱いにくい子供だったのかしら?

が、
誰もわたしの気持ちを汲んで
機嫌をとりなしてくれる風が
微塵もなかったのが
昭和...?なのか...?



木のぬくもりが感じられるし
扱いもとても簡単。
OI001278

これからは毎年
このこけしさんと
七夕を祝いたいと思っていますよ。



よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

昨日、お客様が午前中からおみえになり
お昼をはさんで二時頃お帰りになりました。

なんせ、ほぼお話したことない方々だったから

...長かった...
┐(´д`)┌
これっきりにしてくれ...

...まあ(*_*)
善き奥様にあるまじき発言...ホホホ...

でも本音(笑)


お客様のために
久々産直所で3日くらい前に
大きな百合を買って生けておいたのですが
OI001176
寒い日が多かったせいか
蕾が固かったのか
二輪しか開きませんでした。
IMG_20190614_093151_876
ほぼ満開でお迎えしたかったのですが
難しいな。
やはり、
前日に八分咲きものを買ってくるのが
良いかもですね。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

昭和レトロな陶器の男の子の
ご紹介です。

ホッとする~♪
優しさ溢れるお人形
OI001173
癒されます。

後ろ姿
襟足が可愛い。
OI001177

ちょっとくたびれたオレンジの造花が
良い味出してます。
OI001174
帽子が長男くんが通った幼稚園の
帽子に似てる。

息子くんたちは二人とも
おとなしめの男の子だったので
なんだか見ていると
小さい頃を思い出して
ほのぼのします^^♪



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

庭のオレンジ色のユリが咲きました。
ほんの数個、小さめのお花ですが...

このビビッドなオレンジの
存在感が大好き。
OI001164
来年、もっとたくさんお花を咲かせるためには
どうしたら良いのかな。
調べてみようと思います。



横浜の叔母からいただいた
(突然送ってきた段ボールに入っていた物の中の一つ)
ガラスのマリア像を飾りました。

写真ではわかりにくいのですが
40cmくらいの高さがあり
かなり重さもある
重厚感のある像です。
OI001165
6月は母の命日がある月なので
せっかくだから今月いっぱい
飾っておくつもりです。


とっても綺麗ですよ。
OI001166
いつも飾っている素朴な素焼きのマリアさまより
母の雰囲気に近い感じもします。
うん。そうだわ。


大きめなのですが
ガラスで透明なので
威圧感はありません。


Lalique?ん?本物?(笑)
それとも似せたもの?
IMG_20190611_143636_026
なんだかよくはわかりませんが(笑)
今しばらくわたしの手元に置いて
大切にしたいと思います。


大きくて透明で華やか...

厳しくて怖かった母ですが
亡くなって長い時間が過ぎると
だんだん母が
そんな存在に思えます。

厳しさだって
優しさなんですよね。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



横浜人形の家では
お人形今昔を知ることができます。

これって明治時代のオモチャ屋さん??
IMG_20190310_140000_369
良く見ると色んな種類のオモチャがありますね。
どれにしようか迷ってしまう~(笑)


こんなお写真年表も飾られています。 

1960年代...
DSC_3953

実家にあったわたしの小さい頃の写真を
整理しなきゃ(笑)
実はちょっと楽しみでもあります(^-^)

お写真の断捨離なんて
わたしには到底できない~~( ^∀^)フフフ

モノクロが美しく感じられます。
DSC_3952

ブーフーウーですよ。
_20190310_125433
白黒テレビで見た記憶があります。
懐かしいな。

お雛様のコレクションも
たくさん飾られていましたよ。
_20190310_135545

現代の方で
昭和の頃の暮らしを描いている方の展示も。
IMG_20190310_140427_754
どのひとこまも記憶の片隅に
確かに存在する気がします。
でも、ちょっと昭和セレブな女の子の雰囲気かしら??(笑)


帰りに売店で
小さな天使のこけしを買いました。
平賀輝幸さんの作品。

前列右端のウィンクしている子ですよ。
IMG_20190310_120357_732
今日は3.11

この作家さんは宮城県の方で
代々こけし作家の家系です。

時間が流れつつあります...


伝統的な技法、
素朴なこけしの魅力を引き継ぎつつ

現代の若者にも受け入れられる
可愛いデザインのこけしを見ていると
東北の若い方の頑張りを
応援したい気持ちがわいてきます。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村

 横浜人形の家に立ち寄りました。

よく見ると今日までなんですね。
三月十日までくると
なんだかもうひな祭りの事を
忘れつつあるのが薄情です(笑)
hina_flyer_omote_ol
ただわたしの生まれた町は雪国で寒いので
お雛祭りは旧暦の四月にお祝いしてました。
昔は雪もたくさん降ったので
三月の始めなんて雪がけっこう残っていたものです。


ずっとずっと前に一度来館した記憶があります。
(館内は撮影可です^^)

世界のお人形が...
52481048_267148014185264_4755965648314083219_n
わたしはお人形を見るのが好きなので
とっても嬉しい。

もちろん日本人形もたくさんあります。
IMG_20190310_120357_728

あら??
個性的で可愛いお人形
見ると兼高かおるさんが寄贈されたものでした(*´∀`)
54512132_2279716185600080_6996309078291670730_n

兼高かおるさん
懐かしい...
「兼高かおる 世界の旅」という素敵な番組がありましたね。
ぽか~んと不思議な短編映画を見るように見てました。

日本人離れした美貌
お上品~な、お上品~な言葉遣いにも関わらず
どこかお転婆な雰囲気の
「かおる」さん(^-^)

なぜこの人は
いつも海外旅行してるのかな?
旅行は特別な時に行くものでしょ?
なんて
あまりにも自分とかけ離れた状況、人物に
???マークがいっぱいのまま
見ていた昭和な子供でした(笑)

流し雛...
51974291_294044107955734_7788672937315959450_n
ずっと後、「徹子の部屋」に
兼高かおるさんが出ていた時
椎間板ヘルニアであったお話となり
さら~っと
「気を付ければ良い、それだけのことなんです。」
と笑顔で流されていたのが
とっても印象的でした。

そう、あれだけの旅ですからね。
素敵だ。楽しそう。
だけじゃないに決まってる。
でも子供心に
優雅な印象だけが残っているのが
さすがです。

2019年1月5日
90歳で亡くなられました。

あの年代の日本人の中で
一番たくさんの国を訪れた
女性だったかもしれません。
IMG_20190310_120357_729
まだお人形さんがたくさん
続きます***(*´∀`)


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

このページのトップヘ