Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: お花


昨日、
叔母が入院中の病院から電話がありました。

少し呼吸の状態が悪くなってきたので

命のあるうちに一目会いたければ
短時間の面会を許可します
とのことでした。


今から用意しても
最終の新幹線には間に合いません。

OI003385

急変したら明日はないと感じ
すぐに妹に連絡しました。

まだ夕方だったし
車で行けば往復一時間半くらいの所に
住んでいるのだから
すぐにかけつけてくれると思ったのです。

でも、
妹のテンションは低く
「どうする?行けというなら行くけど」
と言われてしまい

思わず
「それはその人の心次第だから
強制なんてできないわ。」
と言い返しました。

結局、昨日はそのまま様子をみることに。

OI003381

病院からの再びの電話を
気にかけつつ
今朝になり、
用意をして


実家のある町まで
行く途中です。
 
DSC_0217

ここまでくれば
余程の急変がなければ
叔母に会えるね。

あと数時間のことだから。

OI003387

終わりが近いと感じながらも
また叔母は命の炎を
細々と燃やし続けるかもしれない。


母が常々
「◯◯ちゃんは、体も小さくて弱いし
持病も持っているからから
入院するようなことがあったら
瞬く間に亡くなってしまうよ。」


言っていたのを思い出します。


そんなことはないよ。
叔母は命の力強さを
秘めていた。


紫陽花の季節の六月を
叔母は
この世で超えて
ゆくのでしょうか。





クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


蓮の池のある
公園に行って来ました。


まだ蕾だけ。
ちょっと残念。
OI003404


結婚式の前撮りカップル
旦那様が海老蔵さんのような
ヘアースタイル...

そう言えば麻央さんが亡くなったのも
今頃でしたね。
OI003407


一応、外出解禁~♪
ってなったので
電車に乗って出かけました。
(もちろんマスクをかけて)

そしたら
急に喉がいがらっぽくなり...
咳が出始めました( ´_ゝ`)

もちろん
コロナではない。
(検査してないから100%とは言えないけれど)

周りの人の視線がつき刺さって
喉に力を入れたりして
止めようとすればするほど
ひどくなる(゜゜;)
これ、地獄。


ますます皆、見る👀

視線に耐えきれなくて
(多分ほんの10~20秒くらいだったかも)
目的地まであと一駅だったのに
電車を降りてしまった...


その後
デパートのエスカレーターでも
なぜかまた急に喉が痒い感じになり
咳が出始め
(これも10秒くらいかも)
皆、ものすごい勢いで
去っていってしまった...

わかる。
わかる。
気持ちは。

わたしだって
そうなるから。

でも
わたしは喉が弱くて
咳が出やすい方だし
常に超デカマスクかけている。

誰でもたまには
咳が出ると思うんだけれど。


しばらく
こういう密っぽい場所に
外出していなかったから
(当たり前のことなんだけれど)

皆、コロナを怖れているんだと
肌で感じました。

OIP00227

家に帰って主人にこの話をしたら

「あ~、殴られなくて良かったな。
下手するとバッドで殴られるぞ。」

って言われた...orz

何か...愛がないよね...(笑)
わたし
六月の花嫁だったんですけどね...遠~い目


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

帰り道
蕾がほころびかけている
蓮を見つけました。
OI003403

今年の夏は
満開の蓮に会いたいです。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

少しフサフサした
可愛いシモツケが咲いていました。

OI003164

目立ちませんが可愛いお花です。

調べてみたら
「シモツケ」と「シモツケ草」
って違うらしいのですよ...

ちょっと見
そっくりです。

良く見ると
お花の付き方とか
葉の形が特に
違うんです。


こちらはシモツケだと思います(笑)
奥深いですね。



ヒメオウギスイセン(モントブレチア)
が咲いていました。

ビビッドなオレンジ
OI003346


わたし、この花を
ずーっと長く
「キツネノカミソリ」だと
思っていたのですよ。
そう、去年まで(笑)
OIP00226

シュッとした形と雰囲気から
「カミソリ」って思い込んでいたのです。

去年、自宅庭に植えてみたのですが
残念ながら
まだ蕾もついてません。



栗の花?
小さいお花だから
ドングリ?くぬぎ?
独特の香りがします。

お花はそう素敵じゃないけれど
秋が楽しみ。
OI003210


叔母の入院のことで
ここ何回か
妹と電話しました。

話せば話すほど
わたしと妹は感覚の違いを感じます。

えっ?まじで?はぁ?
ってことが多い(笑)

なぜか妹は
ここは大切だということを
真剣に捉えていない部分もあり...


しかしながら
今回は
妹の性格に救われることが多いです。


長い間、疎遠だった妹ですが
叔母の入院を通じて
距離が少し近づいた気もしました。




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

自宅のほうきが
びろ~んと広がってしまったので
新調しました。


棕櫚ほうきです。
棕櫚ほうきはフローリングにも使えて
掃いているうちに自然の艶が出てくるらしいんです。

Point Blur_20200621_090803

いつも100円ショップのほうきとチリトリを
愛用していたのですが

今回、
2000円くらいの棕櫚ほうきと
1000円くらいのはりみ(チリトリ)
を奮発してみました~♪

100円ショップのほうきだと20本以上かえますわね~(笑)


こうやってくっつけて
保管すると良いかしら。

渋い麻紐が合うのですが
なかったので
とりあえず
お菓子についてたリボンちゃんで
結んでみました。

レトロな雰囲気のところも好きです。
Point Blur_20200621_090649


はりみ(チリトリ)は紙でできているから
耐久性はそうないのですが
良くしなってホコリの取りこぼしがないみたいです。

まずは使ってみますね(*^-^*)


わたしは家事の中で
一番お掃除が苦手。
清潔で綺麗な環境は好きなのですが(当たり前?)
掃除に対する億劫感がすごいんです(笑)
だからついつい...orz


そして掃除機があまり好きじゃないのです。
コンセントが絡んだり
定期的に中のゴミを捨てたり


昔の人は
ほうきと雑巾だけでなんとかしてたのだから
かなりの部分これでいけるんじゃないか...と
期待しての奮発の一品です。

すごく長持ちするんですって。


庭のノリウツギがまだたくさん咲いています。
今回は昭和レトロなピンクのガラスの花瓶に挿してみました。
OI003312

ガラスの花瓶は良いな~
涼し気で。


今度生まれてくるときは
お掃除好きに生まれたいわ。


小さい頃からお掃除が苦手。
入院中の叔母も祖母も
お掃除が完璧で
チリ一つ落ちてない二人だったのに
わたしはその血を受け継がなかったのだわ~

(思い起こせば祖母が掃除機をかけている姿を見たことがない。
もしやほうきと雑巾だけであの綺麗さを保っていたのか...?)


厳しかった実母も
お掃除に関しては
祖母に叱られてましたとさ。
( ^)o(^ )フフフ....遠い昔のお話じゃ。





クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

スラリと背の高いアガパンサスが
咲き始めました。

あちこちで見られます。
キュートな存在感があります。
人気のあるお花なのですね。

白もありますが紫色が多いです。
OI003209

叔母の施設から連絡があり
退所の手続きをしなくてはなりません。
ずっと長くお世話になった所です。


叔母は
   「いつ何時亡くなるかわかりません。」
と言われてから
二か月以上過ぎました。


施設の方と話しをしているうちに
「早く出ていけ」
言われているように聞こえてきて
だんだん腹がたってきました"(-""-)"

心の余裕がなくなっているのですね。
相手の言葉がすんなり心に入ってきません。


仕方ありません。
ある意味当然のこと。


叔母はもう施設に戻ることはないのですから。

OI003214

昨日はまる一日
叔母のことで
あちこち電話をかけて
過ぎてゆきました。




ピンクのリースのようなアジサイが可愛い^^

OI003349

コロナが治まってきたので
葬儀になったら
少しだけ知らせる範囲を広げるべきかどうか
迷います。

でも何かあったら
本当に大変なことになるので
ごくごく身内だけにして
会食はせず、
お弁当をわたすだけにしようと思います。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

アップにするとますます可愛い。
OIP00225

昔だったらインターネットで即、苗探してたわね(笑)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

切り替えたはずの気持ちが
またまた
叔母の状態が
重くよみがえって

憂鬱に支配された一日でした。




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



庭のノリウツギが咲き始めました。

白いお花ですが
少しだけクリーム色がかっています。

OI003294

ブログを調べてみたら
何度もお写真をあげていました。







これら以外にもいくつかありました。

振り返りながら
それにしても
何て代わり映えしない
つまんないブログだろ~( ´_ゝ`)

って思ってしまいましたよ(笑)


でも、
ノリウツギの咲く頃
色んなことがあったな...。
とも
思いだしました。

ブログには書ききれませんでしたが
その時、その時、
問題を抱えていたり
様々な感情を抱いていました。

写真を見ると
甦ります。


思い出は季節とともにあるのです。

OI003314

でも
代わり映えしない
ということに
感謝しなければいけませんね。

OI003316

ノリウツギのお花が終わると
我が家の庭のお花は
ほぼ終わりです。

OI003317

stay homeで
じっくり自宅庭に咲くお花たちと
向き合った春でした。

それにしても
うちってけっこう
お花があるんだな~

って
ちょっと驚きました。

全て
自分で植えといてね(笑)



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日はとっても暑かったです( ´_ゝ`)

わたし的には
雨でも涼しい方が
まだ過ごしやすいな。


マスクをして
自転車で買い物に行くと
クラクラしてきます...(;゜∀゜)
バランス崩しそう...



真っ赤な百合が咲いていました。

OI003327

強い日射しにも負けず
鮮やかに。

くっきりと美しいです。

OI003328

赤いユリの花言葉は
「虚栄心」
だそう...

なんだか嫌だよね。
哀しいよね。

赤いユリの花束をプレゼントするなら
気をつけなきゃいけないかも?

気にする人は
気にするかもしれない。



キリストが十字架に架けられたとき、
多くの花が首を垂れる中で、
ユリだけは
自分の美しさが
キリストの慰めになると思い込み
頭を上げていました。

しかしキリストに見つめ返され、
自分が思い上がっていたことに気づき、
赤くなって下を向いた…

という
逸話かららしいけれど...


ちなみに
白いユリの花言葉は
「純潔と威厳」

この差は大きすぎないかー??




この頃「赤」が好きになってる。
還暦に向かっているから??

赤は情熱を感じさせる
元気の出る色。

虚栄心を持つのも
エネルギーが必要だし(笑)

OI003326

マスクが手放せない
初めての夏の到来です。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

今日は一日雨降りのようで
少し肌寒いお天気です。

庭のアジサイが少しづつ色を変えながら
綺麗に咲いています。

雨の中写真を撮りに行きました。
けっこうびしょ濡れになっちゃた(=_=)
OI003295


街で見かける
大玉のものや新しい品種のものに比べると
地味なのものばかりなのですが
自分の家の庭に咲くものは
なぜか可愛いです。


OI003301



こちらの山アジサイも
OI003290
毎年咲きます。


勝手口の斜め後ろに山椒の木を
お料理に使おうと思って
随分前に
植えたのですが

高さ20cmくらいの小さな苗木が
もう今では私の背よりも高くなってしまいました。

OI003298

しかしながらお料理に使うこと数回(笑)
またたくまに葉が大きくなりすぎてしまうのです。

狭い北側の通路の行く手を阻むくらい葉をのばしてます。

今日、雨の中、通る時
その葉から
山椒の独特な香りが周辺に
漂っているのに
気が付きました。

OI003300

それが本当に清々しくて
良い香りなのです。

雨の日だから
良く香るのでしょうか...

初めて気が付きました。




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


菖蒲のお花を見に行きました。

日射しが真夏のように
強くて眩しい。

既に夏の到来が怖い
暑さに弱いわたしです(-_-;)
 

群生しているお花が
一つの世界を作っています^^
OI003040

この頃、庭の花木を切ってきて
一種類のお花を
花瓶にドサ~ッと生けることが
多いのですが
それはそれで
わたし的にはとても気に入っていて
見るたびに引き込まれて
「なぜかな~」
と思っていたのですが

群生しているお花の魅力に
近いものがあると
感じました。

OI003051



菖蒲はあまりお写真撮ったことないので
嬉しいです。
OI003045

それにしても
いつも
こういうシュッとした立ち姿のお花は
アヤメ、ショウブ、カキツバタ
どれか迷ってしまう( ・・)?

すぐに忘れちゃうので
見分け方をここに残しておきます。



ショウブも
ショウブと花ショウブがあるのですよ。
アイリスも似てますね...

OI003046

人間が新たな美を求め
品種改良が重ねられて
外国から輸入したりして
今の多種多様なお花たちがあるのですね。



それにしても
凛として
美しく咲き誇っています^^
OI003059


これからもバイオテクノロジーが進み
お花の未来も
複雑に、かつ華やかに
なってゆくのでしょうね...

楽しみでもあります。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

庭の片隅の
二度咲きの萩が
咲いているのに気がつきました。

OI003090

お花が小さいので
いつから蕾を持っていたのか
わからなかったです。


萩は秋のお花のイメージがありますが
これは二度咲きのようで

かなり前に
ホームセンターで買ってきたものですが
二度咲きと気がついたのは
去年でした。




お隣との境界に植えてあることもあり
またまた、バッサバッサと切って
昭和レトロな花瓶にさしました。

OI003093

紫の花瓶が萩の紫を
より引き立ててくれる気がする...


お花も良く見ると
色んな紫が混じりあってます。

OI003092

小さいけれど
可愛いお花だと
新たな発見でした(*´∀`)


クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ