Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ: おしゃれ

12月12日はブログを始めた日です。
まるまる二年経ちました。
三年目に突入です~
去年も出してきたお誕生日ルネ天使ちゃんを
今回は木の実とツリーのパウンドケーキとともに登場してもらいました~^^

PA314282
一度でもブログを読んでくださった方、ありがとうございます♪
そしてコメントをくださった方、ありがとうございます♬~♪
PA314276

不思議なことにここまで続けてこられました。フフフ(´艸`*)

今年も可愛い後姿もご披露。

PA314286
つたないブログですが
まだしばらく続けていけたら~と思っています。
よろしければお付き合いくださいね(#^.^#)

実家にあった昭和レトロなアクセサリーを持ってきました。
どれもわたしが身につけた記憶のあるものばかり。
しかし...よく捨てずにあったものだ(笑)さすが母。
ほかにもまだあります...
PA314266
アクセサリーとして使う予定は全くないので
処分する前に飾りに使うことにしました。

これは首飾りのトップの部分です。
確か両サイドにパール(もちろん偽物)が二連になってついていた
デコラティブなネックレスだったものなのですがハハハ
これだけ残ってました。何にするつもりだったのかな~母(笑)

PA314289

謝恩会の時、つけた記憶があるだけです..
クリスマスとお正月の間だけ飾ることにしました。


活用するぞ~
生き残りの昭和レトロ
目指せ~
今との融合~(*´▽`*)

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村




すごく久しぶりに美容室に行きました。

え~っと、前行ったのは夏でした。
髪の生え方の関係上(笑)
前髪をおろしているのですが
シュシュなんかで一つに束ねていることが多いので
前髪を自分で切りさえすれば結構持ちます。

白髪はヘナで自分で染めているし
てるてる坊主みたいにされて自由を奪われ、ずっと座っているのに
すでに耐えられない自分になっているんですね(^▽^;)キレイヨリ楽ガダイジ~

あまりにも形が崩れて市松人形おばさんみたいになった所で(笑)
限界を感じて行きます...(~_~)

美容室へ行くと雑誌が読めます~♪
自分では全く雑誌を買わなくなったので、ちょと楽しみ。

_20171208_092320

パーマもかけません。カットだけ。

そんなに混んでもいませんが
美容師さんはあっちに行ったりこっちに来たり
けっこうほっとかれる時間があります。

コンタクトレンズはたまにしか使わないので
メガネをかけてもこんなに素敵な雰囲気になれたらいいのに...
って雑誌を見たあとに鏡に映るお顏丸出しの自分を見て落ち込む(._.)

DSC_5549

現実は厳しい。
この大鏡にフェイスラインの崩れを突きつけられ
素直に反省しました。はい。
できる限りでいい。努力しようじゃないか。
この頃女性らしさ捨てすぎ(笑)

レンコン好きなんだよね~
レシピを写真に収めたりしてました。
便利な時代になったな~

BlogPaint

たまにしか来ないせいかもしれませんが
美容師さんも次々変わってます。
感じの良い人ほどいなくなる...
って気のせい?

今回の美容師さんは少し苦痛(。-_-。)
人によって態度違い過ぎ....
てるてる坊主にされた暇なおばさんは観察しているのよフフフ


気を取り直して
来年の干支、ワンちゃんの特集
日本犬が好きなので見入ってしまった...

DSC_5548

やっと美容室から解放され
ギリギリ一つにまとめられるくらいの
短かさにしてもらいました(´▽`*)

お花屋さんに立ち寄って...
ご贈答用の美しいシクラメンたちで目の保養。

BlogPaint

髪もさっぱりしたことだし
家の片づけも頑張らねば~

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



冬のセールで革のリュックを買ってから
やっぱりまたもう一つリュックが欲しくなってしまった(´ー`)
ビニール製のリュックも機能的で好きなのですが
なんといってもこの数年、どこに行くのもリュックを背負っているわたし。
リュックそのものがカジュアル感ムンムンなので
場所や、服装によっては
ヤッパリちょっと~みたいな感じは否めないんです。

今回はワンピースの時でも手に持ったら
ちょっとは普通のバッグみたいに見える物を見つけました。


布と革のコンビでできていて
薄くて大きくてかなり入ります。

P7132317
小さいものも可愛かったけれど
大きめのものにしました。
わたしの場合、リュックは小さいとあまり意味がありません。
小さいのならポシェットの方がむしろ良いんです。
その方が出し入れしやすいですから...
とにかく重いものを持つと関節が痛くなってしまうので
買い物した小さな物などそのままどんどんリュックに入れて背負うのが便利
なるべく荷物が一つになるようにしないと
バスの中に置き忘れてしまうこともあるんですよね~(汗)

後ろ側の下にも、大きめのポケットがあって
長財布が入ります。
正直紐が細くて背負いにくいのですが
そこは全体的におしゃれ感重視ということで諦めました(笑)
P7132319
で、これに荷物がいっぱいになったら
とてもじゃないけど重くて手に持てません。
多少エレガントなワンピースを着ていても
帰り道、密か~に背負うことにします<(`^´)>ヨイショ

ペレボルサというよくデパートで見かけるメーカーです。
初めて買いました。
50%offだから買えましたよ(笑)私的には高いフフフ
日本製で日本の職人さんが作っているそうです。
とっても綺麗な仕上がりなんです。
P7132321
前のセールで買ったカナナというシリーズの革のリュックは
買った時は日本製でしたけど
今回見たら新しいものは全てベトナム製?だか何かになってました。
日本製が売りだった気がしますけど...
やっぱりだんだんそうなって行くのかな???
寂しいです。

それでも品質の良いものはいくらでもあるでしょうが
わたしは日本に住んでいて
頑張っている日本の職人さんを応援したい気持ちがあります。♪


時折雲の間からすごく強い日差しが差し込むと
暑い暑い...
真っ赤なハイビスカスが咲いていました。
P7132328
まだ夏だって思って良いのかな(笑)

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^




自宅に戻り
本当にご無沙汰してしまっていた洋裁教室の先生に連絡しました。
先生もお忙しいし、わたしもいろんなことがあったので
なかなか通うことができなかったのです。
なんとほぼ一年ぶり。
どうりで窓からの眺めが同じです(笑)
でも、まだまだ、諦めてはいませんよ(^^)/
IMG_20170803_183631_541
あ~懐かしいこの洋裁の仕事場。
母の昭和レトロな小さなお店もこんな雰囲気でしたから...
わたしが赤ちゃんの時、たまには籠に入れてられて
母のお店の床で寝ていたらしいです...
IMG_20170803_183902_032
先生はお客様に頼まれて黒のスカートを製作中です。
アイロンの香りが懐かしい...
う~ん、わかるかな?...アイロンの香りフフフ...
IMG_20170803_184150_837
実は去年製作途中のノースリーブのレースのブラウスが
まだ出来上がってませんハハハ...
でも、先生のご都合もあるし、私の場合不定期になりがちなので
まずは一回完結の裾上げやお直しで
基本的なものを身に着けたり、ミシンに慣れたりしていくことになりました。


今回は裾上げです。
初めてロックミシンをかけました。
面白~い( ̄▽ ̄)
DSC_3985
裏付きのものなので、やはりひと手間はかかります。
DSC_3986

そしてこの裏地と表地をくっつける紐もつけました。
一番細いレース針でボタン付け糸を縄あみを編むんです。
指で編む方法も教えていただきました。
フムフム。何気なく見ていましたがけっこう大変な作業。
_20170804_094322
さら~っとできたように書いてますが
先生にガッツリ手伝っていただきました(笑)
ってか先生にやっていただいたも等しいフフフ(´艸`*)ダカラ、デキアガリ、マジキレイ

けっこう前、家庭科の先生をしていた方が縫ったものをいただいたのですが
ワンピースにしては短く、チュニックにしては長すぎて
もったいなくも、ず~っと着てなかったのです。
で、思い切ってチュニック丈にしました。
_20170804_100113
これで少し涼しくなったら着られる。嬉しい。
可愛い(すぎる?笑)デザインなので早く着ないとハハハ
年取るスピードが半端ないからね~

先生のおうちの可愛いにゃんこ
おばあちゃんにゃんこでとっても大人しい。
そしてよく躾けられていて決して仕事場には入ってきません。
IMG_20170803_184249_216
また来るからこれからもよろしくね。

そして今回は母が残した生地を持って行って
先生に作っていただくようにお願いしました。

昭和レトロな華やかなプリント生地です。
イタリア製のシルクなので買えば高いのでしょけど
いつのものかわからないくらい古いものです。
ダメージがないか心配。
IMG_20170803_184511_228
ブルーの物は透け感のある薄い綿で
ブルーのチューリップの柄が入っています。
水彩画みたい。やはり一部シミがありました。
これは同じものを母がワンピースで着ていた気がします。

先生からスタイルブックをお借りして
体形カバーできて(笑)ゆる~い着心地のものを
考えました。
_20170804_091410
黒はチュニック、ブルーはワンピースにしていただくことにしました。
わたしも縫える部分は縫わせていただこうかと...(´ー`)デキルカナ~

秋になったらこんなワンピースもあるといいな~
夢は広がる、予算内に(笑)
DSC_4008
母の仕事を思い出してとっても幸せな瞬間でした。
IMG_20170803_184407_068
母の残した生地を生かす
第一歩。
やっと始められました。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


着物の整理をしていたら
こんなレトロな帯の結び方のしおりが出てきました、

IMG_20170724_153659_856

う~ん、とてもじゃないけれど
これを見ながら結ぶなんて無理ですけどね。

IMG_20170724_153805_058

母がわたしのために作ってくれた、しつけのついたまま
実家のタンスから一歩もでてない着物たちが不憫になってきます(笑)
実家の近くにでも住んでいれば小学校の入学式なんかに着たりできたのかな?
そんな事考えつつ....

着物は小物もたくさん必要ですが
着付けに使うであろう紐や器具

P5291678

なんとな~く黄ばんでしまった足袋

P5291677

これらは全部処分しました。

あと、わたしが中学生の頃に
お正月にでも着たら良いと、作ってくれた可愛い着物なんかもあり

BlogPaint

可愛い柄の襦袢付きフフフ

P5181321

でも、着た覚えがない(笑)

あと羽織というのでしょうか...

BlogPaint
これなんかちょっとお洋服感覚の柄
BlogPaint

更紗柄、母はこの柄が好きだったようです。

BlogPaint
向こうが透けて見えるような薄い生地の物
BlogPaint
今回は着物のほかに羽織なども入れて郵送買い取りに送りました。
多分お値段つかないでしょうが...送料は無料ですし
着物としては0円でも、生地として利用してもらえる所へのルートなどもあるそうなので
捨ててしまったり、このまま置いておくより良い
と思って送ることにしました( ̄▽ ̄)



疲れたので(勿体ない...って疲れる、笑)
和菓子を食べてしばしお休み。フフフ

P6062001

「芙蓉の花」です。
透き通ったピンク色が涼し気でとっても綺麗です。

P6062006

花芯の部分に黄色がうっすら

P6062009

中の餡がピンク色
白小豆紅餡...

P6062012

黒餡とは違ったちょっと変わった風味...
冷たく冷やして美味しくいただきました。

そろそろ自宅に戻らなくては
まだまだお仕事いっぱい残してしまいました。

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村




二階の本棚の上のダンボールの中から
大切そうにお手入れされた
母の古い古いワンピースが何枚も出てきました。

冬のオーバー等を持っていった経験から
もうリサイクルショップでは
オーダー品は引き取ってもらえないと
わかっていましたから
捨てるか、わたしが着るかの二者択一しかありません(笑)

P5130901
でもわたしが着るのはちょっと考えられない...フフフ
母の昭和レトロなオーダーの服は
とてもじゃないけれど派手なプリントすぎて
わたしには...っていうかほとんどの人は無理かもです(笑)

基本的に母は仕事着ですから
ちょっとお客様に
「華やかだな、作ってみたいな。」
って思っていただけるようなお洋服がほとんど...

捨てる...っていうのも忍びないし
何とかこのままの形で生かせないか...って
ぼけーっとお弁当を食べながら
窓の外を見つつ...考えていたら...
「寄付するという方法がある。」
ということを思いつきました。
もしやこれが母からのテレパシーでは??
IMG_20170723_113859_759
パソコンで調べて
大阪にある施設にお電話してみたら
そのリサイクルショップは
障害のある方の職場にもなっていて
オーダーのものでも何でも大丈夫。
地域的に華やかなものが好まれるそう。
そして大きめサイズ大歓迎とのこと。

送料はこちらで持ちますが
もう、すぐにそこに送ることに決めました。
母のお洋服が活用されるかもです(ノ´∀`*)

これから以下は送らせていただいた
母のワンピース等のアルバムで~す(笑)
いっぱいお写真すみません。
なぜか、全て母が着ていた姿を思い出せるんです。不思議。
せめてここに残しておきますね。
空中クローゼットへ

昭和レトロな母の仕事着たち
axAJC1MhqQHj3cI1500737820_1500737983
これを着てお客様とお話したり
長電話していた姿を思い出します(笑)
5hQ4MWa6v2ukxRN1500738090_1500738231
 
母は顔が丸くて首が短い人だったので
こういうVネックのカシュクールタイプのものがとっても多いです。          
DQgGSjv5umKsdrz1500703002_1500703199

_20170723_104317

なんたる派手なレースのスーツでしょうか(笑)
結婚式なんかに着ていた気がします。フフフ
_20170723_104539
葉っぱ~♪しかも光ってる糸です。( *´艸`)
P6011828

このあたりの柄はすごく派手...
でも不思議と母が着るとおかしくないんです。
_20170723_104735

P6011830
でも昭和の頃のオーダーはお年を重ねた方が多く
こういう派手なプリントのものが多かった気がします。
_20170723_104914

P6011834

古いお洋服を見てわかったのですが
母は年を取ってかなり痩せてきたんですね。
このころのお洋服はミセス13~15号くらいの感じです。
ちょっと着てみたらなんか...ウエストやヒップの部分は
わたしもかなり、この服に、...マッチしている気が...怖い~

_20170723_105050

P6011837
母には珍しいハイネック
_20170723_105530
紫のペイズリーが綺麗です。
P6011847

この柄はモダンで大好きでした。
モノトーンなのですが着るとすごく目立ちます。やっぱりわたしには無理。
_20170723_105236
おしゃれな柄ゆき
P6011838

これは色目もやや大人しめだしデザインがレトロ可愛いので
残せないかな~と思ったのですが、
やっぱり着ると全身柄はちょっと派手目で無理でした(笑)
_20170723_105400

P6011844

これはしょっちゅう着てましたね。母。
_20170723_105656
とっても似合ってました。
P6011849

ブラックフォーマル
BlogPaint

なぜかアロハ(笑)
こいういうものもけっこう好きでしたね母は。
ItiaJ4KLS6DWjQB1500702745_1500702913
かなり派手(笑)
9CY9QwPxtcNs4NZ1500702484_1500702670
意味不明のアクセサリーもどっさり入れました。
IMG_20170723_114930_248

ワンピース以外の服も色々と入れさせていただきました。
一番上にワンちゃんの柄のシャツを乗せて...
DSC_3701
どうか大阪マダムに少しでも活用していただけますように。
お祈りして送りま~す(*^_^*)


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


母のタンスの中をだいぶ整理しました。
でも、まだまだなんですけどね。
いろんなものが出てきました。

多分引き出物か何かの...
昭和レトロなピエールカルダンのエプロン
綺麗ですが良く見るとシミが出てるかもしれません。

P5311749

昭和乙女なデザインですがブルーなのでわたしが使っても良いかしら。
だってリサイクルショップに持って行っても100円にもならないかもしれないし。

手袋...
手袋についてはどこかにまだたくさんありそうですけど(笑)
黒の綿の手袋

P5311751

そういわれてみれば母が手袋をして出かけていった記憶があります。
こんな黒の喪のためのだけの扇子

P5311759

ん?こんな感じで持つのかな?フフフ
わからん(笑)

P5311755

皮のリップケース

P5311761
昭和レトロなスーツを着ている女の人が
こっそり口紅を直す時使っているのを想像すると
ちょっと色っぽいですフフフ
P5311762

そして白黒のネガ
ケースが昭和レトロしてます。

BlogPaint
このケースが特に好き。

P5311768

白黒の写真ネガは今回の発掘では(笑)
ほとんど見つからなかったのですが
このネガだけは大切そうにタンスの引き出しに片づけられていたんです。
何だろう?集合写真みたいですね。

P5311771
懐かしい~
昭和の時代はこんな風に写真の注文を取ったものです。
番号を間違えて、全然違う写真が大量に出来上がってきたりして(笑)

P5311772

何か皆でどこかに行った時の写真かもですね。
う~ん。興味が湧いてきましたフフフ
何枚か現像してみようかな(笑)
母が大切そうにしまってあったネガですからね。
思案中...( ̄ー ̄)ヒミツガカクサレテルカモ。。。

あとこれは新品、いやもはや新品とはいえませんね。未使用ってだけですが

P6072044

ビーズのバッグです。
昭和の頃よくありましたね~

BlogPaint

他にもいくつかあって
それはまだ母が生きている頃、自宅の方に持っていったのですが
それは使われてました。
これはしまいこまれていたものですね。
でも、きっとオ〇ハウスに持っていったところで200円くらいでしょう。

P6072046

もうパーティーなんて行く予定ないですからねフフフ
どうしようかな~?

ここにアップしたもの以外にもまだまだ昭和レトロな不用品が
数えきれないほどありました(笑)


頑張った甲斐が多少あって
こちらのタンスの引き戸の部分は空っぽになりました。
まだ、タンス自体、他にもけっこうあるんですけど。
でも他のタンスも少しは整理できました。

P6072040

あともう数日実家にいる予定です。
今回捨てたごみ袋は30袋以上はいってますなぁ...

しかし、まだまだまだまだです(笑)
いくつかの用事も結局まだ終わらず...
でも
焦らずにできる限り
やっていきま~す。


こちらにいる間に
もうひとがんばり(^_^)/

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


手作りの手まりです。
綺麗ですね...
実家の二階に眠っていました。

P5281661

実家の町の工芸品の一つです。
けっこう作られている方がいらっしゃいます。

これらは
長年趣味で作っていらっしゃた方が
自分の作品を処分する時
譲ってくださったものです。


これ一つ作るのにどんなに時間がかかることか...
P5281671
わたし、ず~っと前、体験教室で作ってみた手まりが
なんとまだ出来上がっていませんフフフ
いつか...いつか仕上げます。。。多分(笑)

これは手まり作りに年期が入った方の作品なので
ものすごく綺麗に出来上がっています

すべてのお花の色が違うので置く角度によって
イメージが変わります。
ちょっと涼し気に...
P5281672

温かな色合いで...

P5291675


大きさや模様によって置き方を変えると
いろんな表情を見せてくれるんです。

親子が寄り添っているような雰囲気に

P5281674

お母さんに甘える女の子に見えませんか?
手まりはいくつかで飾ったりするのも素敵です。

なんと、まだこんなにあります(笑)
長い時間放置してあったのでどうなっているのか心配でしたが
全部大丈夫でした。良かった~
すごく大きなものがあるんですよ。
いつかアップしますね~♪

P5281673

けっこうたくさんありますが
この子たちの行く末は全く心配していません。
教会等のバザーに献品すれば
きっと小さな女の子たちが喜んでもらってくれると思います。


こんな可愛い工芸品を見つけました。
手まりをかたどったものです。

P5271492

手持ちの好きな長さのチェーンをつければ
ペンダントヘッドに

P5271496

実家に来たら必ずお参りする神社へ...
すっかり夏の雰囲気に

P5271555

手水のところに置かれていた白いまん丸な紫陽花
アジサイと手まりも似ています...
まん丸で可愛い。

P5271566
いつもの可愛い三人の仏さまにもお参りを...
P5271556

偶然通りかかった神社の方に
この三人の仏さまの云われをお聞きすることができました。
長年営業していた石屋さんが
とうとうお店をたたむことにされた時
奉納されたそうです。

「可愛いですね。」って
わたしが言ったら
「こうしてなでなでしてあげてくださいよ。
気持ちが大切ですよ。」
って笑顔で三人様の頭をなでで見せてくださいました。
愛されているんですね。

「弁天さまに手まりのネックレスをかけて
お写真撮っても良いですか?」
とお聞きしたら
「どうぞ。どうぞ。」
と言ってくださったので。
お言葉に甘えて...

P5271578

かけてらっしゃったお数珠?かな?と少し似ている気がして...
素敵なダブル付けになりました。

P5271581

この日は忘れられない、弁天様と手まりとアジサイの日になりました。

P5271573

全て良いように事が転がりますように...
手まりに願いを込めて...

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村



母の写真の前に乙女なピンク色のカーネーションを飾りました。

Lm2vcHyohjAqu4J1498691767_1498691825

昭和レトロなポーズちゃんにピッタリの色合い
かわいい。

P5151083
母はお花が好きだったので、せめて実家にいる時くらい
ちょっとでも飾ってあげたいものです。


実は昨日着物のリサイクルショップに
前に持っていってお値段がついたものと
あと新たに数枚持って行きました。

そしたら前お値段がついていたものも
全て、引き取れない...
っておっしゃるんです。
????
それは、前見た時から半年で痛みが増したということらしいです
????
あの着物たちはもう何十年選手のもの
母のものなので多分4~50年は経ってます。
半年なんて半月くらいの感覚なのでは???
その後同じようにタンスに入れて保存しておいたのですけど...
見た目は変わってない気がするけど...

でも引き取れないというものは
どーしうしょうもありません。
置いて逃げるわけにもいきませんしね...

ガックリ....

P5130995

10枚近い着物を大きな袋2つに入れて、両手にぶら下げ
バスに乗ってトボトボ帰ってきました。
五十肩がまたひどくなっちゃうよ~

手が~手がちぎれる~
ってくらい重かったです(笑)
気分も。

実家に戻り
坂〇忍さんがコマーシャルしている着物買取りにお電話してみたら
今現在、郵送の買い取りは混みあっていて
一時的にストップしています。
査定員がお宅にお邪魔いたします。
とのこと
....ちょっと抵抗あるかも...


もう一つ別の、郵送買い取りに20年以上実績があるという業者さんに電話して
段ボールを送っていただくことにしました。
どうなる~母の着物~行く末不安~

疲れ爆発...
ま、こんな時は
お菓子でも食べるしかないよね~♪
水無月
京都で6月30日に食べるお菓子なんですよね。
一年の前半を終え後半も元気に過ごせますように
という意味らしいです。
ちょとだけ早いですけど
元気を出すために食べよ~

P5120837

暑気払い、無病息災
実家の片づけが元気にできますように願いを込めて

お客様用コップ、ピエールカルダンに麦茶を入れて(笑)

P5120840
ぱくっ(^◇^)
ういろうがモチモチ、小豆がふんわり甘くて
元気出ました(笑)単純。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


実家に来てから梅雨なのに晴れた日が多かったのですが
今日は雨が降りました。
駅に行った時、アジサイが...

_20170625_104549

手毬をイメージしたディスプレイです。
手まりは伝統工芸であるのでアピールしてるんでしょうか。
もこもこまあるい感じが可愛いです。

_20170625_104416

でも、もう六月もあと一週間をきってしまいました。

実家にいる間に、どうしてもしたいことの一つありました。
母の着物をどうするか...ということです。

前、持って行った着物のリサイクルショップ
前、持って行ったものプラス、
この二枚を持っていくことにしました。
ただ、わたしに作ってくれた着物だけは
何とか誰か、友人の娘さんに着てもらえないかなぁ...
という夢が捨てきれず...手元におくことにしました。

夏らしい色合いのブルーの着物
写真ではわかりにくいのですが光沢があります。

IMG_20170625_103733_562

この着物は母がよく着ていました。

IMG_20170625_104028_000


こちらは白い紬...大島??わからん。
ちらりとブルーの八掛が見えるのが素敵です。

IMG_20170625_103839_383

まだしつけがかかっているんです。
ちょっと悲しい。

IMG_20170625_103935_306

大きな袋にいれて
行ってきます。

IMG_20170625_103359_212

持ちあげるとまじで重い...
絹って重いんですよね。
気も重いフフフ...

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


このページのトップヘ