Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ:風景、建物... > 聖なる場所...教会、神社


菊祭りに行ってきました。
稲荷神社の菊祭りです。

OI005250

とっても良いお天気でしたが
着くのが少々遅くなってしまい

秋の日は釣瓶落とし...

黄昏始めてしまいそう。

OI005268


とにかく、菊、菊、菊

OI005295


OI005262

一面に菊。

OI005303


OI005251


今年は開花が遅れぎみで
今が一番綺麗らしい^^

OI005291

咲き誇る菊に囲まれ
狐さんもご満悦(^^)

OI005267


ん?
なんとも分かりやす〜い演出。

「菊」で書かれた「菊」
OI005266

そして
狐さん
OI005270

接近すると
かなり迫力はありますのよ。ホホホ...

OI005276


たった一組
七五三の家族連れ

Point Blur_20201120_082900

袴姿がかわゆい。
「ソフトクリーム買って、ソフトクリーム買って」
って
そればかりか叫んでました(笑)



見事に丹精された菊が
そこここに

OI005257

OI005256



そして菊人形

実は主人
菊人形が幼い頃のトラウマで
超苦手...らしい...

OI005253

幼い頃、着物の菊が枯れて
ぼろぼろになった菊人形を見てから
怖くてたまらないそう(^_^;)


うーん、想像すると
確かに怖い??

IMG_20201120_071551_420


でも今回、こうやって
一生懸命菊人形を作っている姿を
見ることができ

IMG_20201120_071920_187

少し考え方変わったみたい。


近くに菊畑があって
菊好きのおじいちゃんたちが
一年間かけて
大切に育てた菊たち。


そして飾り付けするおばあちゃんたち

IMG_20201120_071620_447


枯れた菊人形だって
楽しめてこそ一人前じゃないか...
という境地に...(-.-)



菊に彩られた別世界を楽しめました^^

OI005289

本当に綺麗で見応えたっぷり。



もう夕方近いので
参道のお店は閉まり始めていて

OI005322



お腹が空いたので
何か食べたい(笑)


狐さん
また、来年。
OI005323

神社の前にあるお店で
何か買って帰りましょう♪



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


父方の祖父の命日だったので
戦死者ゆかりの神社に
お詣りに行きました。

DSC_3961

本当は実家に戻りたかったのですが
遠いので交通費もかかるし
あんなこと、こんなこと
用事をまとめてでないと
簡単には戻れません...


こんな時、実家の近い人が
本当に羨ましい。

OI004955

時の流れか
「戦死」
という言葉が身近ではなくなった
気がします。



写真でしか
顔を見たこともない祖父ですが
私たちを見守ってくれるように
お願いしました。

妹の膝が(わたしの膝も)
良くなりますように。

IMG_20201022_082113_663


菊の展示がされていて...
OI004954


菊造りが趣味で
賞をいただくほどだったという祖父が
迎えてくれたような気がしました。

OI004956


立派なお花ですね。
丹精されたのでしょう...

OI004964


祖母の名前は「きく」だったので
菊造りが趣味だったのが
ロマンチックに思えるわ^^

OI004959


この菊が心に残りました。

OI004958

優雅...
OI004952


近くの小学校のお帰りの時間と重なりました。

OIP00247

マスクで笑顔がわかりません...

DSC_3965


子供たちの未来のためにも
ずっと平和でありますように...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

今日は四月の陽気でした。

薄手のスプリングコートでさえ暑くなり
脱いで歩きました。

大船まで用事があったので
お隣の北鎌倉に足をのばしました。

白木蓮が満開。
IMG_20200311_183621_964
北鎌倉は人はまばらで
お店や美術館もお休みの所が多かったです。


紫陽花寺として有名な
明月院へ
IMG_20200311_183552_303
まだ枝ばかりのように見えますが...

ちゃんと新芽が伸びてきています^^
IMG_20200311_183725_835

春の日射しの丸窓
IMG_20200311_183515_287

桜はまだですが
色んなお花が咲いています...
IMG_20200311_183709_847

鳥の声を聞きながら
散策しました。
IMG_20200311_183644_660


「今日は東日本大震災より九年の年月が流れました。
2時46分に一分間の黙祷をお願いいたします。」
...と
アナウンスがありました。


そして2時46分に再び
アナウンスとともに
境内で読経が始まりました。
IMG_20200311_183759_053

春の日射しの中
お寺を訪れている人々が黙祷し

多くの犠牲者の方の
鎮魂を願いました。

OI002499

九年...
長い年月が流れましたが
深い傷は残っていて
癒えることはなく
元の通りの生活とは
程遠い方がたくさんいらっしゃいます。

やはりだんだん記憶は
おぼろげになってゆきますね。
今はコロナで
皆、精一杯です。

でもこの悲劇を
忘れないこと...
OI002500

3.11の今日
このお寺で
たまたま居合わせた
見知らぬ人々と
黙祷したことを
ずっとずっと
覚えています。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

去年の秋、雑司ヶ谷の鬼子母神に行った時
とても素敵だったので
鬼子母神様としては一番有名な
入谷の鬼子母神に出かけてみました。


鶯谷駅で降ります。
歩いて10分くらいかしら...

初めて降りた鶯谷駅は
小さな駅でした。

街並みはレトロなのですが
ちょと...う~ん
女の人には馴染めない雰囲気ざます。
IMG_20200216_191000_588

曇りの日でしたが
気温は暖かでした。


大通りに沿って歩いてゆくと
鬼子母神様に到着。
真源寺というお名前です。
IMG_20200216_185945_207

皆さんご存知
「恐れ入り谷の鬼子母神」
というフレーズ
その後に  
「びっくり下谷の広徳寺、そうで有馬の水天宮」
と続きます。
今回初めて知りました(笑)


う~ん
こんなに有名なのに
誰もいない(笑)
私一人。
IMG_20200216_185906_362

とてもお手入れの行き届いた綺麗なお寺ですが
想像していたよりずっとこじんまりしています。

子供を守る神様
もう幼子とは到底言えないけれど
息子たちをよろしくです。
IMG_20200216_190055_655


IMG_20200216_190306_146



畳針供養...
中学校の時
畳職人さんの息子さんがいましたが
工業系に進んでいたから
多分おうちは継いでないわね...
IMG_20200216_190157_245
お父様が畳を縫う真似をしてみせてくれてました。
肘を曲げてクックッって感じで
長い大きな針を使うんですよね。

畳屋さんなんてもうすっかり見かけなくなりました。

IMG_20200216_190359_814



それにしても入谷の鬼子母神様は
私的にはちょっと寂しかった。
IMG_20200216_190017_488


ここは七夕の頃の朝顔市が有名とのこと。
その頃にもう一度来てみようかな。
IMG_20200216_145005_784
浅草のほおずき市はとっても趣がありましたから。



やはり雑司ヶ谷の鬼子母神様は
緑も多くとても素敵だった...
また行きたい...


実際いろいろ尋ねてみて
初めてその本当の良さがわかるのですね。


ちょっとがっかりも大切です。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

寮の時のお友達に誘われ
イブのミサに...

イグナチオは大きな教会なので
24日は三回ミサが行われます。


一番早い時間の午後3:00のミサに出かけました。
IMG_20191224_195422_682


直前に
お友達が体調を崩して
急遽行けくなったと連絡がありましたが
やはり一人でも行くことに...
IMG_20191224_195902_972

すごく混むとは
聞いていたのですが
一時間前に着いてこの行列(;゜∀゜)
IMG_20191224_195605_529

中は撮影禁止でした。

ミサが始まるまでの一時間+ミサの時間
合計で二時間以上
身動きが自由にとれない教会の椅子に座っていると
最後の方は疲れてしまって...(;´д`)
IMG_20191224_195805_134
だんだん何をするにも
体力、気力が失われてきたのかしら...

でも
ご高齢の方もたくさんおみえになっていたから...
違うわね。
信仰心の差ね(^_^;)
IMG_20191224_200023_697

シンプルで綺麗なクリスマスカードとファイルをいただきました。
教会も20周年なのですね...
IMG_20191225_094028_399
ちょっと疲れてしまった思い出とともに
このカードも大切にします。

あと何回クリスマスをお祝いできるかしら?
IMG_20191225_094833_695

一回、一回
クリスマスを
積み重ねてゆきますね。


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

12月12日
今日は学生時代入っていた寮にゆかりが深い
グアダルーペのマリア様の日です。

懐かしい...
20191212_110738


そこで
叔母から頂いたナテビティを飾ろうと思いました。
リヤドロです。
叔母が買ったのか、誰かから譲られたものか
全くわかりませんが
多分....高い...だろう...と思う(笑)
PC120602

まずは一人一人
お写真を撮りました。

慈悲深いヨゼフ様
PC120632


マリア様
控え目なお姿が素敵です。
PC120633

我が子を見守る表情が日本的な感じもして
イエス様に対する愛情と畏怖と...
PC120634
大好きな雰囲気です。


そして小さなイエス様。
プクプクしてます。
叔母曰くこのイエス様の箱が小さいので
しばらく行方不明だったのですって(笑)
PC120635




今朝取って来た庭のモクレンの葉っぱを下に敷いて...
馬小屋の藁にみたてて
PC120607



三人を飾りました。
PC120612
イエス様は24日を過ぎてから
一緒に置くのが本当らしいのですが
そうすると三人で飾る期間が短くなってしまいます。

長くしまわれていたものなのだし
イエス様も迷子だったらしく(笑)
できるだけ三人揃って長くいさせてあげたいので
今年は今日からずっと三人で飾っておくことにしますね。


PC120609

今日はブログを書き始た日でもあり
(なんと5年目に突入)
グアダルーペのマリア様の日であることにも
今年初めて気が付きました( ^)o(^ )


これからもなんら変わりなく
このまんまで
いましばらく続けていきたいと思ってます。

カテゴリーは少し変えてゆくかも
大好きな「昭和レトロ」はそのままで...
あとは年齢は着実に重ねてゆきますしね(-_-メ)
内容も「主婦」としてのしっかりさが全くないし....

ま、でも
書きたいことやブログでご紹介したいレトロな品々もまだたくさん(^^)v


わたしのブログの書き方は
写真だけは少し選ぶのですが
文章はほぼ見直さず
そのまんまアップしていることがほとんど...(汗)

誤字脱字、変な言い回しだらけかと思いますが
多少は反省しつつ(;・∀・)
無理なく、できるだけの回数は
更新していきたいと思っていま~す。




そして今年は
友人の病や怪我を通じて
深く感じる所がありました。


ブログをアップしながら
相変わらず(笑)もやもや~んとしている考えを
まとめていけたらと
思っています。


よろしければこれからも
懐かしの世界に
お付き合いくださいね。
(^^)人(^^)



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

最初に駄菓子屋さんに行ってみたのですが
いくら「すみませ~ん」って、
子供のように可愛い声を出してみても(ほんまか?)
誰もいない...
う~ん、かなりの不用心(笑)
OI002095
鬼子母神様の境内で悪いことする子も(大人も)いないでしょうけど(#^^#)
ザクロみたいに食べられちゃいますからね。


で(笑)
まずは先におだんご屋さんへ( ^)o(^ )ホホホホ...
IMG_20191113_032155_478
この椅子に座って食べたい...

のれんが渋いの^^
OI002100
団体さんが去った後、
静かなお店へ入りました。

中には大黒様がお祀りされています。
とても古いものなのですって。
どこかでお会いしたような面立ち...
IMG_20191113_032720_075
何か...不動産屋さんのおじさんに少し似てる...気がする...
いや、かなり...似てる...

こちらをお願いしました。
OI002116
おばさんがその場で焼いてくださいました。

お土産もありましたが
賞味期限が本日中なので主人には諦めてもらい(笑)
わたしだけホホホ...
IMG_20191113_032100_200
お団子屋さんは8のつく日にしか開いていいません。
偶然にもその日に当たって食べられたの。
神に感謝。
おだんご屋さんのおばちゃんとお話ししてみると
賞味期限が当日だけだから
お天気等、その日によってはそう売れなくて
「そうなると持って帰って捨てるしかないんだよ。」
って寂しそうにおっしゃってました。

そう。無添加のものは
スーパーに売ってるヤ〇ザキのおだんごみたいに
日持ちしないのですよ。
すぐかびちゃうんですよ。

素朴なお味がとても美味しかったです。



で(笑)
駄菓子屋さんへ
なんと創業1781年...
昭和レトロなんてもんじゃない。
OI002125

う~ん、迷う(笑)
でも、いくらかわかんない('ω')??
OI002124

主人の靴下吊るすより
ずっとずっと素敵な使い方~(*^-^*)
OI002097
しばらくしておばあちゃん(おばちゃんじゃなくておばあちゃんだった)
が戻られたのですが...

何だか...お馴染みさんのようなおばあちゃんと
お話がはじまってしまい...
終わる気配がないので...
ほのぼのとした会話を
邪魔をするのも何なので...
IMG_20191117_081921_779
今回は駄菓子屋さんでのお買い物は
諦めた次第です(*^。^*)


心を残して(笑)帰り道
「また、行こう。必ず。」

そう決めたのですよ。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村




鬼子母神様は子供を守る神様と言われています。

でも、大人だって、老人だって、誰かの子供ですから
皆の神様だと思うの。


こちらは子授けの銀杏
ご神木です。
_20191115_104115
ずっと前からこの神社を見守っている
大きな大きな銀杏の木
ご神木って本当にずっと生きている神様だと思う。



鬼子母神様にお参りをして...
OI002099

ザクロの絵馬が素敵です。
OI002110


七五三のお参りのご家族連れ...
ピンクのお着物が本当に可愛い。

さっき、お着物のままつまずいて転んでいて(笑)
まわりのおじいちゃんおばあちゃんたちに抱きかかえられてました。
なんとも活発。
Point Blur_20191115_104401

お転婆ちゃん~♪
鬼子母神様に向かって
走る~
走る~
OI002105

走る~
OI002103
待って~って感じで
その後を追うパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん...
(´艸`*)フフフ
これぞ令和のお姫様なのだ~
本当に可愛い^^
未来に幸多かれ~




境内にはお稲荷さんも祀られていて
鳥居の赤がザクロの朱赤とリンクして
華やかです。
OI002111


そしてお守りのコーナーにミミズクさんもいて
OI002107
こちらも欲しかったけれど

ちょと...お高かったので
諦めました( ^)o(^ )ホホホ...

ザクロの絵馬とザクロが刺繍された小さなお守りを買いました。
またあとでお写真残しておきますね。


予算をおだんごに回して(笑)
さ~ぁ
Let’sGo(^_-)-☆



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村


秋晴れの日
山手に行って来ました。

春、桜の咲く頃
お写真撮りに来ました。
晩秋にも来ましたが

明るい秋の日差しの中は
初めてです。
OI001909

スッキリと綺麗ですね。
OI001916
前、
旅人が(外国の方)ひざまずいている場面に
出会ったことがあります。
OI001911

お祈りさせていただこうと思ったら
御聖堂は耐震工事中で
入れませんでした。


揚羽蝶が...
IMG_20191010_083433_717

教会の事務所の方にお尋ねしたら
なにしろ古い建物なので
耐震検査の結果によっては
長い閉鎖になるそうです。
OI001917
安全のためですが
寂しいですね。

全ての物は
古くなり壊れていきます。

修理し維持するには
お金も時間もかかりますね...


今度教会の中でお祈りできるのは
いつだろうな...。


来年の桜の咲く頃
また、訪れてみようと思います。



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村


暑い...暑い日が続きますね。

わたしたちは昨日、実家から自宅の方へ戻ってきました。
次男君の試験もあるし
義実家のお盆もあるし
今回は最低限の用事だけすませてきました。
OI001654
実家でのお写真がまだ残っていますので
終わるまで数日アップいたしますね。


父方の祖先のゆかりのお寺に
今回は顔を出すことができました。
OI001643
午前中早くからカンカン照りです。

主人は長距離運転で疲れ果て(年?)
次男君は実家に来てまで昼夜逆転で試験勉強しているので
(本人はそう言ってる。しかし証拠はない。)
わたし一人で出かけました。
OI001646

幼い頃、お盆は特別な日。
よそ行きのお洋服を着せてもらって
バスに乗って、お花やキリコを持ってお寺へ
お寺の奥様が丁寧にお迎えして下さり
キリコに細い筆で
さらさらと名前を書いて下さる...
墨の香り...、言葉遣いや所作の美しさを
子供心にうっとり見つめたものです。
IMG_20190814_184453_422
そして毎年出される
ちょと甘い柔らかくサクサクしたおせんべいが美味しくて
(妹もその美味しさを覚えていると言ってました。(´艸`*)フフフ)
冷たい麦茶を何杯もいただいて
広い境内を駆け回ったりして(笑)
祖母に叱られたものです。




お寺の門の欄間から見える空は
普通の空じゃないの。
天国にいる祖先の所に通じている
特別な空に見えるのですよ。
IMG_20190815_122335_876
昭和の頃
リボンのついた麦わら帽子を被って
お寺に皆で出かけた日々は遠い昔。

この日は私一人で
ご先祖様にご挨拶してきました。

長女であるわたしの役目かしら?
でも、私の代限りかな。
息子たちには到底頼めないと感じます。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村


このページのトップヘ