Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

カテゴリ:風景、建物... > 聖なる場所...教会、神社

寮の時のお友達に誘われ
イブのミサに...

イグナチオは大きな教会なので
24日は三回ミサが行われます。


一番早い時間の午後3:00のミサに出かけました。
IMG_20191224_195422_682


直前に
お友達が体調を崩して
急遽行けくなったと連絡がありましたが
やはり一人でも行くことに...
IMG_20191224_195902_972

すごく混むとは
聞いていたのですが
一時間前に着いてこの行列(;゜∀゜)
IMG_20191224_195605_529

中は撮影禁止でした。

ミサが始まるまでの一時間+ミサの時間
合計で二時間以上
身動きが自由にとれない教会の椅子に座っていると
最後の方は疲れてしまって...(;´д`)
IMG_20191224_195805_134
だんだん何をするにも
体力、気力が失われてきたのかしら...

でも
ご高齢の方もたくさんおみえになっていたから...
違うわね。
信仰心の差ね(^_^;)
IMG_20191224_200023_697

シンプルで綺麗なクリスマスカードとファイルをいただきました。
教会も20周年なのですね...
IMG_20191225_094028_399
ちょっと疲れてしまった思い出とともに
このカードも大切にします。

あと何回クリスマスをお祝いできるかしら?
IMG_20191225_094833_695

一回、一回
クリスマスを
積み重ねてゆきますね。


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

12月12日
今日は学生時代入っていた寮にゆかりが深い
グアダルーペのマリア様の日です。

懐かしい...
20191212_110738


そこで
叔母から頂いたナテビティを飾ろうと思いました。
リヤドロです。
叔母が買ったのか、誰かから譲られたものか
全くわかりませんが
多分....高い...だろう...と思う(笑)
PC120602

まずは一人一人
お写真を撮りました。

慈悲深いヨゼフ様
PC120632


マリア様
控え目なお姿が素敵です。
PC120633

我が子を見守る表情が日本的な感じもして
イエス様に対する愛情と畏怖と...
PC120634
大好きな雰囲気です。


そして小さなイエス様。
プクプクしてます。
叔母曰くこのイエス様の箱が小さいので
しばらく行方不明だったのですって(笑)
PC120635




今朝取って来た庭のモクレンの葉っぱを下に敷いて...
馬小屋の藁にみたてて
PC120607



三人を飾りました。
PC120612
イエス様は24日を過ぎてから
一緒に置くのが本当らしいのですが
そうすると三人で飾る期間が短くなってしまいます。

長くしまわれていたものなのだし
イエス様も迷子だったらしく(笑)
できるだけ三人揃って長くいさせてあげたいので
今年は今日からずっと三人で飾っておくことにしますね。


PC120609

今日はブログを書き始た日でもあり
(なんと5年目に突入)
グアダルーペのマリア様の日であることにも
今年初めて気が付きました( ^)o(^ )


これからもなんら変わりなく
このまんまで
いましばらく続けていきたいと思ってます。

カテゴリーは少し変えてゆくかも
大好きな「昭和レトロ」はそのままで...
あとは年齢は着実に重ねてゆきますしね(-_-メ)
内容も「主婦」としてのしっかりさが全くないし....

ま、でも
書きたいことやブログでご紹介したいレトロな品々もまだたくさん(^^)v


わたしのブログの書き方は
写真だけは少し選ぶのですが
文章はほぼ見直さず
そのまんまアップしていることがほとんど...(汗)

誤字脱字、変な言い回しだらけかと思いますが
多少は反省しつつ(;・∀・)
無理なく、できるだけの回数は
更新していきたいと思っていま~す。




そして今年は
友人の病や怪我を通じて
深く感じる所がありました。


ブログをアップしながら
相変わらず(笑)もやもや~んとしている考えを
まとめていけたらと
思っています。


よろしければこれからも
懐かしの世界に
お付き合いくださいね。
(^^)人(^^)



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

最初に駄菓子屋さんに行ってみたのですが
いくら「すみませ~ん」って、
子供のように可愛い声を出してみても(ほんまか?)
誰もいない...
う~ん、かなりの不用心(笑)
OI002095
鬼子母神様の境内で悪いことする子も(大人も)いないでしょうけど(#^^#)
ザクロみたいに食べられちゃいますからね。


で(笑)
まずは先におだんご屋さんへ( ^)o(^ )ホホホホ...
IMG_20191113_032155_478
この椅子に座って食べたい...

のれんが渋いの^^
OI002100
団体さんが去った後、
静かなお店へ入りました。

中には大黒様がお祀りされています。
とても古いものなのですって。
どこかでお会いしたような面立ち...
IMG_20191113_032720_075
何か...不動産屋さんのおじさんに少し似てる...気がする...
いや、かなり...似てる...

こちらをお願いしました。
OI002116
おばさんがその場で焼いてくださいました。

お土産もありましたが
賞味期限が本日中なので主人には諦めてもらい(笑)
わたしだけホホホ...
IMG_20191113_032100_200
お団子屋さんは8のつく日にしか開いていいません。
偶然にもその日に当たって食べられたの。
神に感謝。
おだんご屋さんのおばちゃんとお話ししてみると
賞味期限が当日だけだから
お天気等、その日によってはそう売れなくて
「そうなると持って帰って捨てるしかないんだよ。」
って寂しそうにおっしゃってました。

そう。無添加のものは
スーパーに売ってるヤ〇ザキのおだんごみたいに
日持ちしないのですよ。
すぐかびちゃうんですよ。

素朴なお味がとても美味しかったです。



で(笑)
駄菓子屋さんへ
なんと創業1781年...
昭和レトロなんてもんじゃない。
OI002125

う~ん、迷う(笑)
でも、いくらかわかんない('ω')??
OI002124

主人の靴下吊るすより
ずっとずっと素敵な使い方~(*^-^*)
OI002097
しばらくしておばあちゃん(おばちゃんじゃなくておばあちゃんだった)
が戻られたのですが...

何だか...お馴染みさんのようなおばあちゃんと
お話がはじまってしまい...
終わる気配がないので...
ほのぼのとした会話を
邪魔をするのも何なので...
IMG_20191117_081921_779
今回は駄菓子屋さんでのお買い物は
諦めた次第です(*^。^*)


心を残して(笑)帰り道
「また、行こう。必ず。」

そう決めたのですよ。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村




鬼子母神様は子供を守る神様と言われています。

でも、大人だって、老人だって、誰かの子供ですから
皆の神様だと思うの。


こちらは子授けの銀杏
ご神木です。
_20191115_104115
ずっと前からこの神社を見守っている
大きな大きな銀杏の木
ご神木って本当にずっと生きている神様だと思う。



鬼子母神様にお参りをして...
OI002099

ザクロの絵馬が素敵です。
OI002110


七五三のお参りのご家族連れ...
ピンクのお着物が本当に可愛い。

さっき、お着物のままつまずいて転んでいて(笑)
まわりのおじいちゃんおばあちゃんたちに抱きかかえられてました。
なんとも活発。
Point Blur_20191115_104401

お転婆ちゃん~♪
鬼子母神様に向かって
走る~
走る~
OI002105

走る~
OI002103
待って~って感じで
その後を追うパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん...
(´艸`*)フフフ
これぞ令和のお姫様なのだ~
本当に可愛い^^
未来に幸多かれ~




境内にはお稲荷さんも祀られていて
鳥居の赤がザクロの朱赤とリンクして
華やかです。
OI002111


そしてお守りのコーナーにミミズクさんもいて
OI002107
こちらも欲しかったけれど

ちょと...お高かったので
諦めました( ^)o(^ )ホホホ...

ザクロの絵馬とザクロが刺繍された小さなお守りを買いました。
またあとでお写真残しておきますね。


予算をおだんごに回して(笑)
さ~ぁ
Let’sGo(^_-)-☆



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村


秋晴れの日
山手に行って来ました。

春、桜の咲く頃
お写真撮りに来ました。
晩秋にも来ましたが

明るい秋の日差しの中は
初めてです。
OI001909

スッキリと綺麗ですね。
OI001916
前、
旅人が(外国の方)ひざまずいている場面に
出会ったことがあります。
OI001911

お祈りさせていただこうと思ったら
御聖堂は耐震工事中で
入れませんでした。


揚羽蝶が...
IMG_20191010_083433_717

教会の事務所の方にお尋ねしたら
なにしろ古い建物なので
耐震検査の結果によっては
長い閉鎖になるそうです。
OI001917
安全のためですが
寂しいですね。

全ての物は
古くなり壊れていきます。

修理し維持するには
お金も時間もかかりますね...


今度教会の中でお祈りできるのは
いつだろうな...。


来年の桜の咲く頃
また、訪れてみようと思います。



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村


暑い...暑い日が続きますね。

わたしたちは昨日、実家から自宅の方へ戻ってきました。
次男君の試験もあるし
義実家のお盆もあるし
今回は最低限の用事だけすませてきました。
OI001654
実家でのお写真がまだ残っていますので
終わるまで数日アップいたしますね。


父方の祖先のゆかりのお寺に
今回は顔を出すことができました。
OI001643
午前中早くからカンカン照りです。

主人は長距離運転で疲れ果て(年?)
次男君は実家に来てまで昼夜逆転で試験勉強しているので
(本人はそう言ってる。しかし証拠はない。)
わたし一人で出かけました。
OI001646

幼い頃、お盆は特別な日。
よそ行きのお洋服を着せてもらって
バスに乗って、お花やキリコを持ってお寺へ
お寺の奥様が丁寧にお迎えして下さり
キリコに細い筆で
さらさらと名前を書いて下さる...
墨の香り...、言葉遣いや所作の美しさを
子供心にうっとり見つめたものです。
IMG_20190814_184453_422
そして毎年出される
ちょと甘い柔らかくサクサクしたおせんべいが美味しくて
(妹もその美味しさを覚えていると言ってました。(´艸`*)フフフ)
冷たい麦茶を何杯もいただいて
広い境内を駆け回ったりして(笑)
祖母に叱られたものです。




お寺の門の欄間から見える空は
普通の空じゃないの。
天国にいる祖先の所に通じている
特別な空に見えるのですよ。
IMG_20190815_122335_876
昭和の頃
リボンのついた麦わら帽子を被って
お寺に皆で出かけた日々は遠い昔。

この日は私一人で
ご先祖様にご挨拶してきました。

長女であるわたしの役目かしら?
でも、私の代限りかな。
息子たちには到底頼めないと感じます。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村



連休中、お天気は良くありませんでしたが
主人と二人で
「殺生石」を見に行きました。

九尾のキツネ伝説の史跡です。
主人は山奥が好きなのですよ(笑)

山の奥へ奥へと...
緑が美しいです。
OI001367

気温が低いので
まだアジサイが満開です。
OI001374

まずは九尾稲荷大明神にお詣り
OI001383


OI001385
キツネさんの
尾っぽが九つに割れているざます^^
OI001368

九尾のキツネとは
絶世の美女に化けて
色んな国の王様クラスの男性を騙し
そして逃げ続け
最後に日本にきて
鳥羽上皇をたぶらかしている時
陰陽師に正体を見破られ
那須に逃げ込み
とどめを刺されたのですが
それでも殺生石となり
近づく動物たちの命を奪い続けたという...

なんともご長寿、かつワールドワイドで暗躍した
化け物キツネさんです。
yjimage (12)
(画像お借りしました)

山の上にある神社から
下ってゆきます。
OI001372

硫黄の匂いが立ち込めてきて...
ロゼッタ洗顔パスタを思い出す...
(愛用してるの♪)

千体観音さまが見えてきます。
OI001373

お~剥き出しの山肌
しめ縄をしているのが
元、九尾のキツネさん、現在は殺生石の模様です。
OI001379

賽の河原のふんいき...
OI001377

そこここに石が積まれています。
OI001381

素朴で大きな手が特徴のお地蔵様
OI001375

OI001387

祈る姿に迫力を感じます...
OI001380

そう。ご覧。
あれが殺生石。
OI001378
「真っ黒だから溶岩が固まったものだな。」
なんて主人は言ってました。
違うよ!
キツネの怨念が固まったものですから~。
OI001384

アップでいっときますわね。
OI001388
なんとも迫力ある大きな石
ヒビが入っていて今にも弾け飛びそうです。



シモツケソウ...
20190718_183131


でもそんな凄みのある九尾のキツネも
今はこんな可愛い
「キュービー」という
ゆるキャラになっているのですよ。
OI001366
ま、ホントに可愛い。

ゆるキャラは、それぞれの土地の
伝説を背負って頑張っているのですね。
OIP00097
可愛いだけじゃない
深いのですね( ̄ー ̄)ジ~ン



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村

蒲郡のお写真に戻ります...

一夜明けて、良いお天気
ホテルからの眺めは最高です( ・∇・)
OI000834

海がとっても綺麗
海に囲まれた町です。 
OI000829

小さな緑の島があります。
OI000828

竹島
その中に八百富神社があります。
この竹島全体がパワースポットとされています。
OI000832

橋がかかっているのですよ。
江ノ島のようですね。
OI000863


本当に偶然なのですが
この日は6年に一度の八百富神社のお祭りの日でした。
OI000849

海に感謝を捧げる
海の男たち~\(^^)/
OI000848



町の人達の行列が橋を渡って
島にある神社に向かいます。
OI000859

101段の階段を上り
こじんまりとした神社に着きました。
OI000833

弁天様をお祀りした神社です。
Point Blur_20190501_013334
弁天さまは池とか海とか
水にまつわる神社にお祀りされていることが多い気がしてました。
調べてみると弁天さまは水の神様でもあるらしいのですよ。
 

逞しい海の男達をお守りするのが
美しく、たおやかな弁天さまとは
何だか不思議な感動を覚えます。


子供達による可愛い神楽が演じられました。
Point Blur_20190503_020149

傘を回したり、鈴をならしたり
OI000865

主役の可愛い女の子の獅子
Point Blur_20190503_020039

中はおじさんの(笑)
着物を着た獅子
OI000862 

大任を果たしてホッとするお母さんと子供達
Point Blur_20190430_103422
ほのぼのとします。


島の周りをぐるりと一周できますが
足元がおぼつかないわたしには(笑)
ちょっと危険な岩場です。
OI000873

でも行く価値はあり(^^)
冒険ワクワク
今しか行けないかもよ(笑)
OI000866

美しい海、キラキラです。
OI000836

ヨットが...
海はいいな~♪
OI000870

貝殻がたくさん打ち上げられていて

OI000867

白い砂のよう...
IMG_20190503_222032_419
童心に返って三人で夢中で拾いました。
 

この町の人々にとって
海は恵みであり
そして脅威でもあり

海の神様に対する
感謝と畏怖の心が
しみじみと感じられたお祭りでしたよ。
OI000869

向こうに見える竜宮城のような建物は
蒲郡クラッシックホテルです。
OI000874
レトロ好きなわたしは
どうしても行きたい。

あまり時間はありませんが
レッツゴー( °∇^)]


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

根津神社に行ってきました。
綺麗な晴れの日。
OI000781
暑くもなく寒くもなく
ブラウス一枚でOK( ・∇・)

一年の中で一番過ごしやすい
こんな日がどんどん少なくなって
きている気がします。


じつはこの時期根津神社は
つつじ祭りをしているのですよ。
見えてきました~♪
可愛い。
OI000813

丸く刈り込まれた
ピンクのまん丸グラデーション
OI000812

遠くからひいて見ると
こんなです^^♪
OI000778
お菓子の国みたい(笑)


外国の方もたくさん見えていて 
記念撮影していらっしゃいました。 
Point Blur_20190418_000741
みなさん笑顔で
日本の数少ない爽やかな季節を
楽しんでいただけてるな~と思うと
とても嬉しいです。

あっと言う間に
梅雨から真夏になってしまいますからね。


赤いつつじ
OI000774

根津神社の四月の花御札は
桜ではなくつつじです。
IMG_20190423_082228_323
五月はもうすぐそこ。

月次花御札を飾るようになって
1ヶ月の過ぎる速度が
ますます速く感じられます。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村



明月院には小さな動物たちもいますよ。
リスさんたち
OI000750
可愛い^^

人に慣れているようで
少々近づいても逃げません。
OI000751

潜在的に「ペット飼いたい病」のわたしは
わんこやにゃんこが無理そうなら
リスさんはどうかな...と
じ~っと見つめてしまう👀
OI000752
う~ん
可愛いけれど
こっちは見てくれません。
目と目が合わない(笑)

やっぱりペットちゃんとは
多少意思の疎通が欲しい(笑)


境内はとっても綺麗にお掃除されていて
懐かしい竹箒
OI000801
小学生の時の
中庭のお掃除当番を思い出す...



帰ろうとすると
お寺のイメージからは
かけ離れている気がする
若い、スタイリッシュな男の子が一人でやってきました。
Point Blur_20190424_132530

意外ですが、一人で来ている若い男の子って
時折見かけます。
お寺男子?
なんだか嬉しいな。

坂をゆっくり下って...
OI000809

羨ましい母娘連れ
OI000806
母とのこんな思い出は一度もないです。
母は旅行を「贅沢」と位置付けていたから...



北鎌倉の駅のすぐそこまに来て
お茶屋さん発見👀

小腹がすいたので入ってみました。
OI000804

お客さんはわたし一人
OI000800

手作りのけんちん汁...
OI000797
とっても美味しくて癒されました。


大好きな野の花や神社仏閣を写真におさめながら
小さな外食をする。

それが今のわたしにとって
一番の魂が満たされるコースなのだと
実感しました。
OI000798
このくらいなら
母も怒らず納得してくるかしらん...?( ・∇・)フフフ


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

このページのトップヘ