Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


昨日は猛暑でした。
今日も暑いです。

すっかり日本の夏は変わってしまいましたね。
もう戻ることはないのでしょうか...?


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


あまりにも暑くて出かけるのを躊躇いましたが

思いきって
教会のミサに行ってきました。


ミサに行くと必ず「聖書と典礼」と言う冊子をいただいてきます。

毎回、表紙の絵が美しいです。


P7084917~2




今回は日本語のミサに時間が合わず
英語のミサに参加しました。

いろんな国籍の方がいらっしゃったようです。
始まる結構前から席はいっぱい。


1000017264


渡された本も英語です。

1000017280


中を開いても
う~ん
わかんない(笑)

1000017282


でも、
わたしの場合は参加することに一番の意義があるので
そう問題ありません(*^_^*)


英語ミサは
雰囲気が明るくてのびのびしているなぁ~って感じました。



1000017273



ミサの後
もし、神父様にお会いできたら
祝福していただいたと思い


プラハの幼きイエスの像

P7084921~3




シルバーのアクセサリーを持って行きました。

P7084919


お花を模った十字架は最近買ったものですが
下の封筒のような形をしたものは
確か二十歳くらい?かな?の時買ったもので
ずっと箱の中にしまっていました。
ちゃんと蓋が空いて
中に小さな紙なら入れられます。


こうして雰囲気ぴったりの2つを見ていると

若い頃があって、今があるんだなぁ

過去と現在が
重なりあるような感じがして
感慨深いです。




手のひらの上にこんな風に乗せて
神父様に祝福をお願いしたら

教会の扉の前で
笑顔で祝福してくださいました。


P7084923~2


でね、
その時ね
シルバーのアクセサリーがキラキラ光ったような気がしたんです^^♪


聖なるパワーが注入されたような
そんな気がして(笑)
ハッピーな気持ちに満たされました〜。




後で気が付いたのですが
この教会の美しいステンドグラスは

P3122232


チェコのプラハで親しまれている聖母子像
その 前に祈っている殉教者ヨハネネポムク神父は天の 雲に乗っています。


下の光景はモルダウ川に架かるカレル橋。

(川と天上の風景がなんとも七夕チック?)


この子供のイエスが
今回祝福していただいた人形と同じもの。
手には宝珠を持っています。

P3122235


この祝福していただいたお人形は
病で苦しんでいる男の子に
プレゼントする予定なのです。




今日のこの一日は
自分の中で
色んな事が長い年月をかけて
繋がった気がした意味深い日でした。


外に出るのも躊躇われる
猛暑の七夕の日
坂を登って教会まできて本当に良かった。

やっぱり行動、大切ね。



緑茂る木々に囲まれたマリア様

P7074893



真夏のマリア像を撮ったのは
初めて


P7074891


猛暑の中、マリア像に
熱心に祈りをささげている方がいらっしゃいました。





時が流れて
色んなものが失われ
世の価値観も変わってゆきますね。


P7074881~2


なんだか今まで
やたら焦ってセカセカしてきたけれど
それって大きな時の流れの中では
そんなに意味がなかったのかも?


私ごときが急いだり腹立てたりしても
何のプラスもないのかも…

そんな気持ちになりました。


健康寿命もいつまであるのかもわからないしね。


難しい部分も多いけれど

これからの人生
自分の感性を大切にして

慌てずにゆったりと
楽しんでいきたいな
って思った次第です。





よろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ


また、間が空いてしまいましたが
マイペースで続きを書いていきますよ。


なかなか前のようなペースに戻れませんが
今はできる限りのペースで、遅れながらでも
アップしてゆきますね^^

 

前回の記事で明日館を訪れた日
講堂で講演会がありました。



道路を隔てた所にある建物です。


P6054571~3



井田典子さんが新しく本を出版され
それに伴って行われました。


たくさんの方がいらっしゃってましたよ。

井田典子さんはNHKのあさイチで
スーパー主婦として有名な方だったようですから。

でも、わたし、テレビほとんど見ないので
あさイチに出演されている井田典子さんは
一度も拝見したことはありません。


一度たまたまテレビがついていて
あさイチを見ていた時

思い出の品が捨てられないと悩む有働アナに向かって

「あなた過去に生きてるんですか?」

って横目で睨みながら
怖すぎる顔で言っているスーパー主婦?の方がいらっしゃって
(井田典子さんではないですよ、笑)


わたし、耳が痛すぎて
すぐさまテレビをブチッて切ってしまいましたのホホホ…



P6054579~2


講堂もとても素敵です。

初めて来たのに
何度か訪れたことがあるような気がする
温かみのある建物です。



P6054581~2


二階席もあります。
教会のようでもありますね。


P6054582~2


実はわたしは井田典子さんの講演会を聞くのは二度目です。


思い起こせば随分前
ちょっとしたきっかけで
初めて講演会に行きました。


親友のRちゃんがまだ元気だった頃で
その講演会の後に
待ち合わせしていたのを覚えています。

そして
「お片付けの講演会聞いてきたのよ」
って言ったら驚かれました。


わたしもRちゃんも
お片付けとはほど遠い女なんですから(笑)



その時の講演会は
カルチャースクールの一室の
こじんまりとした会場でした。

井田典子さんは
黄色の鮮やかな色のスーツをお召しになっていて

飾らない雰囲気なのですが
爽やかで確かな存在感のある方でした。
 

ご長男の子育て期のお話は心に残り
とても親近感を感じました。


色んな悩みを抱えながらも
片付けによって自分自身が励まされ救われる


そんな地に足の着いた強さが
わたしにはないのだなぁ
ってしみじみ感じたのです。


井田典子さんは
強さはあるのだけれど
威圧感はない

自然でしなやかで
魅せられました。


P6054583~2



こんなにも捨てるのが苦手で
溜め込み体質のあなたが
お片付けの講演会に行くほど
興味あるんすか?

って思われたでしょ?


う~ん
そんなに捨てる気はない(笑)
でも
整理することには興味があります。


今回出された本も
「片付けは整理9割、収納1割」
という名前なんですよ。


必要量は人によって違います
まずは物の混在がいけない
とおっしゃってましたしねホホホ…
(自分的解釈)


そして何より
昭和的真面目さ正直さを感じさせてくれる
井田典子さんが好きなんです。



P6054574~2


片付け上手で
モノがないスッキリ清潔な部屋に住んでいる人でも

好きなものでごちゃごちゃしてホコリがフンワリ 
という部屋に住んでいる人でも

どっち側の人でもいい
わたしは


犬が好きか、猫が好きかぐらいのもんです。
(意味不明)


自分の魂が魅力を感じる人の
ライフスタイルには興味が湧くし
言う事も取り入れたくなる。

人間そんなものじゃない?



井田典子さんは
片付け本としては
この本で最後になるだろう
とおっしゃっていました。


P6244845~2




爽やかなブルーグリーンのお召し物が
お人柄にも季節にもピッタリ。

わたしの母もこの色の服が
よく似合う人でした。


20240605_153743



講演会冒頭に
「亡くなった母のブローチをつけて来ました。」
とおっしゃっていて…

胸の昭和レトロなブローチを
ジッと見つめてしまう。


20240605_153754


サインもいただきました。

P6244846~2

丸い可愛いサイン



帰り道
何だか心が満たされて
ルンルン気分

良いお話が聞けたな〜♪
いつかブログにも書きたいな〜♪



ブーゲンビリアも咲いてます。

1000014778

う~~ん
これって
これって

今で言う
推し活?に近い感覚?
 
いや、推し活なのかもしれない(笑)


いや、推し活で間違いない(゚∀゚)



よろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ


マイ祭で初めて行った明日館
魅せられました〜(゚∀゚)


で、その講堂で
講演会があるのを知り


講演会と明日館の見学
同時に行うことにしたんです。

お天気にも恵まれた日でした。



婦人之友社
この直ぐ側に明日館はあります。

P6054470


婦人之友社の本は
古いものを含めて
何冊も持っています。


レトロなものも何冊かあって
見ているだけで幸せになる。




くねくねと住宅地の中を曲がりながら歩くと
大きな木


P6054472


一本でも良いから
シンボルツリーになるような
大きな木のある学校が好き。



道の脇にフクロウさん

P6054473




明日館です。


今回は人はほとんどいなくて
ゆっくりと見学できました。

P6054476


すっかり夏の陽射し
木々の影がくっきりです。




展示室も見学できました。

羽仁もと子さんは
じょっぱりの人

強情っぱりのことでしょうか?
信念の人ですよね。

P6054480


古い「婦人之友」

P6054481~2

バラの表紙絵が好きすぎて…。
たまりません(*´ω`*)



昔こどもたち

P6054483



モノクロの家族写真

P6054482~3

カラー写真より
家族の空気感が香り立つ気がします。



P6054484~3



お教室

P6054486~2

こんな小学校に通いたいものです。


わたしが通った小学校も
低学年の時は木造でしたが
う~~ん
全然違うね〜


雑巾がけすると
手に木の棘が刺さった
昭和のふつーの小学校の
木造校舎も好きですけどね(*´∀`*)



黒板

P6054488~2

わたし、黒板係りでした(笑)



前回より涼しげな花色で
生けられているお花

P6054490~2

P6054491~3



ナチュラルな花束感がたまりません。

P6054493~2


たっぷりとのびやか

こんな風なアレンジメントなら
習ってみたいです。



芝のはられた前庭

P6054568
 


大都会の中にあるとは思えない空間です。

P6054515~2


お花も花壇のようにくっきり区切られていなくて

P6054523



P6054520


イングリッシュガーデンのように
自然な形に植えられています。


P6054516

P6054524



奥にショップもありました。

P6054508~2


(お写真の許可いただきました。)


エプロンドレス
  
P6054511~2



可愛い子供たちのリュック

P6054509


図案化した植物が描かれたお皿

P6054510

どのお品も安くはありませんが
長く使えそうなものばかり。




P6054562


外廊下

P6054513


玄関

P6054566

 地味すぎない色遣いが素敵です。



見学チケットはお菓子付きを選んだので
食堂へ


P6054535


ここでお給食食べてみたくありませんか?

P6054540~2

毎日がレストラン気分です。



パウンドケーキとアイスコーヒー

P6054529


年季の入った机

P6054539

何人の人がここに座ったんだろう…



窓辺の席を独り占めして
ゆっくりいただきました。

P6054528



食堂の階段を上がると
フランク・ロイド・ライトの小さな展示室もあります。


階段の色艶

P6054548~3


P6054545


P6054544



窓が大きくてふんだんにあって

P6054498~2



外との一体感があります。

P6054557
 

珍しい^^
ササユリですね

P6054503



大きな壁画のあるお部屋

P6054551



この大きな壁画を
生徒たちが描いているお写真が残っています。

P6054553


1931年、昭和6年のお写真です。

このお写真の中の方々が
御健在なら100歳を超えられてますね。



可愛い椅子

P6054549



このお部屋には暖炉があるのです。


P6054499

暖炉に火が入るのを
見たい…



今、青々と茂っている木々は
桜です。

P6054572~2

桜が咲く様も
見たい…


P6054574~2


また、必ず訪れたいと思います。



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


6月ももう23日
残り一週間しかありません。


やっとブログをあげることができました。


6月
実家に帰ったり
親戚のお手伝いに行ったり

目まぐるしく過ぎ去りました。


もしかしたら、この先
引っ越しもあるかもしれないし…

キャパが小さい私は
どっしり構えられず


たくさんお写真も撮ったにも関わらず
アップできなかったぁ(p_-)


遅れながらも
また、少しずつアップしてまいりますね。

 

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


常々、日曜日教会に行きたいと
思ってはいたのですが

ずっと行けてませんでした。



住宅地の中にある
小さな教会に
ふと、行こうと思い立ち


朝、起きたら小雨が降っていました。


初めて行く教会でもあるし
億劫感がむくむく湧き上がる。


1000016685


普通ならこの流れだと
「行かない」
になってしまうんだけれど


なぜか
スムーズに事が運び(笑)


出かける時間には
雨がほぼ上がっていて

出かけられました。


6月は雨とともに植物がぐんぐん伸びて


1000016695


緑が色濃く



教会に着いてみると
駐車場はいっぱいで


1000016674


小さな教会なので
中は座る椅子もないくらい
たくさんの人でした。


1000016681


神父様のお話しを聞きながら
神父様の法衣の緑が鮮やかなのを
キレイだな~なんて
ぼんやり見つめたり…

聖歌を口パクしたり…


集中してはいなかったけれど(笑)
わたしとっては良い時間でした。


来て、その場にいるだけで
心が落ち着くんだなぁ~これが。




外に出ると
もう、紫陽花も終わりそう?

1000016689


色が変わり初めているのかしら?

1000016691


いただいた冊子

P6234840~2


小さな船で漕ぎ出したら
突風で溺れそうになり
騒ぐ弟子たちをしり目に
眠っているイエス


P6234842~2


右往左往する船が
今のうちの状態みたいで
笑えるような、笑えないような…


早くイエス様に
風や湖を鎮めてもらいたいものですわ〜(-_-)

わたしの努力で
どうにもならないことばかり起きます。



その対処法が
弟子たちと同じく
私がただ騒いでるだけ…
って気がする…


全く人間できていない
私なのですよ~(^_^;)




よろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ


有楽町も新しく変わっていますね。
ちょっとびっくりです(笑)


どうしても寄りたい喫茶店があって 
有楽町に途中下車しました。

20240517_110535


けっこう歩きます。

ちょっと歩き疲れた所にある喫茶店

「銀座ウエスト本店」


IMG_20210801_171923_233



間違いなくわたしが大学生の頃からありました。
短いOLさん時代に来たなぁ。


何も変わっていないので
タイムスリップできます。


静かでクラッシックの流れる
上品を極めたお店です(ノ´∀`*)オホホホ…


何度か来た時
いずれもお店の前に行列ができていて
入るのを諦めましたが


今回は時間が早かったせいか
すぐに入れました(^v^)



DSC_5962


銀座だし、老舗だしお値段はお高めです。
お飲み物とケーキのセットで1500円くらいします。

20240517_111842


実は主人と結婚前に
たった一度だけ来たことがあるんです。

絶対主人は忘れてるわね。


初めて銀座にデートで来て
お店、どこにする?ってことになって
わたしがここに案内したんだけれど


その頃でもコーヒーが一杯
800円〜900円?くらいしていて

主人が
(いや、まだ主人じゃなくて、カレシ)


「すごい高いな、高い。」って
眉間に皺をよせて
つぶやいているのですよ~(爆笑)


その時
「え〜、嫌だぁ、この人、どうしよ〜」
って、わたし焦りました。


あのね、
女の人はそういうことを
しつこく覚えているものなのよ(-.-)



でも、このお店は
コーヒー一杯お願いすれば
お代わりを何度も無料でいただけるので
ゆっくりできるし
むしろリーズナブルだと思って
わたし、選んだんだけどな…


20240517_113902


「高い、高い」言うので

本当はケーキも頼みたかったんだけれど
我慢してコーヒーだけにしました(´ε` )


今、思い出しても腹立つんですけど(笑)


でもね

ご馳走して貰う気マンマンの
昭和乙女だったので
遠慮したんです。


よく考えてみると
控えめなんだか、そうじゃないんだか、
わかんない女ですな、わたし(笑)





今回はこのお店の中で
わたしが一番好きな席に座れました。
 

奥の部屋との境にある
カーテンが付いていて
お花が飾られている席です。


いつも混んでいるし
この席にほとんど座れないのです。


1000013490


白いカラーと赤いバラ
アレンジメントの雰囲気が
何とも昭和じゃありませんか…?


好き、好きすぎる(^^)
正統派トラディショナル昭和スタイル。


ロイヤルミルクティーとミルフィーユをお願いしましたよ。


20240517_113106



ロイヤルミルクティーもお代わりして


美味しかった(^v^)満足
やっぱ、ケーキ、必要よね、ね?



店内はゆっくりとした時間が流れています。
読書を楽しむ方…


20240517_114602~2


確か主人と来た時に
(もちろん昭和時代)


入口近くのお席に
バッチリお着物で決めたすごい美人の方と
(多分、クラブのホステスさん)
高級感溢れるスーツに身を包んだ紳士
(社長さん?)のカップルがいらして

じ~っと見惚れてしまったのを思い出す…

テレビドラマのワンシーンみたいでした。


白い紫陽花が並ぶ玄関

20240517_115408~3


またしてもそう時間がないので
有楽町の駅に向かってまっしぐら


また、必ず、意地でも来るわね。
待っててウエスト!!



ちょうど有楽町マリオンの
からくり時計が鳴り始めました。


20240517_120203~2


外国からのお客様がたくさんからくり時計を見上げていて

コロナが終わったんだなぁ…
長かったなぁ…
ってしみじみ感じました。




ふと見ると
托鉢僧

時が止まっています。

1000013511


 なぜかこの光景に不自然さを感じない。

銀座の街が持つ
ずっと変わらぬ雰囲気のせいかな…



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


母を介護していた頃、車を手放してから
わたしの日常生活は
ず〜っと何年も
歩きか自転車だけれど
 

年齢ゆえか?
傾斜の強さゆえか?

この坂道を登るのは
いつもしんどい(-_-)


写真では分かり辛いけれど

20240524_061143~2


前に見える木は
建物の10階くらいの高さがある木で


20240516_143334~2


いつからここに立っているのかな?
最低50年は経ていそう。


この辺りのことは
何でも知ってるよ、
って顔をしている気がする。


この木に見守られながら
皆、坂を登ります。



この坂を登る時
なぜかいつも
悩み事が頭をぐるぐる回っていて
荷物もいっぱい持っている

そんな悲惨な状況の時がほとんどで


「人生、常に上り坂やなぁ…」

なんて

この日もすごく憂鬱でしんどかった。



そしたらこの古〜い建物のどこかから
合唱が聞こえてきて…


耳を澄ますと

ウェルナーの野ばらでした。





あまりにも有名

音楽の授業で
合唱した記憶もある。

好きな調だけれど


この時、坂道を登りながら
聞いた野ばらは

今までで一番

染みたなぁ…(p_-)


古き良き曲には
癒やしの力があるんだって
しみじみ感じた次第です。




その後

草むらの中、
雑草に負けずに咲いていたバラの花を見かけました。

そう陽も当たらない場所…
虫にもいっぱい食われてそう。


P5224432

一重咲きのピンクです。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



和菓子の「バラ」です。

P5254452~2


華やかなバラというより
清楚なバラ

P5254447

中は白餡

一重咲きの野バラを模しているのかな…


P5254449

和のテイストが感じられる可愛いバラです。


強さを秘めた可憐なバラ


バラ園や公園に咲いている
華麗な園芸種ではない

野に咲く
素朴なバラに
会いたくなりました。





よろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ


5月の半ば頃のこととなりますが
池袋から少し歩いた所にある
自由学園明日館で
「マイ祭」
というノルウェーのお祭りがあり
チラ〜ッと立ち寄ってきました。


いつも帰りの時間が迫っているのが
ストレスすぎる(-.-;)



この歴史ある建物
お料理の本等々にものっていて

1000014107


1000014111


素敵だなあ~って

1000014108

前々から興味があったのですが



初めて行くことができました。
…というか
強行しましたの。




五月晴れの日でした。

20240511_105706


中にはノルウェーの民族衣装や

20240511_100859


繊細な刺繍などなど

20240511_100905


素敵な展示、演奏会などがあり
たくさんの人で賑わっていました。



お教室

20240511_105109

こんな所で学べたら…



お食事する所もあったのですが
時間的にパンしかなく

20240511_101812


パンとコーヒーをいただきました。


両方とも、やはりちょっとクセのあるお味。
パンはジンジャー味の
甘〜いフィリングがかかっていて
その甘さにちょっとビックリ(笑)

外国のお菓子あるあるですね。



赤いバラのお花を見ながら
いただきました。


20240511_101956~2


新緑の木々
柔らかな芝生

20240511_101138

美しい季節です。



好きな感じのアレンジメント

20240511_105016



オレンジ、グリーン、紫、白

1000013222

ナチュラルな花束のようです(^^)



垣根にはピンクのバラ

1000013257


もっとゆっくりと会を楽しみたかったけれど

必ずまた来るぞ(^_^)/

そして
スマホじゃなくカメラで
このレトロな建物のお写真を撮りたいなぁ…
って決心しましたよ(*^▽^*)


一つずつ
少しずつ

願いを叶えてゆきたい。


よろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ


どんより曇りの日

雨が降ってくる前に
自転車で夕飯のお買い物に



川べりに可愛い黄色お花が群生していて

1000013571

黄花コスモス?
ん~~季節が違うよね(゜o゜)


調べてみたら
外来植物で黄花コスモスにそっくりな
「オオキンケイギク」
というお花らしいです

繁殖力が凄くて
日本の大地を侵食中らしい(-_-)





持ち帰ると3年以下の懲役
300万以下の罰金とな。


オオキンケイギクに罪はなくとも
日本古来の植物の生態系は
守り抜きたいです。
(`・ω・´)シャキーン



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



長々細々続けておりますこのブログ

何か〜知らんうちに〜
URL?かな?が
http からhttpsっちゅうものに
変わってました。


1000013791


何とかブログの構成の乱れは
ボタン1個で直せたんですが


何か〜
ブログ村の最新記事の更新が
できなくなっているみたい。

どーすれば良いのか全くわかりませんが(笑)
様子を見ながら
このままやっていくつもりです。



もう、紫陽花の季節

1000013397


 
ブログ村には
このブログ始めた当時から
お世話になっているので

何とかならないか
色々模索してみますね。

何しろRSSとか、何とかかんとか
専門用語が全くわからないんです。


頭が昭和仕様なもので
困りました(-.-;)


*今、見たら記事2日分アップされていた。
ブログパーツいじったり
たくさんボタン押したりしたけど
何が良かったのかなぁ??

随分前から
なかなかアップされなかったりしていたし

何かが(笑)
新しくなったらしいから
この先不安です。



よろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ


初夏です。
5月にしては暑すぎる日もありますが
爽やかな日もあります。


5月ももう終わり
すぐに梅雨がやってきます(-.-)
 

雨は嫌いではないけれど 
梅雨も昔の梅雨ではなくなってしまいました。





竹藪が好き
神秘的で。



今年の5月は筍が成長するのを
見守れました(^v^)


P5044347~2




週に一度くらいの割合の
だいたい同じ場所からの観察日記です(笑)


時々、
ん?ここに筍があったはずなのに
ない?って思う時もあって
この土地の持ち主さんが
竹が増えすぎないようにお手入れしているのかも。




P5044345


くね〜〜〜ってしなやかに曲がりながら
まだ筍感しかない茶色のお姿


P5044350~2


面白いなぁ^^

イナバウアーですな。



次の週にはもう一皮むけて
美しい若竹色

P5104390



そして次の週

P5154426


脇に生えている弟君も
ニョキニョキ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


滅多にテレビを見ないのですが
何気にテレビがついていて…
お料理番組だなぁ…


あれ?
何となく、何となく
聞いたことのある声が…


小林カツ代さんに
似た声…


20240522_132252~2


そしたら
昔々の「きょうの料理」が再放送されていて


20240522_132814~2

エプロンがレトロ


何とも若々しい小林カツ代さん

1000013763


そして聞き手の落ち着いた声は

1000013761


加賀美幸子さん


1000013759


何だか懐かし&嬉しくなって
調べてみたら


おとなのEテレタイムマシン
きょうの料理 小林カツ代


■番組概要

おとなのEテレタイムマシン
きょうの料理 小林カツ代
忙しい人のために  Eテレの膨大なアーカイブの中から選りすぐりの番組をお届けする。
今回は1985年7月 25日放送のきょうの料理「夏休みのこどものおひる」

と、ありました(^^)


 
1000013762


調味料もシンプルで
当たり前に美味しそうで


この頃、わたしも初々しかったなぁ~(*´艸`*)


今一度、初心に戻って
作ってみたいです。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


若竹さん

次の週には
もう槍みたいな形になって
天に向かって伸びてました。


油断していると
突然感半端なくてビックリする(゜o゜;


1000013380


もうこの時点で
3メートルくらいはありますな。



そして今週は
フサフサの状態(^.^)


P5224430~2


もう、この距離からでは
全体像は写せない程に成長。


20240522_113104


大きくなってゆく姿を見守っていたせいか
 この若竹たちが可愛くて


赤ちゃんの頃から知っている
近所の子供たちと
一緒かな?



 地主さんに伐採されないように
祈るばかりです。 



追って観察してゆきますね^^




夕焼けが綺麗だった…

1000013777






よろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ



ここ近年、親戚に病気の人が多くて
お見舞いばかり行ってます。


この前またお見舞いに行ったら
病院での創作活動定番の
折り紙のお花が作ってあって


「可愛い、上手ですね~」
って言ったら
いくつかお土産にくれました(^^)


ふっくら赤いチューリップ



P5104392~2


プラスチックのコップに挿してくれました。

お菓子も一緒に^^

P5104407~2


いつか誰かが持ってきてくれたお菓子か?
はたまた自分で頑張って売店まで歩いて
買ってきたお菓子か?


P5104411~2


どちらかはわからないけれど

せっかくお見舞いに来てくれたのだから
何か持たせてあげようという
気持ちが尊い…

早く良くなって欲しいなぁ…





あと、柿も
ヘタの部分が感じ出てるね。


P5104398



わたしの一番のお気に入り
カーネーション

ピンク色です。

P5124415


ヒラヒラとした花びらの感じが
すごくよく出ていて
一瞬本物みたい。


P5124417



プラスチックの造花にはない
温もりが感じられる
折り紙のお花が大好き


葉っぱもしっかりカーネーション

P5124418~2



子供たちが
折り紙を無心に折る姿は可愛いけれど

病気の手慰みに
折る姿はちょっと哀しい(´・ω・`)




今日は母の日だから
久々に、
母そっくりのレトロな首振り人形と一緒に飾りました。


P5124423~2


色褪せるまで
ずっと大切に
飾っておこうと思います。

一日も早い
全快を祈りつつ…




クリックしていただけると嬉しいです♪


このページのトップヘ