Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

四条通沿いを祇園方向へ行くと
大きな提灯を思わせるものが門の上に...

BlogPaint

大学病院の門なんですね。
何とも街の景観雰囲気にマッチしています。

夜、明かりがともるのでしょうか?
見てみたいですね。
P2260126

近くで見てみるとまだ新しい門です。
校章も素敵ですね。
P2260128

一つ一つが京都の町にマッチしています。

何はともあれ、来れて良かったな。

本来、京都に来た目的の用事を適当に(笑)こなしつつ...

あてもなくブラブラ...
京都の雰囲気を楽しみました。

P2250050

賑わっていますが、東京の銀座とは雰囲気が違いますね。

今回来れたことで小さな旅をちょくちょくしたくなりました。
母は旅行に行くことをどこか無駄遣いのように思っていたふしがあります。
でも違うと思う。

ちょこっと身軽に
一人でも行ける自分になりたいです。

小さな節約でお金貯められるかな?



あちこちでつぼみが膨らんできてます。

P2250107

桜の頃にもう一度訪れたいですけれど
無理かなぁ...

よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村


この屏風、きっと見た事ありますね。超有名です。
「風神雷神」
美術の教科書に出てますよね。
P2250061
迫力満点
こちらが雷神様で
P2250063
こちらが風神様でしょうか?
P2250062

祇園を抜けた所にある「建仁寺」へ行ってきました。

この屏風はレプリカですが、お寺全体撮影可で楽しかったです。

日射しが当たる部分の廊下は温かで
春を感じさせてくれます。

P2250100

こんな可愛い仏様...かな?
思わず微笑んでしまう~
お腹が次男ぽい㊙(笑)
P2250102

お茶室の方へも歩いて行けます。
まだハイシーズンではないので観光客の人は多くなく
静けさも楽しむことができました。
P2250078

見事な枯山水
本当に綺麗です。宇宙的。
P2250070

ポカポカしていたのでしばらく座って眺めていましたが
いくら見ていても見飽きない。
シンプルの極みです。

P2250068

時間がなくてお寺には建仁寺しか行けませんでした。
数えきれないくらいお寺がある京都
時間が欲しかったです。あと予算も(笑)

母はとっても京都に遊びに行きたがっていましたが
行けないうちに病気で倒れてしまいました。

いつも「これが落ち着いたら行く。今じゃなくても行ける。」
と言っていましたが、
ほとんど旅行らしきものには行けずに、今に至っています。

P2250113

母は自分のことだけでなく
家族の心配事を常に自分のこと以上に考えていました。

そしてそういう生き方を長女であるわたしにも求めていて
今思えば相当苦しかったです(笑)

でも心配事や、やらなければならない事が全て無くなる日なんて
来るはずないんですね。決して。

母を通してそれがつくづくわかりました。

もうわたしだってこの年齢ですから
少しは自由にしたって良いでしょう(笑)


ベニシアさんのおうちのある大原にも行ってみたかったです。
違う京都に出会えそうです...


よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

錦市場の中にある「錦天満宮」
商店街の中にある小さな神社です。

買い物ついでにちょとお参り...
そんな感覚が生活に密着していて素敵です。

おみくじ...お人形さんが運んできてくれます。
懐かしいですね。
P2250042

ここは神主さんなんですね。巫女さんのもありますよね。
ぺこり...頭を下げておみくじを落として下さいます。
P2250041
何とも昭和レトロ

ホテルの方から絵馬をプレゼントしていただきました。
願い事を書いてお渡しするはずでしたが時間がなくて
お土産に持って帰ってきてしまいました。

何とも色っぽい牛さん(笑)
P3071408
牛さんが守り神なんですね。
なでなでしておきましたよ。
P3071410



錦天満宮でお参りをすませて、出て曲がると
錦市場の中の和菓子屋さん。
昔ながらの感じに惹かれます。

あ~「にっきもち」食べたい~。
シナモン大好き。
P2250034
ショウウインドウーの左のすみっこに気配を感じ...

こんな食いしん坊そうな(笑)お人形が...
お饅頭パカって割ってます
P2250033
↑              ,
左下の小さい子もお饅頭パカって割ってます。
ずっとずっと前からお店の看板人形なんでしょうね。



よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村


京都は今までに3~4回行ったことはあるのですが
ゆっくり見たことはありません。
今回も大急ぎ。ま、人生こんなものよね(笑)

京都の台所錦市場

P2250015

市場ですが品があります。
わたしの住む町の市場とは雰囲気が違うわ(笑)
どっさり籠に盛られていて、おじさん、おばさんの売り声がすごいもん。

こちらはきちんと並べられていてお店の方もはんなり...

お漬物
左下の「筍の奈良漬」って食べたことない。
買いたかった...

↓                        `                   P2250038
京都の食べ物は加工法がすばらしいです。
本来の美味しさを引き出すような...しかも美しい...

お土産用のお菓子だとおもうけれど
可愛い。
P2250039

金平糖でしょ?って言われればそれだけなんだけど
BlogPaint
季節の箸置き
P2250030

お土産に買いたいものばかりだけれど
なにせうちの家族はわたし以外男ばかりで
全く、可愛い&繊細を理解しない人ばかり...
ホントつまんないわ。


練り物どすえ。
P2250037
一ヵ月くらいウイークリーマンション借りて
この市場でお買い物してお料理して
京都の主婦してみたいです。夢。(笑)


可愛い小さなお菓子が...季節のものが揃っています。
P2250029

ねじねじ幾何学模様もオシャレ
P2250031

あ~~うさぎと苺が可愛すぎる!
P2250035

この市場だけで一日過ごしたいくらいです。

やたらお菓子に燃えてるわたし...
伝統を大切にする土地柄だけあって
レトロ心を刺激するお菓子でいっぱいなんですからフフフ...




よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

急きょ用事で京都に行くことになりました。
本当は桜の花が咲く頃行きたかったのですが...

わたしの立場では用事ついでに、行ける時に行っておかないとネ。


まだ少し寒いです。
でも梅は花開いています。

P2250005
二日しかありません。
用事の合間にホテル周辺の行ける所だけこそこそ行きます。

まずは「梅園」
小さな甘味屋さんです。
河原町大通り沿いにありますが、見逃してしまいそう...
みたらし団子とわらび餅が有名です。
P2260133

お店の中はこんな感じ
色合いといい、作りといいレトロです。
P2260136
好きです。このすっきりした店内。
まだお客さんが誰もいません。
そりゃそう。甘いもの食べる時間じゃないもん(笑)
人気店なんです。
P2260141

みたらし団子を注文しました。

ん?何か違う。お団子の形。
P2260138

一瞬、ウナギのかば焼きかと思いましたよ(笑)

BlogPaint
小さいお団子ですがそれなりに量があります。
ご飯食べた直後だったので
食べれるかな?...と思いきや

あっと言う間に完食!
さすがのお味です。
P2260144
焦げている部分が香ばしくてとっても美味しいんです。
もっと食べたい...もっと、もっと...(笑)

P2260147
しばらくすると京都マダムたちが入っていらっしゃいました。
ママ友のようでお子様たちの話しに余念がありません。

京都で子育てするってどんな感じなのでしょうか...
歴史があって風習も厳しくて大変なのでしょうか...

生の京言葉でお話しする様子にしばしうっとり...
...良いですよね...


P2260145

しかし、わたしには時間がありません(笑)
次に行かないと!

また来れるかな?いつか?
...この年になると、どこに行っても一期一会気分

お店で注文できなかった黒糖わらび餅をお持ち帰りにして
お店をあとにしました。



よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村


オスカル様~💛
P3021307

ご存知ですよね。

そして「アンドレ」

P3021309

デパートの催事場で「マーガレット50年」という催し物をしていたので行ってきました。
これは唯一撮影可だったものです。

かなり大きな、ほぼ等身大の像なんです。
フランス革命に参戦しようとするシーンでしょうか。
燃えてます激しく
P3021305
一人で行ったのでこのお二人と一緒に記念撮影できなかたんですけれどね(笑)
「一緒に写真を撮りましょう。ツイッターでつぶやきましょう。」...って書いてありましたフフフ

隅々まで丁寧に作られていてクオリティーが高い像です。
オスカルにすがりつくアンドレ💛
切ないです。
P3021308

「ベルばら」は全巻持ってました。
セリフを覚えるくらいきっちり読み込んでました(笑)
知り合いの人がお店を開業するというので
待合室に置いておく本として全巻あげたのですが
「読みふけって動かなくなるお客さんがいるよ。」って笑ってました。
それももう30年くらい前のことで、
その時も「ベルばら」ブームはとっくの昔に過ぎ去っていたんですけどね。
同世代の人にはずっと忘れられない漫画なんですよ。きっと。

宝塚でも演じられましたね。
わたしの住む町にも宝塚歌劇団が回ってきて
妹は親に頼み込んで、
なんと学校休んで(笑)おばあちゃんに連れて行ってもらってました。
あの頃から絶対行くと言ったら行く子でした(笑)
自分を通す強さがありましたよ(笑)

マーガレットは1963年に創刊されたらしいです。
だいたい50歳なんですね。

行ったのが平日夕方だったのでとすいていました。
わたしくらいの人が主流で
ほんの少し制服着た女子高生です。
P3021299
入ると初めに3分ほどの映像を見るのですが
これが泣かせるんですね~
元乙女の心を揺さぶる素敵な映像です。
60代とおぼしき方々の目もウルウル...
もう一回見たい(笑)
BlogPaint
「アタックナンバーワン」とか
わたしをテニス部へいざなった(笑)「エースをねらえ」
「つる姫じゃ」etc.
懐かしいものでいっぱい。
もちろん新しいものもありましたがわたしはわからないので...


壁一面にびっしり何か貼られてます。
P3021301

歴代の表紙です。ワクワク
P3021318

ここも写真可でしたので印象に残ったものを撮ってきました。

BlogPaint

ザ・ピーナッツ。白い長い手袋がレトロです。
BlogPaint

ピンキーとキラーズです。
BlogPaint

この外人さんの女の子の写真の表紙がわたしが買っていた頃のものだと思います。
BlogPaint

わたしは「りぼん」派だったので「りぼん」を買って「マーガレット」派の子と交換して読んでました。
あとは貸本屋さんで借りたりしてました。
学校から家までの帰り道にあるんです。
返すの忘れていてすごく高くなちゃったりして...親に叱られてました(笑)
あの頃からだらしないんですよ~。変わりませんね人間って

別冊マーガレット↓
「別マ」ですね。楽しみでした。
BlogPaint

ウィーン少年合唱団...天使の歌声
BlogPaint

帰り際にはお約束のグッズコーナーが...
小さなファイルを買いました。
「エースをねらえ」と「アタックNo.1」の柄で迷いましたが
アタックNo.1にしました。
BlogPaint

裏側のこの鮎原こずえの目が
キラキラ...昭和的に燃えてますから...
BlogPaint


よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

昭和レトロなホーローでできた大きなお皿です。
家であるものの中でも一番大きいかな?
二番目かな?

P3020243
可愛い模様です。
北欧風にも見えます。

エジリーのもの
大好きなメーカーだったのですが、今はありません。残念。
Vikingって書いてあるのでバイキングのお皿なんですね。きっと。
P3020252

かなりの大きさ。
直径36~7cmあります。
P3020241
使ってないのでピカピカです。

もうちょっと早ければね。
息子達が高校生くらいの頃だったら
どっさり食べ物が必要だったので、使いようがあったんですけど...

でもレトロな実家の台所のこの空間にピッタリマッチ

P3020247

切った食材を乗せたりして使ってます。
P3020244


次男が実家に来ました。
パン屋さんに一緒に行った時、朝ごはんにこのパンを選びました(笑)
チョコクリーム入りお内裏様パン
P3020237
しかし自分に似たまんまるのパンを選ぶね。
若いのにダイエットが必要な次男くん(笑)


お雛様がいないからペコちゃんに代わりに座っていただきましょう...(実生活もねフフフ)
あ!左右逆でしたね(笑)
P3020238

しかし、ペコちゃん大活躍(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

今日は晴れました。
晴れると春の空の色です。

おうちの前に「ママさんダンプ」が乾かしてありますね。
もうそろそろママさんダンプもお片づけの時期かな?
P2120815
あ、ママさんダンプってわかりますか?
↑の写真の黄色い大きなスコップみたいな形のものです。
雪国では必需品なんですよ。
雪をのせて運ぶんです。
これがないと冬を越せません。一家に一つ必需品。

ママさんでもダンプみたいに雪を運べる...
ネーミングがスゴイわ~

ここは二つ干してありますね。
あ、ニャンコが来た。
P2280231
いつもいる子です。
P2280229

あ、ここに隠れるのね。
P2280227
落ち着くよね。

こういう透明の黄色のも今はあるんですね。
綺麗です。
P2120816
主人が結婚したばかりの時
出勤前に必ずこれで雪かきをしてました。
そうしないと車が出せないんです。
30分以上は雪かきしてましたね。
30年前はもっともっと雪深かったですから...
そのせいで今でも主人は雪国が嫌いみたい(笑)

中学時代は「雪かき当番」ってのもありました。
朝、皆が登校しやすいように、当番の子たちが学校まわりの雪をよけるんです。
これが辛い!
雪国の子は我慢強くなるわ(笑)

降り注ぐ日射しが黄色に写って温かです。
P2120823
菜の花の色のようです。



よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

まだ朝、晩寒くて冬の気温です。

お釈迦様の日お餅を頂きに行ったお寺のお地蔵様たちです。

ちょっと次男に似たまんまる顏のお地蔵さま
冷たい雨に濡れています。
赤いお帽子と前掛けがびしょぬれ
P2140948

とても寒そうですが
お花が供えられているのが救いです。
P2140951
仏様の中でもお地蔵さまは特に好きで
見かけると必ずお参りするのですが
思えば願いを叶えてもらったことがないですな~ぁ
P2140946
無茶な事お願いしてるんでしょうか?

自分だけじゃどうにもならないので
お力をお借りしたいんですけど...(笑)
P2140949


この前いただいたお餅は梅子ちゃんの前にも飾りました。
グラスに入れるとキャンディーみたいですね。

P2161040

お餅を乾かしてお守りにします。
だいぶヒビが入って割れたものもでてきました。

P2140943
まだ寒いですがもうすぐお雛祭りです。

わたしの住む町は雪国なので
お雛祭りは旧暦で4月になってからしてました。

昔はもっともっと寒くて
3月といっても春でポカポカという感じではありませんでしたから。

まだ寒いとはいえ
全体的には本当に温かくなりました。



よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

昭和レトロなモチーフ編...

P2140986

いつものひざかけとは違って少し地味な感じかな。
モチーフ編は昭和レトロな華やかさが好きなんです。

P1013623


ロッキングチェアーにかけてみました。
実はこれはショールなんです。
P2140981
すっきりした北欧風ですね。
おだやかな色合いがお洋服に合わせやすそうです。

キャメルのワンピースに合わせてみました。

NhdPbuRZ_eRRhwx1455123030_1455123131

今はこの上にまだコートが必要ですが
本格的に暖かくなったらこのままでお散歩行きたいです。

また寒くなりました。
雪がちらついています。

あと一週間くらいは冬のなごりがありそうですね。

そう、これこそ
なごり雪
ですよね。

大学生が卒業旅行に行く季節。
最高にロマンチックな雪に思えてきます。




よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

このページのトップヘ